「研磨材」の検索結果

20件中 1 - 20件表示中

「玄関収納、靴棚完成!」なのだワン!🐾 パパ様、ママ様がこのぉ家に引っ越して来て 2年と9か月(ボクは、2年と6か月) やっと、玄関の靴棚&収納棚が 完成出来た!って、パパ様、ママ様喜んでた(о´∀`о) ぉ家🏠の壁と屋根の塗装したいんだけど ボクの入院や、通院でぉ金💰飛んじゃってるから その分、気分を上げる意味で 作ったんだって! 3枚目が、前の収納で、 2枚目が、今回のDIY収納 2x4材、連結させて すのこ3枚、半分に切って6段分 上部棚を二枚切って設置 後は、ほぼワトコオイルエボニーで色を塗って、 コーナンで、L字ステーとカーテンレール、ネジ類 ちょっとした物は、セリアや、ダイソーで 目隠しカーテンに、昔購入した ニトリのパーティションカーテンを 取り付けて、完成したんだって! 反対側に置いていた、傘立てや 塵取りホウキ、台車や、空気入れ モップなんかも、セリアのアングルバーに ダイソーでS字フックで引っ掛けて 靴収納棚下部になんとか、収めて 完成したんだって! 今日だけでも、ぉ昼からずぅ~っと 切ったり、研磨したり、色塗ったり 組み立てたりして、6時間以上 昨日と今日含めたら、半日近く 陽に焼けて、パパ様頑張ってたo(`^´*) パパ様、ぉ疲れ様! ゅっくり、休んでね!(о´∀`о)ノ゛

いいね数:34コメント数:59ヶ月

☆オスモカラー世界の施工事例ご紹介☆ 今日は、フランスから届いた、オスモカラーの事例をご紹介します。 フランス・ナントの街並みの中で、ひときわ存在感を放つサン・ドナティアン大聖堂。 2015年、火災によりこの歴史的な礼拝堂は修繕が必要な状態になりました。 改修工事の一環として、530㎡のオークの床材が修繕されました。 床材にふさわしいアンティーク調の外観を作るため、木材の表面は研磨せずに残し、オスモカラーで着色し、オスモカラーフロアークリアーで上塗り塗装をして、しっかりと保護されています。 https://osmo-edel.jp/product/osmocolor/ #大聖堂 #無垢床 #オーク床 #フランス #オスモカラー #オスモ #フロアークリアー #osmocolor #osmo #自然塗料 #木を生かす塗料 #木材保護塗料 #ドイツ #木にはオスモカラー #暮らしの理想をドイツから #オスモアンドエーデル

いいね数:9コメント数:03ヶ月

昨夕 吉国会長から依頼のあった"福禄寿"の"台座"をこさえた🤗 工房から納谷から木小屋まで探して見つけた60㎜厚みの丁度手頃な"欅材"があった🤭 脚は座卓に使われていたものを加工した🤨 脚はブビンガ材🤭 台座に10㎜彫り込み 25φの丸棒をボンドとだぼ繋ぎにして高さを300㎜に調整した🙄 側面を研磨してケヤキワニスを塗布🤓

いいね数:20コメント数:12年以上

ドーモ!SPF1×4の良くない部分を使い端材DIYをやっておりますよ〜!人に見せたり、お部屋に飾ったりするものにはなるべく綺麗な材料をつかいたいですよね〜 * そうこうして残ってしまう良くない端材は人目に付かない物や自分の道具入れなどに使用してみてはいかがでしょう? * さてさて〜端材DIYですよ〜!昨日加工しました材料をシッカリ研磨して表面を仕上げておきます〜!塗装はアサヒペン様のWOOD GEL STAINをチョイスしました〜! * 本体カラーをウォールナットで、前板は使ったことのなかったチョークブルーで塗装します。 * あいかわらず組み立て前に内側になる箇所のみ先に塗装しておきます。(のっぴきならない理由あり) * 組み立て、ネジ止めしたらダボ栓し、出っ張りを研磨で平にしてから外側を塗装しますよ〜乾燥してる間にアイアンパーツにもターナー色彩様のIRON PAINTで塗装&エイジングしておきますよ〜そしてできあがり! * 電動ドリルドライバー用ビットストッカーのできあがりです!あると便利ですよね〜このくらいの物なら多少節ぬけ材や反りが入った材などでも使えちゃいますよ〜! * * *

いいね数:18コメント数:32年以上

木楽工房への上がり道の上に古い"薬師堂"があります🤗 直ぐ下の町道を走っていても"空き家"にしか見えない😰 そこで"薬師堂"の見える場所に"名称看板"をこさえる事にした🤔 幅130㎝ 高さ160㎝の板材を持っていたので加工した🙄 表側をグラインダーで研磨し整えてから 場所名の"川尻"と"薬師堂"を名称看板として彫り込んでみた🤨 "材"が大きくて文字が上手く書けないやら彫り込みがいたしいやらで中々大変だ😓 彫り込みは"黒ペイント"を塗り込んだ🙄 後日 防虫防腐処理などして天気のいい日よりに取り付けてやろうっと!🧐

いいね数:17コメント数:01年以上

トイレ手洗いをDIYしました。 シンクには陶製植木鉢を使用し、 木を基調とした雰囲気に合わせて内側に防水処理。 天板はパイン集成材にニスを塗布。 小扉は杉無垢材を研磨のみ、取手は気に入った物が無く30Φ位の穴を開けて ボーダーは杉貫板にニス塗布。 壁はのり付きクロス、フロアータイル。 施行時期が冬の為か暖色になりました!

いいね数:11コメント数:23年

〔日本ベルックス〕の天窓は、「Neat®ガラス」を標準採用。親水性の高いコーティングにより、雨に当たることで目立つ汚れを流し落とします。 さらに、〔日本ベルックス〕の屋根裏部屋用の天窓は、反転させることが可能です。つまり、手が届かないと思っていた外側のガラスの表面も室内からお手入れできるのです。特殊な掃除グッズも必要なく、柔らかい布や、研磨材を含まないスポンジ、ゴム製ワイパー (スキージー)で水拭きすればOK!

いいね数:2コメント数:03年

看板・古材錆ネジホワイトバージョン 解体したフェンスの古材をたわしで洗って天日干し。のち研磨して表面の汚れや苔を落として、土台作り。ホワイトのオイルステイン塗装。土台の木ネジの頭もタッチペンで塗ってアンティーク風にヤスリがけ。文字はクエン酸でワザと錆させた木ネジを打って、依頼主さんのジュエリーデザイナーさんのロゴを。

いいね数:13コメント数:06ヶ月