「ワインに合う料理」の検索結果

14件中 1 - 14件表示中

1枚目、2枚目 今日は50円(税抜き)だったモッツァレアチーズを使って、(多分)ワインに合うだろうと思われるおかずを作りました ハムで包んで軽く焼くだけでチーズがトロトロになって美味しかったです(夫婦揃ってお酒はダメ) お洒落にバジルではなくパセリを振りました 3枚目は久しぶりに本屋さんで購入した本です 近々友達と旅行に飛騨に行くのでるるぶと天然生活今月号「11月号」と亡くなった息子にぐりとぐらの絵本をプレゼント🎁 みなさんが憧れるカステラ(私は読んだことなかった)の意味が大変よくわかりました笑笑 月一程度に絵本を買って息子の仏前で読んであげいなと思いました(暗いお話でごめんなさい🙏)

いいね数:52コメント数:62年弱

『ごぼうのポタージュ🥄』⁣ ⁣ 今回ご紹介するのは、⁣ スープレシピのレパートリーに加えたいごぼうのポタージュ。⁣ ⁣ クイジナートの電気圧力なべを使えば、⁣ 硬いごぼうも5分で柔らかく調理できます👌⁣ ⁣ 仕上げにブラックペッパーやEXVオリーブオイルをあしらうと、クリスマスディナーにもぴったりな本格的な見た目になりますよ🎄⁣ ⁣ 📌材料⁣ ごぼう…1本半(200g)⁣ 玉葱…1個(200g)⁣ ジャガ芋…1個(150g)⁣ バター…20g⁣ ブイヨン…300cc⁣ 牛乳…300cc⁣ 塩…小さじ1〜⁣ ホワイトペッパー…少々⁣ ⁣ 📌作り方⁣ ①ごぼうは皮をむかずに料理用タワシで土を落としてしっかり洗う。斜め薄切りにして酢水にさらす。玉葱は皮をむいて1cm幅に切り、ジャガ芋は皮をむいて芽を除き、1cm厚さに切って水にさらす。⁣ ⁣ ②「クイジナート電気圧力鍋」にバターを入れて強火設定にし、バターが溶けたらしっかりと水を切った①を加えて全体に油が回るまで炒める。塩、ホワイトペッパーをふる。ブイヨンを加えて強火設定を消し、高圧力設定で5分加圧する。⁣ ⁣ ③ピンが降りたら蓋を開けてミキサーで撹拌し、鍋に戻して牛乳を加える。味を見て塩気を調え、器によそう。⁣ ⁣ ブイヨンは顆粒コンソメ1個&水300ccでも代用できます😉⁣ 顆粒は塩分があるため塩の量を調節してくださいね☝⁣ ⁣ ・。・。・。・。・。・⁣ 🍲Item:電気圧力なべ⁣ ⁣ 🔍CPC-400KJ⁣ ・。・。・。・。・。・⁣

いいね数:24コメント数:11年以上

《昨日の夕飯》 ✴︎クリームシチュー ✴︎茄子とベーコンのオリーブオイル炒め ✴︎ポンデケージョ ✴︎野菜サラダ ✴︎大根とシーチキンのスパイスオイル和え 昨日はワインに合いそうな料理🍷なのにワインを冷やしてなかった😱 でも雰囲気だけでもワイングラスは並べてみました〜🤣 こんな料理だけど…いつも通り主人はビール、私は焼酎で😅 ポンデケージョはコストコで買ったもの。オーブンで焼いて外はカリッと中はもっちりで美味しい💕

いいね数:12コメント数:52年以上

《今日の夕飯》 ✴︎ハンバーグ(オニオンソース)& チーズinハンバーグ(デミグラスソース) ✴︎ベーコンとジャガイモのクリームスープ ✴︎マッシュルーム唐揚げ ✴︎チーズクラッカー ✴︎ゆで卵&エビ ✴︎ウインナーパイ ✴︎たまり漬クリームチーズ ✴︎チーザ 今日はボジョレーヌーボー解禁日🍾 1年に1回のことなので頑張ってワインに合う料理を作りました😊 時間がなくなってしまい💦思っていたようには出来なかったけど…美味しく食べて飲みました🥂 ハンバーグは、私はチーズinハンバーグとプレーンのハンバーグとの2種。 ソースはデミグラスソースとオニオンソースの2種。 オニオンソースにはハバネロソースをかけて食べたら美味しかった💕 マッシュルーム唐揚げは、 にんにく醤油に漬けておき片栗粉をまぶして揚げました。マッシュルームはほとんど食べない娘も食べました😆揚げたてはジュワッサクッ✨

いいね数:17コメント数:02年以上

🍴低糖質の低温調理レシピ 【50℃ 鉄分不足に◎ほたてのコンフィ レモンソース】 https://boniq.jp/recipe/?p=4905 👉プロフィール欄の「情報」からレシピサイトへ飛べます。 👉「ボニーク ほたて」で検索もOK🔍 ・⠀ ・⠀ BONIQ後のホタテをフライパンでソテーすると、火が入り過ぎてしまうのではないかと心配でしたが、手早く行うことで理想的な火の入れ具合に仕上げることができました。 断面が美しい❗️ 冷凍ホタテを使っても、BONIQならばお料理を格上げできます✨ ・ ソーヴィニヨン・ブランの白ワインなどと共にいただくと、さらに美味しい幸せ度アップ間違いなし❗️ ・ ・⠀ ✅1食分あたりの栄養素⠀ カロリー - 148 kcal 糖質 - 1.2 g タンパク質 - 10.8 g 脂質 - 9.6 g ・⠀ ・⠀ ✅BONIQ管理栄養士の栄養アドバイス⠀ ホタテには100㎎あたり2.2㎎の鉄分が含まれています。 ・ 鉄分は世界三大欠乏微量栄養素の一つと言われており、鉄分の他の二つはビタミンAとヨウ素です。日本人の食生活ではビタミンAとヨウ素の欠乏はあまり特別視しなくても大丈夫なのですが、鉄分は問題です。 特に、月経中の女性の鉄分の必要量はそうでないときの3割増加します。鉄分を不足しないためには、常に鉄分を意識した食生活が大切です。 ・ また、鉄分は栄養素の中でも非常に吸収率が悪い栄養素です。鉄分の吸収率を高めるためにはビタミンCとの同時摂取がおすすめで、ビタミンCとの摂取をする事で吸収率が約3倍以上になります。 ・ 今回のレシピのソースにはレモンを使用しています。レモンにはビタミンCが含まれていることで有名ですね。体にいい食品を単品で摂取することも大切ですが、上手に食べ合わせることでよりパワーアップする食材もあることも覚えておきましょう。 ・ ・ 詳しいレシピ工程や作る際のポイントは、レシピサイトにてご確認ください⬇️😉 ・ ・ 🍴低糖質の低温調理レシピ 【50℃ 鉄分不足に◎ほたてのコンフィ レモンソース】 https://boniq.jp/recipe/?p=4905 👉プロフィール欄の「情報」からレシピサイトへ飛べます。 👉「ボニーク ほたて」で検索もOK🔍 ・⠀ ・⠀ BONIQではほとんどのレシピでレシピ毎に「1食あたりの栄養素」と「管理栄養士の栄養アドバイス」を掲載しています。 代用できる材料や食べ合わせなどについてなどの提案も👍 ・ ぜひごはん作りや献立の参考にお役立てください😊

いいね数:22コメント数:01年以上

「滑らかな牛肉のカルパッチョ」 生でもローストビーフでもない滑らかな食感。 絶妙な舌触りのカルパッチョ。 塩こしょうした牛肉とオリーブオイルを入れるだけ。 冷凍庫で1時間ほど冷やしたら、完成! 絶妙な舌触りと、 お肉本来の旨みがたまらない、 絶品レシピ。 レシピは「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からどうぞ♪

いいね数:8コメント数:02年

「おうちで簡単おしゃれ!フレンチレシピ」TOP5 https://boniq.jp/recipe/?p=20901 30年以上、世界中の星付きレストランでは当たり前のように使われてきた、 フレンチ料理の調理技法である「低温調理」。 プロのシェフがフライパンでお肉を加熱したり休ませたりを繰り返して行うものであり、 その技はまさにプロのシェフならでは。 まず家庭では難しいですよね。 そこで、そんな「低温調理」を誰でも簡単にボタン1つで再現できるようにしたのが、 「低温調理器」です。 しっとりとしているのに、ほろほろと解ける。まさに、「火の通った生」の仕上がりは、 想像をはるかに超える感動の食感。 そんな感動食感を気軽に楽しめるようになるのはもちろん、 BONIQがあれば家庭ではかなりハードルが高かった(というよりも、そもそもあまりできるとも思いづらい・・)、「いつもの食材で、おうちでフレンチ料理のフルコースを楽しむ」ことが容易になります。 ゆったりと優雅に過ごしたい週末のランチやディナーに、 あるいはおもてなしやお誕生日パーティーに。 おうちで気軽に、極上おいしいフレンチ料理をぜひ心ゆくまでご堪能ください。 「おうちで簡単おしゃれ!フレンチレシピ」TOP5 https://boniq.jp/recipe/?p=20901

いいね数:7コメント数:02年弱

🍴低温調理で作る 【50℃ 鉄分不足に◎帆立コンフィ レモンソース🇫🇷】 https://youtu.be/9q-j9XAAFXc 👉「ボニーク ほたてコンフィ」で検索もOK🔍     BONIQ後のホタテをフライパンでソテーすると、火が入り過ぎてしまうのではないかと心配でしたが、手早く行うことで理想的な火の入れ具合に仕上げることができました。   断面が美しい✨   冷凍ホタテを使っても、BONIQならばお料理を格上げできます。 ソーヴィニヨン・ブランの白ワインなどと共にいただくと、さらに美味しい幸せ度アップ間違いなし❗️ ✅材料⁠(2人分) ・ほたて  6~8個(約120g) ・エクストラバージンオリーブオイル  120g ※冷凍解凍ほたてを使用する場合は、同量のオイルを。生ほたてを使う場合は、エクストラバージンオイル無しでも可。詳細は下記✅作る際のポイントに。   ・塩 1g(約2つまみ)   <ケッパーとレモンのバターソース> ・バター  10g ※ほたてのソテーに使ってそのままソースにする。 ・ケッパー(粗みじん)  小さじ1(6g) ・レモン汁  大さじ1 ・ディル(粗みじん)  1本分   ・こしょう  適量     ✅栄養素/食 カロリー - 148 kcal 糖質 - 1.2 g タンパク質 - 10.8 g 脂質 - 9.6 g     ✅レシピ 1)BONIQをセット。食材全体が湯せんに浸かるよう十分な水量を用意し、50℃ 30分に設定する。   2)ほたては側面についてる固い部分を取る。フリーザーバッグにほたてとエクストラバージンオリーブオイルを入れる。   3)BONIQが設定温度に達したらバッグを入れる(しっかり脱気&完全に沈めて、全体が湯せんに浸かるようにする)。    4)BONIQの終了タイマーが鳴ったら取り出し、ほたての両面に塩をふる。 フライパンにバターを熱し(中強火)、バターの泡が小さくなる頃にほたてを入れ、両面をさっとソテーして(片面10秒ずつ)皿に盛り付ける。   5)バターとほたてのエキスが残った4)のフライパンに、レモン汁、ケッパー、ディルを入れてすぐに火を止める。 フライパンをゆすって混ぜたらソースは完成。   6)ほたての上からソースをかけ、こしょうのフレッシュな香りをプラスしたら出来上がり。     ✅作る際のポイント 前回行った「フリーザーバッグに油は必要か? ~ほたて編~」の比較実験の結果、冷凍ほたてを使う場合、ほたてと同量の油をフリーザーバッグに入れると変形が抑えられ、ふっくらしっとり仕上がることが判明しました。 生のほたての場合は、調理後の変形はごくわずか。上からソースをかければほとんどわからず、しっとり感も十分なので、一緒に油を入れなくても良いと思います。   また、高価なエクストラバージンオリーブオイルでなくても、香りの少ない菜種油などでも代用できます。 しかし、バッグに残った油にはほたてのドリップが入っているので炒め物などには使いづらく、菜種油を使用した場合はドレッシングなどに使用するのが良いかと思います。EXオリーブオイルを使用した場合は、そのままパンにつけたり、サラダにかけたり、アヒージョにしたり、ほたてのエキスも美味しく味わえ、様々な使い方ができます。   冷凍ほたてを解凍する場合は、冷蔵庫のチルド室などでゆっくり行うとドリップの流出が抑えられます。   BONIQ後、ほたてをソテーして同じフライパンでソースが完成。一気に仕上げてください。   ほたてのソテーは片面10秒ずつで、焼き色と香ばしさが出る火加減で手早く行ってください。長時間焼くと火が入り過ぎて低温調理した意味がなくなるので!ご注意ください。      ✅BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス ホタテには100㎎あたり2.2㎎の鉄分が含まれています。   鉄分は世界三大欠乏微量栄養素の一つと言われており、鉄分の他の二つはビタミンAとヨウ素です。日本人の食生活ではビタミンAとヨウ素の欠乏はあまり特別視しなくても大丈夫なのですが、鉄分は問題です。 特に、月経中の女性の鉄分の必要量はそうでないときの3割増加します。鉄分を不足しないためには、常に鉄分を意識した食生活が大切です。   また、鉄分は栄養素の中でも非常に吸収率が悪い栄養素です。鉄分の吸収率を高めるためにはビタミンCとの同時摂取がおすすめで、ビタミンCとの摂取をする事で吸収率が約3倍以上になります。   今回のレシピのソースにはレモンを使用しています。レモンにはビタミンCが含まれていることで有名ですね。体にいい食品を単品で摂取することも大切ですが、上手に食べ合わせることでよりパワーアップする食材もあることも覚えておきましょう。

いいね数:6コメント数:01年

キッチン ゴミ箱です。 ワインボックスの裏一面を外し、底、周りにセリアの塗装板を付け、キッチンサイズに合うようサイズアップしました。ゴミ箱後ろは分別プラ用に小さなボックスも。キャスターを付けたので、使わない時は隅に、料理の時だけ、シンク側に移動しています。取っ手に前面セリアのアイアンタオルバーをつけました。

いいね数:3コメント数:03年以上