「リメイクシート壁面」の検索結果 (2ページ目)

28件中 21 - 28件表示中

家具をリメイクシートでリフォーム⚒✨ 初めての大規模DIYをご紹介!! 全て私一人で💁‍♀️⚒ もともと他の部屋用に使っていた家具達を集結し まとめて壁面収納風にしてしまう計画。 が、寄せ集めの家具たちは色もテイストもバラバラ。 まとめて統一感を出すために 框風の木枠や取手を取り付けた上でリフォームシートで包み込む大改造⚒ 今回は復帰や再リフォームを考えて本体と木枠部分はねじ釘一切使わず両面貼り付けのみで作成。 まずは棒材をひたすらカット。 大きい材料から複数の物を切り出す時は、 刃の厚みと多少のズレを考慮して印付け時に2,3ミリ猶予を。  印は後で消える鉛筆のほか、服飾で使う24時間で消えるチャコマーカーが便利!! 棒材カットに役立ったのがギロチンタイプのチップソー。 斜め45度のカットもサクサク正確で大幅な時短に!! シートはプロ用のダイノックシートをネットで購入。 質感は勿論、熱で伸ばして密着させることができるため 凹凸面に細工をする場合にも便利!! 施工は車関連のカスタム動画が大変勉強になりました。 ドライヤーの熱で柔らかくしてからヘラなど擦り付けて密着させていくのですが、 複雑な箇所は暖かいままだと弾力で戻って行きがちだったので、 温めて型つけて冷やすの繰り返しで何とか理想の形に。 仕上げに木枠に穴を開け、アクセントの取手を取り付けて棚のリメイクは終了。 テレビボードはちょっと湾曲したデザインですが軽く伸ばしつつシートを貼り付けるだけ。 表面が揃うだけであっという間に統一感が出ます。 ガラス戸部分はガラスカットせず 様々な棒材をパズルのように貼り合わせて外枠に⚒✨ 最後に両サイドにL字金具を取り付け、て両サイドから板を渡し、 テレビ上部にかざり棚を作って完成! 最後に大きな面に一人でシートを貼るコツ。 まずは中心の縦一列を15センチ程度 カッターで剥離紙を切って剥がして仮貼り。 剥離紙のカットには雑誌の切り抜きなどに使用する一枚切り専用カッター『キリヌーク』等がとても便利! それから左右の剥離紙を下から斜め外に向かって数センチまくってはうちから外に向かってヘラでなでるように貼り付けを繰り返して全体を貼り付けていくと一人でも簡単! 気泡はカッターで目立たないように点を一個入れてからヘラでなでると空気が抜けて綺麗になりますよ♪

いいね数:9コメント数:12年

階段下収納の目隠し扉を作ってみました。 設計の段階で収納が少なかった我が家。 設計士さんの提案で、階段下のスペースを収納として使うことにしたのですが、玄関ドアを開けた正面に、階段の傾斜そのままの形でスッポリと壁に開いたスペース。 子供が外遊びで使うラジコンやグローブ、虫取り網、ジャガイモなどの根菜、中が丸見えは様になりせんでした。 長方形なら突っ張り棒一本で目隠しできるところ、階段の傾斜に添った片流れの屋根のお家みたいな形。 この形をクリアするのに良いアイディアが見つからず苦労しました。 扉部分はプラダンにDAISOのリメイクシートを貼りました。 (とても貼りにくくてたくさん空気が入ってしまいました) 両サイドに使い古しのクリアファイルを切った帯で輪を作り、上下に2ヶ所合計4ヶ所取り付けて、突っ張り棒を上下にスライドできるようにしてあります。 上部に付けた黒のネットはカインズで購入、結束バンドで止めました。 突っ張り棒はホームセンターで購入、上下逆に取り付けたのは、黒いネット部分が落ちて来ないようにするため。 扉を開けた時落ちて来ないように、プラダンで作った扉の上部にS字フックを取り付け、ネットに取り付けたフックに引っかけて固定できるようにしてあります。 100均で購入したシールを貼ったら良い雰囲気。 仕事が雑なのでとてもDIYと言えるようなシロモノではありませんが、イレギュラーな形の収納スペースに、壁に傷を付けずに収納扉を付けられ、なおかつ壁面収納としても使えて、自分では大満足です。

いいね数:7コメント数:13年以上

アクセサリーやメイク用品を飾りながら収納したくて、試行錯誤の末にできました。 棚の壁面にリメイクシートを貼り、ステッカーで装飾。 メイク用品はワッツで見つけたボトルスタンドを使用。 アクセサリーはセリアのパンチングボードに木枠をつけて、両面テープで固定してます。 眼鏡ケースはダイソーにありました。 ちょうどいいステッカーがあったので貼ってみました。 かなり使いやすく整頓できた気がします。

いいね数:8コメント数:04年

  • 2/2