コンロ専用パネル/なっかん/+wonder/アイカ工業/男の台所/油跳ね防止パネル/... ~市民プールの帰り道。~ 「今年で店じ…

いいね数:118コメント数:7
更新日時:2019年08月11日

~市民プールの帰り道。~

「今年で店じまい!」と、言い続けて何年も経つ近所の駄菓子屋さん。
爺さん婆さんが交代で店番してる。駄菓子屋と言っても店を構えてるわけではない。薄青色のかなり古びたアーケードに守られた店10件くらいの商店街。何年も前からシャツター閉まりっぱなしだ。そのシャツターの前に、ビールケース置き並べ、その上にベニヤ板敷いて、私の膝頭高さ程度の即席の台を造る。そこへ、色とりどりの相当数の駄菓子を敷き詰める。数と種類が多すぎて私の焦点は定まらない。
いや、そんな事よりも、「この駄菓子店の家賃、どうなってるんかなぁ~」と、考えてしまう。(もしかして地主様か?)
そんな露店の様な駄菓子屋に長女の催促で寄り道する。
目当てのものがあるらしい。
乗ってきた自転車を店前というか、駄菓子置いてる台の前で止める。
今日は、お爺さんの店番の日だ。客は、私達親子だけ。照明の一切ないアーケードの下は、夏の16時は、なかなか薄暗い。
自転車から降りた長女は、私に背を向け、駄菓子の前に陣取る。
ぱぱ「何買うの?」
長女「内緒。」と、振り返らずに答える。
ぱぱ「ふ~ん・・・。最近、長女ちゃんはパパにだけ、内緒の話が多いいよね。」
長女「それが何か?」と、再び振り向かずに答える。
後姿の長女の頭が、右を向き、左を向き忙しそうだ。
そして、長女が手にした駄菓子は、赤、青、黄、オレンジ色のひも付き飴だった。
ぱぱ「うわぁ~この飴、まだあったんやなぁ~。 むっかし、よく舐めたよな~あんなぁ~、ぱぱの子供の頃はなぁ~、赤色しかなかったんやで~。」
お爺さん「うんうん」うなずく。
ぱぱ「確か、イチゴ飴って言ってたよぁ~」
お爺さんまた「うんうん」うなずく。
長女「赤色しかないって、パパだっせー」
爺さん・ぱぱ「・・・・。」 
お会計済ませて、長女の持ってた飴玉入った袋をサッと取り上げ、その場で飴玉食べようとする私に「今食べたらダメ!家に帰ってから食べるんだよ!」と、私を一喝する長女。
お爺さん「うんうん」うなずく。
ぱぱ「はいはい、分かりましたよ~」
袋を長女に返す私。再び自転車にまたがり家路につく長女と私。
日中、プールで泳いだので、ペダルがとっても重く感じる。長女もそう感じてるのかな?
https://striy48sattopanel.jimdo.com. コンロ専用パネル

このフォトを投稿したユーザー

高2、中2の男子達と、小5女子の3人の子供達の父親です。 不動産の仕事以外に、 「交通事故を0にする事。」と、 「自動車で移動する事の楽しさを生涯奪われない事。」の実現を使命に感じ、 完全自動運転自動車の世界普及への取り組みに携わりたいと考え、日々活動してます。 まずは、一般道での恒久的実証実験の拠点を、 私の地元 埼玉県 越谷市 レイクタウンで実現することを目指し、 自動運転ソフトウェア企業さんに働きかけてます。 一方、私生活の面では、 ひょんなことから、晩御飯を創る事になって10年が経ちます。 当初は、献立がなかなか決められず、 外食に逃げる憂鬱な日々が続きました。(子供たちは喜びますが。) しかし、最近は、 冷蔵庫にある物で、焼いたり、煮たり、蒸したり等して、 適当に作っちゃってます。 なので、外食の回数は随分減りましたよ。 自分からは、なかなかコメントできませんが、 皆様から頂くいいね!や温かいコメント励みになります。 ありがとうございます。 最後に、皆さま、コロナにはくれぐれも気を付けてお過ごしくださいね! https://striy48sattopanel.jimdo.com.

このフォトへのコメント

Mieさんのプロフィール画像
Mie
駄菓子屋 懐かしいですね!
2年弱
ゆうさんのプロフィール画像
ゆう
みんなが懐かしの飴まだあったのが嬉しい☺︎
2年弱
グッチさんのプロフィール画像
グッチ
懐かしいひものあめは 食べたな❣️
2年弱
ケロママさんのプロフィール画像
ケロママ
この飴好きでした。まだあるんだ🎵
2年弱
人魚姫さんのプロフィール画像
人魚姫
懐かしいです。私もひものあめをぐるぐる回しながら遊んで食べてたです。まだ残ってるんだね。
2年弱
tamagomen. nara.1964さんのプロフィール画像
tamagomen. nara.1964
昔は苺飴しかなくて、当時は大きさも2cm位はあったと思います。食べ終わる時に舌の上はピンク色になってましたね。(笑) 今の時代はカラフルでいいですね。😃
2年弱
美智子さんのプロフィール画像
美智子
懐かしい‼️よくやりましたよ。
1年以上

このフォトをシェアしよう

このフォトのキーワード

キッチン大好き。さんの人気フォト

「キモッ!あっち行って!うざっ!」 いつの頃からか この3つの言葉を 小6の長女ちゃんから言われる様になった 52才のパパです。 「そんな言い方しないで ~パパ悲しいよ⤵」と言いつつも 娘の健全な成長の証と信じ受け入れてますが 心中複雑な想いです。 長女ちゃんに慕われてた昔の様な関係に いつか戻れたらなぁ~ 長女ちゃん知ってる?今日は父の日ですよ~

いいね数:48コメント数:24日

~母の日~ 私が会社から帰ってきてすぐ 小6の長女が花を買いたいと言い出した。 仕方がないので晩飯食ってすぐ 地元スーパーへ走る長女と私。(上の兄2人は全く知らん顔だ。) スーパーの花売りコーナーで たっぷり5分は悩んだ長女 黄色いチューリップ 手にレジ行くが 納得いかない様子。 再び花売りコーナーに戻り 更に10分悩んでオレンジ色を追加した。 因みにお金は私持ち。 長女ちゃん 父の日もヨロシクね!

いいね数:73コメント数:21ヶ月

とうとうこの日がやってきた! 11歳になる長女の生まれて初めての自作チョコ。 青の小皿に入ってる試作&失敗品が長男と次男と私のだ! 4つのチョコを3人で分けろとの長女からのお達しだ! 長女に媚びへつらいチョコをもっともらおうとする次男の猫なで声が耳障り! 「箱の分は誰のかな?」とは、意地でも聞くまい。 この箱買うのに3件の100均に付き合わされた私。 箱を選ぶ長女の目は輝いてた。 う~ん・・・決して手放しで嬉しくはない複雑な感覚が私を支配する。

いいね数:90コメント数:24ヶ月

~寛容植物~ 子供部屋窓際で豆苗を再生させてます。 長男・次男・長女に水やりを懇切丁寧にお願いするのですが、 誰一人として聞く耳持ってくれません。仕方なく私が一人で水やりします。 (あちゃ~仕事増えた~お前らの晩飯創るだけでも面倒なのに~) ちょっと前の私なら、子たちに「やれっ!」と言って強制させてたのですが・・・最近の私は少し変わってきてるような気がします。少しは寛容になったかな? ところでこの豆苗、スーパーで売ってた時は茎部分がもっと白くて長かったのですが・・・・日光の当てすぎかな? 我が家の晩御飯の食卓に並ぶ日を想いながら日々水やりします。

いいね数:110コメント数:65ヶ月

プチプチシートを、玄関ドア―内側全面に貼り付けました。 我が家は玄関北向きマンションの8階に住んでます。 冬、北風ビュ~ビュ~ビュ~ビュ~吹き付ける我が家の玄関ドア―内側は、 冷凍庫以上に冷気を放出し、住戸内全体を冷やしにかかります。 まるで玄関にいる雪女が、家族全員を凍らす如く息を吐いている様です。 玄関はもちろんの事、廊下、トイレ、脱衣所でも吐く息が白くなる程極寒です。 風呂に入る時、出る時、脱衣所のあまりの寒さに耐えきれず、浴室内で着替える程です。パジャマズボンの裾が濡れてしまうこと幾度となくありました。 「このままではいかん!なんとかせねば」と決断し、誰からも頼られてない大黒柱の私がいろいろ考えた結果、プチプチシートを玄関ドア―の内側に貼り付ける事を思いつき、実行に移しました。 プチプチシートの効果にはすばらしいものがあります。家中で吐く息が白くないのです。そう、雪女がいなくなったのです。代わりに、風呂上り 廊下をすっ裸で、私よりも大きな「もの」をブランブランさせながら歩く高校2年生の長男が出現してます。「パンツ履け~見せびらかすなボケ!~」 同じお悩みをお持ちの方、もしよろしければお試しあれ~

いいね数:65コメント数:35ヶ月

~キッチンと食卓は賑やかが一番!~ 献立決めの煩わしさと、仕事帰ってすぐの晩御飯作りに追われる日々に辟易してた私のモチベーションを上げたくて、この様なキッチンにしました。 「元のキッチンに戻せ!」とか「派手すぎる!」「変な人のキッチンみたい」など、子供たちの評価は賛否両論ありますが、殺風景なキッチンだった頃よりも、おかずの彩や種類が増え、食卓が格段に賑やかになった事については満場一致です。味の方はいまいちみたいです。 原状回復の事考え、壁パネルは、釘・ネジ1本も使わず吸盤だけで取り付けました。吸盤がたまに外れちゃうのが玉に瑕です。

いいね数:90コメント数:27ヶ月