「お花大好き❤️」の検索結果

1532件中 1 - 20件表示中

ハンドメイド雑貨が大好きです♪ 昨日、とある公園の芝生広場で お洒落なハンドメイドマルシェが開催されていたので 娘を連れて遊びに行きました。 どの作家様も、春を意識した新作を 沢山販売されていて 一軒一軒見て回るだけで本当に幸せでした。 そんなマルシェ戦利品は… 本物のお花を使ったナチュラルな雰囲気のイヤリングです♡ どんなコーデにしようか妄想中です。

いいね数:15コメント数:03年

2019年のカレンダーは もう購入されましたか? 我が家は毎月リビングの ディスプレイコーナーを模様替えするのですが このミニカレンダーを 一緒に飾って3年目になりました。 今年はシンプルなお花の絵柄でしたが 来年は大好きなカフェ風♡ 楽しみで今からワクワクしています。 お近くの ナチュラルキッチン、キッチンキッチン ナチュラルキッチンアンドで 購入可能な商品です♪ 良かったら是非チェックしてみて下さい♡ ※在庫切れの店舗もあるかと思います。

いいね数:7コメント数:03年以上

昨日は 一週間遅れの花火大会でした😄😄 次女ちゃんと花火🎆デート(笑)して来ました😁😁 次女ちゃんは 夜店の唐揚げが大好き😁😁 花より団子(笑) 花火より 唐揚げ❗です(笑) 地元の学校に進まなかった次女は(一度携帯を壊して) お友達と出掛けられず😥 母と遊んでくれました😁 高校生が 親と花火なんて ちょっと可哀想だけど🙄(笑)

いいね数:144コメント数:214年弱

大好きな多肉植物達は玄関の風除室に並べています 真夏になると風除室はサウナみたいになるので 風通しのよいウッドデッキに移動しますが まだ大丈夫そうなので 今は玄関先で私を癒してくれます 今日は前から欲しかったお花のリボンを大人買い 飾ったり、プレゼントのラッピングにつけたりできる リボンです ハンガーは布を巻いているので服がずり落ちたりしません しかも私の好きなカーキ しばらくは飾っておこうと思ってます

いいね数:22コメント数:12年弱

~お疲れ、俺様!~ 長男が1歳になった時から3歳になるまで通った無認可保育所。会社の行きと帰り、毎朝、毎夕、片道10分かけて自転車で送り迎えした。 3歳から小学校入学まで通った私立保育所。会社の行きと帰り、毎朝、毎夕、片道15分かけて自転車で送り迎えした。 小学1年生から4年生の終わりまで通った学童保育。毎夕方10分かけて会社の帰り、手を繋いで歩いて帰った。春、夏、冬休みは、会社の行きと帰り、毎朝、毎夕片道5分かけて自転車で送り迎えした。 これと同じ事を、次男と長女にも行った、3歳差の長男、次男が、かぶり、2人乗り自転車にノーヘルで3人乗りした事、3歳差の次男と長女がこれまたかぶり2人乗り自転車にノーヘルで3人乗りし、無認可保育所の先生や私立保育所の園長先生にやんわりと注意された事。「男だから大丈夫です。」と、訳の分からん言い訳して先生たちを困らせてました。 かれこれ15年間続いた子供達の朝夕の送り迎えも、この春休み、長女の学童保育で最後を迎えます。いゃ~長かった!実に長かった~、短かかったとは全然思えません。 自分へのご褒美に、コンビニでハーゲンダッツのアイスを一つ買いました。(めっちゃ高かった!) アイスを食べてる時に、ふと、目に留まった名前も知らない薄紫の花が「お疲れさま~」と言ってくれてるように感じました。 https://striy48sattopanel.jimdo.com  コンロ専用パネル   

いいね数:139コメント数:123年

~公園の花~ 家の近所の公園です。今となっては、行く機会は、ほとんど無くなりましたが、子供達の自転車補助輪を取った時の練習場所は、3人ともこの公園でした。練習日は、会社定休日の毎週1回、木曜日だけでした。 長男は、年中の時、補助輪を外す練習をした。練習初日に、補助輪取れた自転車を乗ることはできなかったが、翌週の木曜日には、いきなり上手に乗れた。長男は、運動神経悪かったが、何度転んでもすぐに起き上がり練習を続けた。半ズボンから出てる脛には、いくつもの痣ができていた。途中、思い通りに乗れない事に、もどかしさを感じたのだろう、とうとう泣き出した。私は、休憩を取るよう長男に勧めたが無視された。長男は泣きながら自転車に乗り続けた。私が練習を強要することは一度もなかった。 次男は年小で補助輪を外す練習をした。練習初日、いきなり乗れた。それも、一度も転ばずに。素晴らしかった。スピード出して嬉しそうに公園内グルグル回ってたら、カーブで滑って転んだ。それ以来、次男は自転車に乗らなくなった。1か月後、私は、練習を渋る二男を無理やり公園へ連れだし、自転車の練習を強要する。しかし一向に乗ろうとはせず、ブランコや滑り台に逃げてしまう。そこへ、次男と同じ保育所に通う一つ年上の女の子が、その子のお姉ちゃんと一緒に自転車の練習に来た。その様子を見た次男は、瞬時にブランコから飛び降り、自ら自転車にササッと乗り、可憐なハンドルさばきをその女の子に見せつけた。 長女は年長で補助輪外す練習をした。運動神経は普通かな。最初の内は、こけてもすぐ起き上がり、練習再開したが、3,4回こけた時点で、長女は石の様に固まった。気分転換にブランコや滑り台で気を紛らわせる。暫くして、練習再開を丁寧に促すと、機嫌よく受け入れてくれる長女だったが、再び転んでしまうと、再チャレンジせず、ブランコに逃げる。「今日は自転車の練習に来たんだよ♡」と、練習再開を丁寧に促す私を、長女は上目づかいで睨みつける。そんな長女を、おだて、なだめながらして、自転車の練習に励んで頂き、ようやく3回目の木曜日で、補助輪なしの自転車に乗れるようになった。 そんな子供達との思い出がいっぱい詰まった、近所の小さい公園の片隅で見つけた小さな花です。名前は知らない。 https://striy48sattopanel.jimdo.com  コンロ専用パネル 

いいね数:159コメント数:113年

  • 1/77