「オーディオボード」の検索結果

4件中 1 - 4件表示中

おしゃれ!便利!節約!3千円テレビボード!! 新居に引っ越したのでテレビボードを自作してみました! と言っても板にオイルステインを塗り、コンクリートブロックに板を置いただけです! もう一度言います!塗って置いただけです!^o^ テレビやスピーカー、TVゲーム機やDVDレコーダーなどは大きさや形も様々で、市販のテレビボードでは変更はききませんが、これなら高さや幅を簡単に変更できるのでとても便利ですよ! 注意点としてコンクリートブロックは床を傷つける可能性があるので、ブロックの下にコルクボードなどを敷くことで対応できます! ! 材料はホームセンターで揃い、価格も安くで作ることが出来るので超オススメです!

いいね数:14コメント数:13年弱

本日、無事納品完了!! フルオーダーメイドのオーディオキャビネット。 ヒアリング→設計→製作→納品まで一貫。 ヒアリング内容 ①画像6,7枚目のTVボードの奥域寸法と色合わせ ②木の本物の質感 ③フラップ扉4枚 あとは好きにやって欲しいとのことでした。 ドングリのコンセプト ランドクルーザー仕様=地上で一番壊れない!です。 具体的には、脚には、硬度の高い桜の無垢材をホゾで底板に差し込み、ボンド、上からのビス4点固定で、新婚さんなので、幾多の引越しにも耐えうる強度を。 フラップドアの回転軸は20φの太い丸棒を差し込み、ボンド、ビス固定。それに加え、経年による垂れ下がり防止として下に受け棒を固定して二重のセキュリティ。既製品のフラップ専用金物を使用していないので、壊れる心配無し。 まさに「ランクル・オブ・キャビネット」です。 色は、ドングリ工房らしく、男臭いエイジング塗装を施しました。 マボガニーの水性ステインにワインレッドとブラックブラウンを徐々に混ぜ合わせ、出来上がったありそうで今まで見たことのない色。その上からバーナー焼付け、&ダメージ加工。最後にBRIWAXのクリアでフィニッシュ。 インテリアは、他の家具と全く同色ではなく、少し違うくらいがリズムが生まれる。いい意味での抜けた感じがいい。世界観がニアリーだとピッタリ合う。だから、この色でのご提案をしました。 クライアントは、とても嬉しそうな表情で、早速LP盤を並べておられまして、その顔を見て安堵しました。この度の製作は、初めて作るものであり、設計段階から頭をワクワク悩ませながら携わらせて頂けたことに厚く感謝します。 出来上がった時は、その仕上がりの充実度に30分ぐらい愛でて、やっぱり売りたくないなぁなんて思ってしまいました。でも、本当に凄く喜んで頂けて良かった。 ありがとうございました。

いいね数:12コメント数:03年