「辛口麻婆豆腐」の検索結果

5件中 1 - 5件表示中

こんばんわ。 今日は市販の素を使った麻婆豆腐。 豚のひき肉、椎茸、長ネギのみじん切りをたくさん足しました😊 甘口だと甘すぎて私と長女用に辛口も作りました🥰 豆腐は絹を使うと豆腐苦手な次女もぺろりと食べてくれます。 仕事終わって手軽に作れるものがありがたいです(*´˘`*) ビールが今日も美味しかったです。 また明日も頑張ろう。 今日も1日お疲れ様でした。

いいね数:20コメント数:01年以上

~麻婆豆腐~ 長男は、本命高校を受験しました。その晩の会話です。 長男・次男・長女・ぱぱ「せーのっ!いっったぁ⤴ だぁ⤴ぁっきっ まあ⤴すっ!!!!」 長男「俺、自由だわ~」次男「何?俺も自由だよ!」長男「俺とお前の自由は違う!」ぱぱ「ど~違うんだよ?」長男「次男のは、ダラダラした自由だけど、俺のは、シッカリした自由だよ!」ぱぱ「受験から解放されて、心が晴れやかだから、そう感じるんやろな~」次男「俺の自由の方が長男の自由よりシッカリしてるし!」長男「何言っちゃってんの?俺の自由の方が・・・」長男発言を遮るぱぱ「お前らアホか?くだらんの~、それより問題です。豆腐を数える時の単位は何でしょうか?」長女「1個、2個!」、次男「一つ、二つ!」、ぱぱ「ブブ~」沈黙する長男。ぱぱ「受験したての長男君は?豆腐の単位わかりますか?」長男「そんなん余裕だし!・・1枚、2枚だよ!」ぱぱ「ブブ―!はい!高校不合格決っ定⤴!」長男「はぁ?何言っちゃってんの!そんなん関係ないし、バカじゃん!」むきになる長男。ぱぱ「ハイッ!パパに向かってバカじゃん発言。ぶっ飛ばしの刑です~」次男「ぶっ飛ばせ⤴」と、次男。我関せず食べ続ける長女。おもむろに席を立つ私。身構える長男「パパが不合格って言ったからだろ!」ぱぱ「あれ~やっぱり不合格だったんですか~?」長男「違うよ!合格発表まだだし」ぱぱ「じゃ~事実とちゃうから、そんなに怒らんでええやろ~もっと余裕を持てやぁ~」そう言って席に座る私。防御態勢を解く長男。「正解は一丁、二丁で~す。」次男「ええっ!数字の兆?」ぱぱ「ちゃうわ、1丁目の丁や」長女「パパ⤴お豆腐辛いよ~」ぱぱ「あ~そうやろなぁ~辛口買うたからなぁ~」長男「えっ!これパパの手作りじゃないの!」ぱぱ「そうや、パパは、豆腐3丁とネギ切って、スーパーで買ってきた麻婆豆腐の元をぶっかけただけや。何か文句あんのか!」長男「僕、受験頑張ったんだよ、ちゃんとしたご飯食べさせてよ!」ぱぱ「何ぬかしとんねん!これも立派な飯じゃぁ!そやけど、合格したら寿司喰わせたるわ!ええなぁ!」長男・次男・長女「いいね!⤴」 長女「もし、不合格だったら長男ぶっ飛ばすから。」、次男・ぱぱ「・・・」、半笑いの長男。3月8日発表日です。 https://striy48sattopanel.jimdo.com  コンロ専用パネル  

いいね数:155コメント数:82年以上