「6人掛け」の検索結果

9件中 1 - 9件表示中

横から掛けられるバスタオルハンガー バスタオルを横からスライドさせて 簡単に掛けられるのが最大の魅力で 高低差のある3段のバーは通気性も抜群!👏 干すスペースに困るバスタオルを スッキリと省スペースに3枚干せるバスタオルハンガー💁‍♀️✨ マットな仕上げのホワイトスチールと天然木の組み合わせが上品な「tosca」シリーズは 清潔感もありどんな空間にもお洒落に馴染んでくれます。💕 ▷横から掛けられるからノンストレス バスタオルを本体の横からスライドさせて スムーズに掛けられるのが特徴のアイデア設計💡 3段階で高低差があるのでタオルを掛けやすく 適度な重さがありバスタオルを掛けても 倒れる心配がありません。👏 また、フレーム底面には滑り止めがついているので 床を傷つけたり滑ったりすることがありません。🙆‍♀️💕 ▷使い勝手のいいデザイン バーが3段になっているので通気性もよく 清潔で乾きやすいのが魅力💓 また、横幅70cm以内であれば 大判のバスタオルも干すことが出来ます。🙌 他にもフェイスタオルは横に2枚干せて バスマットの定位置にも◎ ▷奥行き19cmで省スペース 見た目以上にスリムなタオルハンガー✨ ランドリールームや脱衣所のインテリアの邪魔をしない シンプルなフレームデザインもポイントです。 スペースの限られた脱衣所では バスタオルだけでなく、バスマットの一時掛けや 衣類などの一時置き場所としても便利に使えそうですね。😄🎶 ▷持ち運びも簡単 コの字型のシンプルな作りなので 上部のバーを持って簡単に持ち運ぶことが出来ます。 日の当たる場所へ移動して、部屋干し用にも便利に使えそうです。☀️ ▷スチール×天然木 本体は丈夫なスチール製で強度は抜群。 ザラザラとした手触りでマットな粉体塗装が施されています。 バーの天然木部分は水に強くお手入れが簡単なPU塗装仕上げとなっています。 ▷簡単な組み立て式 左右のフレームにバーをネジ穴が合うように差し込み 木ネジでプラスドライバーを使ってしっかりと固定します。 6ヶ所木ネジで固定するだけなので多少力は入りますが女性スタッフが一人で簡単に組み立てられました。🙋‍♀️

いいね数:7コメント数:01年以上

寒い冬を温かく灯す . 柔らかく流れるような小さな光の粒が、壁面や窓際を幻想的に演出してくれる コンセントタイプのガーランドライト✨ . クリスマス仕様にはもちろん、シンプルな空間にガーランドライトを使うだけで、いつものお部屋をぐっと印象的に見せることができます💕 . ワイヤータイプなので、高い位置から広げてみたり、どこかに巻き付けたり、まとめたりとアレンジメントも自由自在🎶 アレンジ次第で自分だけの光のデコレーションを楽めます🤩 \大切な人のバースデーや季節のイベント、おもてなしに/ 掛けて使うことが多いガーランドライトですが、テーブルやお気に入りの飾り棚スペースに置いてディスプレイするとまた違った雰囲気を楽しめます💕 \ガラスのフラワーベースに無造作にまとめれば、オリジナルのフロアライトに/ 小さな光が集まって優しく柔らかい灯りの間接照明に、寒い冬も温かく癒されます😌 \子供の頃に憧れた、キラキラ輝く可愛いキッズスペースに/ お姫様気分を味わえたり、寝る前や夜の暗いお部屋が苦手なお子様にも⭐️ 熱を持たないLEDライトなので、お子様の手の届く場所に飾っても安心🙆‍♀️ ワイヤーを束ねるように、先端に穴の空いた棒状のホルダーで設置も簡単🙌 4段階の調光機能付きでデイリー使いからパーティーシーン、様々なシーンに幅広くお使いいただけます💡 長さの違う2サイズ 広がりを持たせるなら長さ2mの10本入り 長めの光を照らしたい場合は3mの6本入りがオススメです💁‍♀️

いいね数:5コメント数:02年以上

~名前はニャンコ。~ 一人歩き始めた瞬間から、外歩く時は、私と必ず手繋いでた長女。今までは、当たり前の様に長女の方から繋いでくれた。 最近、私の方から繋ぐ、それも無理やり。「キモイ」と、言われ強く振りほどかれる。「なんだかなぁ~」 自宅マンション周辺を縄張りにするノラがいる。名前は「ニャンコ」我が家では皆そう呼んでる。ある老夫婦は「ナナ!」と呼び、ある中年女性は「どんちゃん」と呼ぶ。皆、思い思いの名前を付ける。6坪程度のこじんまりした駅前駐輪場の端っこ、トタン屋根の下に、誰かが置いたランドセル程度の大きさの白い樹脂製箱がニャンコの根城だ。赤いエサ用小皿もその脇に置いてある。冬になると、その根城に毛布が掛けられ、夏になると取り除かれてる。周辺住民や駐輪場利用者の何人かに気にかけてもらってるニャンコ。  夕方、いつものスーパーの買い物帰り、ニャンコの駐輪場の前通る。私の歩幅で5歩ほど離れて私の前を歩く長女、駐輪場にソロッと入っていく。その後に続く私。湿気帯びた灰色の土間コンクリート、日中の雨で浅い水溜まり所どころある。ぱぱ「ニャンコいる?」長女「いる~」長女の低い肩越しに見えるニャンコ。「ポツ~ン」と、こっち向いて座ってる。だれかを待ってるように見える。長女「私が近づくと逃げちゃうから」との理由で、私の歩幅で5歩ニャンコから距離置く長女。そんな長女をよそに、ずんずんニャンコに近づく私。「よっ!元気?」と、声かけて、胸ポッケから2つ折り携帯取り出し、その割れ目に、右手親指ググっと差し入れ、液晶画面を跳ね上げ写真モードON!。携帯をニャンコに向けるが、ニャンコはいない。長女「パパのバカ!近づきすぎなんだよ!」と、怒りと呆れ交じりの声。(スーッと、私の心は悲しくなる。)慌て周囲に目をやると壁際に移動したニャンコ発見。先程とは一変、そろ~り そろ~りと、ニャンコに近付く私、ニャンコとの距離・ピント共にOK!しかし、こっち向かないニャンコ、壊れたよしずにご注目。「ニャ~、チューチュー、ワンワン」思いつく鳴き声全て試すが、全く無視するニャンコ。最後の手段、ニャンコ脅す勢いで「フシィィーーーーッ!!!」と、渾身の無声音。するとニャンコ、こんな顔「パシャリ」「お前は寂しくないのかえ?」 https://striy48sattopanel.jimdo.com  コンロ専用パネル  

いいね数:146コメント数:02年弱

【わが家のタオル事情】 この時期、タオルなど厚みのあるものがスッキリ乾かないですよね💦 私は生乾きのニオイや、乾くまで何日も干しておくのが嫌なので、 バスタオルを使うのをやめ、タオルの枚数も減らしました! バスタオルの代わりに、わが家ではフェイスタオルよりも一回り大きい 「ビックフェイスタオル」を使っています。 3人家族なので、ストックは計6枚。 フェイスタオルは、ビックフェイスタオルが乾かなかったときの予備として、4枚持っています。 キッチンや洗面所の手拭き用にフェイスタオルを使うのをやめ、ハンドタオルを使っています。 ハンドタオルは小さくて、タオルバーに掛けるとすぐに落ちてくるので、100均セリアの「ハンギングステンレスピンチ」を使っています。 ハンドタオルは、計6枚。 昔は沢山のバスタオルとフェイスタオル、ハンドタオルを持っていましたが、今の枚数でも十分回ることに気付いて、減らせることが出来ました😊 乾きやすい物を、最低限持つことで、 洗面所もスッキリして、ストレスフリーになりました❤

いいね数:5コメント数:01年

インポート製品/白い鏡面仕上げのダイニングテーブルです。 下地の処理がしっかりされていなければ、塗料をのせても滑らかに仕上がりません。 ポリウレタン塗装とUV塗装をしっかり施し、裏面もしっかり鏡面仕上げ。 想像以上に手間も時間もコストもかかるんです。 でもこちらのテーブルはサイズオーダーが出来ない既製品としておりますので、W150×D85×H73㎝とW200×D90×H73㎝の2種類に絞り、その分価格を抑えております。 北海道外に住むお客様は、我々のホームページを見つけてご相談くださいます。 実物をご覧になれないままご注文下さる方々も、いざご自宅に設置されますと、「キレイ!」「美しい!」と言って下さいます。 この輝きと滑らかさは、期待を裏切りません。 在庫のお問い合わせ・ご相談はSIMPLE PLEASUREまでお気軽に^^

いいね数:5コメント数:04年

ダイニングテーブルをリメイクDIY 我が家に越して約3年。 最初にDIYしたダイニングテーブルの天板がワックス+ニス仕上げでしたが、雑な扱いで汚くなってきたので天板の張り替え! 天板は流行りのカフェ板を使用。 カフェ板は板同士を継ぐ為に板の側面が山と谷になっており、 1枚目は谷を切断、5枚目の板は山を切断。 組み上げて綺麗な長方形になります。 元の天板を脚から外す予定でしたが、めんどくさくなったのでそのままカフェ板に打ち付け! カフェ板側面に波釘?を打ちたかったが小さいサイズしか取り扱ってなかったので諦めました。 フローリングに仮組みした板を置き、長いクランプがないので余りの端材を当てて丸ごと壁に足で押しつけ、今まで使用したダイニングテーブルをひっくり返して乗せて四隅を平均になるように測りビス打ち! 形にした後は天板の角4点のアール加工と天板のサンダーがけ。 そこで最悪な誤算。 リビングで組んだは良いが、幅が1mはありウチのサッシだと窓を外さないと外に出せない! 雨はないものの暴風だから、そのままリビングでやりました。 アール取りは適当なコップで墨入れしてジグソーでカット。 サンダーで# 80 # 240 # 400 # 600で仕上げ! ツルッツルのサラッサラに仕上がりました! あとはヴィンテージワックスのウォルナットで塗装! ちなみにアイアンに見える脚はSPF2×4で組んであり、各所にはセリアの補強ステーが入ってます。脚と脚の間には開き防止にSPF2×2をビス留めしてあります。カラーは水性ペンキの艶消し黒です。 このダイニングテーブルは6人掛けです。 これだけ大きいとなかなか無いのと高価なのでDIYしました。 材料費だけだと脚まで含めて2万くらいでできますよ!椅子はIKEAの物です。 みなさんもDIYチャレンジしてみて下さい😊

いいね数:19コメント数:010ヶ月