「水飛沫」の検索結果

5件中 1 - 5件表示中

~あまカエル~ 朝顔のお世話してる時の事。 「ちゃんと育てよ~」と、念じながら、左手で持つホースで水やりしてると、水が落ちてる付近、壁際、草むらの中から、緑の何かが飛び出でて、壁にへばり付きうごめく。「あまカエルだ!」水が土をはじく音に驚いたかな?タイル貼りの壁を真上へ、真上へと、カエルは逃げ急いでる。カエルを目で追う私の顎も、上へ上へと上がっていく。「リミアだ!」そう思った。ホースから吹き出る水はそのままに、カエルから決して目を外さず、背広やズボンが濡れぬ様、水先を気にしながらホースを慎重に右手に持ち替え、ゆっくりと腰を屈める。タイルの床の上にホースをそ~ッと置く。上げた顎に上目遣いも加えてカエルを視界にとらえている。そして、水が吹き出すホースから、ゆ~っくりと右手離した次の瞬間、水の勢いでホースがひとりでに不規則にうねりだし、右足の革靴とズボンの裾を水飛沫が襲う。だけど、私の意識はカエルにあり、そんなことは気にしない。私の腰高まであるタイル貼りの花壇のヘリに左足をかけ、タイルの床に残した右足つま先の裏側に込めた、めいいっぱいの力を「よいしょ!」の掛け声で、いっきに床に叩きつけ、花壇の腰壁一発で登りきる。芽吹いたばかりの双葉達を踏まぬ様、注意してカエルのもとに急ぐ。花壇の柔らか~い土に革靴が、ゆ~くり、ゆ~くり沈み込む感覚が、これまた心地よし。小さく4,5歩歩く。目の前のカエルは、私の胸の高さで小休止。カエルを見る私の顎も下を向く。胸ポッケから携帯電話つまみだし、割れ目に親指ググっと差入れ、バカッと縦に2つに開きカメラモード。右背後からそ~っとカエルに近付き、携帯のレンズをカエルの面前に持って行くが、気配を察したカエルはレンズを避ける様に左斜め上に再び逃げ始める。カエルを追いかける携帯のレンズ、更に左に舵をきるカエル。そんなカエルと私の攻防が2,3度続く。「シャッターが押せない。」その場をいったん離れ、カエルの警戒心が緩むのを待つ私。10数秒後、恐らくこれが最後のシャツターチャンス。カエルを見る私の顎は少し上を向いている。これ以上登られると175㎝の私では背が届かなくなる。息を殺してそ~っと、そ~っと。カエルに近付く。「お願い・・動くな・・・・・・・・・パシャリ!」 https://striy48sattopanel.jimdo.com  コンロ専用パネル   

いいね数:199コメント数:92年以上

今日は朝から緊急出動を命じられて 代理仕事を2カ所と自分の仕事の引き継ぎで走り回って上から下まで汗だくで…😅 暑さ寒さも彼岸迄。なんて言葉はきえさったようなこの暑さ💦なんなの〜⁉️ マスクは汗でびしょびしょ💦冷感マスクも 役不足で三枚持ち歩いているのがぜーんぶ OUT‼️家に帰るなり風呂場へGO⁉️でした。 何やら明日も32度予想!もう、フェイスシールドを買うしかないのか?なんだか顔全体から今度は 汗が噴き出すかも?痩せますかね? いやいや、水飲んでアイス食べて甘味が欲しいと フルーツゼリー食べてまた飲んで… 水太り?浮腫む?怖ッ🥶 みなさん!コロナ対策グッズ 色々考えましょう!猛暑対策!防寒対策!飛沫、接触対策グッズ 創意工夫してアイデアを❣️💡 くだらなーい事も時にはミラクルに変わるらしい 空想、妄想がすごい発想を産むかも知れない)^o^( そんな事を真剣に考えて暑さから気をそらすことにします⁉️🤗

いいね数:7コメント数:61年

築40年以上の賃貸戸建ての洗面所 入居当時から水栓が壊れてありませんでした。 このところコロナウィルス感染拡大禍の中、 ディスポマスクも中々手に入らず、布マスクも使用し始めました。 布マスクの洗い方もあり、生地が痛むと生地の目か寄れたりして、飛沫が外部に漏れてしまうと言うことで、漬け置き洗いがお勧めだとか‼️ その洗い方のURLは、こちら💁‍♀️ https://youtu.be/AKNNZRRo74o 厚労省が推奨しています。 そこで漬け置きしておくのに、水栓が無いと不便なのでAmazonで探して合うサイズを見つけて購入しました。 ピッタリハマるのに何故か、溜めた水が漏れてしまいます。 そこで、何かないか探していたところシリコン製の水栓でした。が料金が700円位していたので躊躇いました。そうだ、コップに蓋するシリコン製のものがある❣️と閃き、100均で購入‼️ 水も漏れることなく、漬け置き洗いができました。 100均って優秀🤗😊😋 #stay home中‼️ #ゴールデンウィークもお家乳幼児いよう! #医療従事者に感謝を #布マスク #漬け置き洗い #コロナウィルス

いいね数:3コメント数:01年以上

キッチンのシンクは、カビが発生する餌や水分が豊富にあるので夏場は特にカビが生えたりして、ニオイが出やすくなります。 シンクを使ったあとは、乾いた布などで水分を拭き取っておくことでカビの発生を抑えたり、ステンレスの曇を予防するなどの効果が見込めますが、時間のないお母さんにはなかなかの重労働。 カビの掃除は定期的な塩素系漂白剤などで行うとして、日々のニオイ対策には、ニオイのない脱臭剤を使いましょう。 シンプルでキッチンにあっても目立たないキャッチシューPROは、備長炭の6倍の効果がある脱臭剤です。 天然の鉱物が原料なので、食品周りにも問題なくお使いいただけます。 生ゴミから出るニオイを吸着して、再放出しないので置きっぱなしでOK。 竹炭などは月に1度天日干しをしないとせっかく捕まえたニオイを放出することになるので、要注意。 注意点としては、原料が粘土系の鉱物なので水没させないようにしてください。水飛沫がかかるくらいなら問題ありません。 ゴミ箱のフタの裏に貼ることができるキャッチシューベビーシリーズもおすすめです。もともとは、赤ちゃんのおむつのゴミ箱用ですが、生ゴミのニオイも抜群の効果があります。 ゴミ箱用にありがちな化学的なきつい匂いなど一切ありません。

いいね数:5コメント数:01年