「銀揉み」の検索結果

1件中 1 - 1件表示中

🍴低温調理で作る「砂肝のウスターソース煮」 ・ 低カロリー・低糖質・低脂質で、ダイエット中の食事や筋トレ飯としても💪✨ 低温調理ならではの砂肝独特のコリっとした食感はありつつも、中はしっとりやわらかく歯切れが良い一品😋 ほぼ〝入れるだけ〟の簡単レシピなのにスパイスが沢山入っているウスターソースで深い味になり、お酒のおつまみやお弁当のおかずとしてもおすすめです👌 ・⠀ ・⠀⠀ 🍽【88℃ 砂肝のウスターソース煮】レシピ動画 https://youtu.be/1iPNUp8FsKc 👉「情報」からレシピサイトに飛べます。 👉「ボニーク 砂肝」で検索もOK🔍 ・⁠⠀⠀⠀ ・⁠⠀⠀⠀ ✅材料⁠(3~4人分)⠀ ・砂肝  8個(240g) ・ <調味料> ・ウスターソース  50cc ・はちみつ  大さじ1 ・ <お好みで仕上げ> ・粗挽きこしょう  適量 ・ ・⠀⠀⠀ ✅1食分あたりの栄養素⠀⠀⠀ カロリー:87 kcal 糖質:7.5 g タンパク質:11.1 g 脂質:1.1 g ・ ・ ✅レシピ 1)砂肝を半分にカットし、お好みで両側の銀皮(青白い部分)を削ぎ落とす。 ・ 2)フリーザーバッグに砂肝と調味料をすべて入れてよく揉み込み、30分ほど(時間があれば1日)冷蔵庫で寝かせる。 ・⠀ 3)BONIQをセット。高温/長時間調理のため上限水位最大の水量を用意し、88℃ 1時間に設定する。 ・ 4)BONIQが設定温度に達したらバッグを入れる(しっかり脱気&完全に沈めて、全体が湯せんに浸かるようにする)。 コンテナを使用する場合は保温ルーフで、鍋の場合はラップやアルミ箔で湯せんにカバーをして水位減少を防ぐ。 (コンテナなどの各種BONIQアクセサリー:https://boniq.store/pages/bulkupcontainer ) ・ 5)BONIQが終了したら皿に盛り付け、お好みで粗挽きこしょうをふってできあがり。 ・⠀ ・ ✅作る際のポイント ウスターソースには沢山のスパイスや野菜が入っているため、それだけで味がしっかり決まります。 ・ ・ ✅BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス 鶏の砂肝は、別名「筋胃」や「砂嚢(さのう)」とよばれている鶏の胃の一部です。 消化器官である胃の一部の筋肉が発達し、サクサクコリコリした独特の食感が生まれます。 ・ 砂肝にはビタミンKやビタミンB12、鉄分が含まれています。 ビタミンKは「止血ビタミン」とも呼ばれており、ビタミンKが不足すると血が固まりにくく、最悪の場合は大量出血につながる場合もあります。 また、ビタミンKには骨を丈夫にする働きもあり、健康な骨を造り骨折予防にも役立ちます。 ・ ビタミンB12、鉄分は正常な血液を造るために必要な栄養素です。 それぞれ働きが違うので、貧血気味の人にはどちらも積極的な摂取が必要です。鶏のレバーにも鉄分は大量に含まれますが、独特のクセがあるのでレバーは嫌われがち。砂肝ならあっさりしていて量も食べることができますよ。 ・ ・ 🍽【88℃ 砂肝のウスターソース煮】レシピ動画 https://youtu.be/1iPNUp8FsKc 👉「情報」からレシピサイトに飛べます。 👉「ボニーク 砂肝」で検索もOK🔍

いいね数:20コメント数:04ヶ月