「無垢パイン材」の検索結果

65件中 1 - 20件表示中

温かみのある木材や白を基調としたカジュアルスタイルが「フレンチカントリー」。フレンチカントリー調のインテリアは、フランス南部のプロヴァンス地方が由来です。 家具選びの目安は、パイン材や白、もしくは淡い水色などの家具を選び、全体的に白やパステルカラーを基調とした淡いトーンでまとめること。無垢の床材や壁とアンティーク家具とは好相性で、キュートな雰囲気に仕上がります。

いいね数:22コメント数:03年

吹き抜けの開放的なリビングには日光がさんさんと降り注ぎます。この自然光も、木材の美しさが際立つ理由。剥き出しの梁の存在感も増します。 LDKまわりのドアなどの建具には無垢のパイン材を使用し、クリア塗装で仕上げをしています。居室のドアはご自分でペインティングできるので、DIY好きの方にはぴったりですね。大胆なアクセントカラーに塗ってみたり、低コストで好みの雰囲気の家へと仕上げていく楽しさをぜひ味わってください。

いいね数:9コメント数:03年以上

木にこだわり抜いた、ぬくもりある内装をご覧ください。 本場・北欧のレッドパインを使用した無塗装のフローリング。無垢材特有のしっとりした肌ざわりは格別なので、夏場は素足で歩いたら気持ちいいんです……! リビングからフロントポーチへと繋がる部分は土間になっていて、外界との境を感じさせません。

いいね数:3コメント数:03年以上

私のDIYは主に外構、ガーデンの外作業が多いのですが 寒い時期や雨降りで外DIYが出来ない時は、お家DIYもしています。 ちょっと外が出来ない時に作ったトイレの飾り棚です。 アイアンの棚受けでアンティークなペイントに仕上げたパイン無垢材で 棚板をつくり、お気に入りの小物を飾っています。 グリーンも取り入れて自然を楽しんでいます(*^-^*)

いいね数:9コメント数:03年以上

戸建のリフォーム。 リビングダイニング一角に畳敷きの小上がりを設けました。アウトセット引き戸を閉めれば個室になり、また、キッチンからは小窓を通して見渡せるこの場所は、子供たちの学習スペースとして活用。畳下には収納を造作しました。リビングの床は無垢のパイン材フローリングで仕上げたナチュラルカントリーのインテリアです。

いいね数:13コメント数:04年

戸建のリビングダイニングキッチンのリフォーム。南向きの大開口からたっぷりと陽差しを取り込み、サッシを全開にするとテラスと連続した開放的な空間になります。床は幅広のパイン無垢材、壁と天井はスイス天然漆喰で仕上げ、さらりとした心地よい空気で包まれます。奥のキッチンの柱は構造上抜けなかったため、木目調のシートを巻いて仕上げアクセントにしました。モザイクタイル貼りのキッチンカウンターにはニッチを作って小物の飾り棚に。爽やかな北欧インテリアでまとめました。

いいね数:10コメント数:04年

戸建のリフォーム。キッチンからすべてを見渡せる広々したリビングダイニングになりました。床は無垢のパイン材フローリングで仕上げたナチュラルカントリーのインテリアです。 畳下を収納とした小上がりは子供たちの学習スペースとして活用。耐震補強のため新設した柱や筋交いが空間を程よく仕切りました。

いいね数:8コメント数:04年

戸建のリフォーム。キッチンからすべてを見渡せる広々したリビングダイニングになりました。床は無垢のパイン材フローリングで仕上げたナチュラルカントリーのインテリアです。 畳下を収納とした小上がりは子供たちの学習スペースとして活用。耐震補強のため新設した柱や筋交いが空間を程よく仕切ります。

いいね数:7コメント数:04年以上

戸建のリフォーム。キッチンからすべてを見渡せる広々したリビングダイニングになりました。床は無垢のパイン材フローリングで仕上げたナチュラルカントリーのインテリアです。 アクセント壁はラスティックな風合いに白くペイントした羽目板貼り。 耐震補強のため新設した柱や筋交いが空間を程よく仕切ります。リビング階段の間取りも、天井までの引き戸を閉じれば冷暖房効率もアップ。 

いいね数:6コメント数:04年弱

 戸建のリビングダイニングのリフォーム。床は無垢のパイン材フローリングで仕上げました。 アクセント壁はラスティックな風合いに白くペイントした羽目板貼り。太いボーダー柄のカーテンもナチュラル&カジュアルインテリアのポイントです。 耐震補強のため新設した柱や筋交いが空間を程よく仕切ります。

いいね数:4コメント数:04年以上

【ミサワリフォーム株式会社 】 キッチンから全体を見渡せる間取りにリフォーム。広々したリビングダイニングの一角には畳敷きの小上がりを設け、子供たちの学習スペースとして活用。キッチンからは小窓を通して様子わかります。畳下には収納を造作。 リビングは、床は無垢のパイン材、アクセント壁はラスティックな風合いに白くペイントした羽目板貼りで仕上げたナチュラルカントリーのインテリアです。耐震補強のため新設した柱や筋交いが空間を程よく仕切ります。

いいね数:2コメント数:03年以上

☆収納システム:オスモカラー事例ご紹介☆ みなさん、こんにちは。 今日は、シュクレ浜松様の収納システム:ENTRE(アントレ) をご紹介します。 ENTRE(アントレ)は、 パイン無垢材による棚板・帆立(側板)・背板の3つの構造パーツを 組み合わせるシュクレオリジナルの収納システム。 住まいや家具をその時々のライフスタイルに合わせて 楽しみながらコーディネートし、より良く長く使うという考え方を 取り入れて生まれたそうです。 ステキな考え方ですよね。 こちらは、デスクシェルフ。 デザインもとてもステキですし、機能的で使いやすそうです♪ 塗装に、オスモカラーをご採用いただいています。 本体(パイン材):ウッドワックス 3164オーク 背板(シナ):ウッドワックスオパーク 3172絹色 お写真は、シュクレ浜松様にご提供いただきました。 ありがとうございます。 ■シュクレ浜松 様 https://sucre-hamamatsu.com/

いいね数:11コメント数:01ヶ月

  • 1/4