「本体出来上がり」の検索結果

7件中 1 - 7件表示中

あなたの “わがまま” をかなえるトースター いつもの朝のトーストから毎晩の料理まで 手早くおいしく仕上げてくれる 「BRUNOスチーム&ベイクトースター」💁‍♀️✨ 食パン4枚が一度に焼ける広い庫内に モード切替で多彩なメニューに対応! 毎日使いたい嬉しい機能が盛りだくさん😍 キッチンのインテリアとしてお洒落な存在感を放つ BRUNOスチーム&ベイクトースターは ライフスタイルに合わせて あなたの“わがまま”を叶えてくれますよ。💕 ▷ 4枚焼ける広々庫内 庫内サイスW274×H80×D240[mm] 食パン4枚が一度に焼けるので 家族揃って焼きたての美味しさと時間をシェアできて👨‍👩‍👧‍👦 時短調理で忙しい朝にはとっても助かりますね。🙌 ▷ 付属品 本体・焼き網・給水カップ・シリコンカップ ベイキングトレイ・ベイキングトレイ用焼き網 保証書つき説明書(保証はお買い上げより1年間) ・レシピブック ※焼き網はご使用前に本体にセットしてください。 ▷ 揚げ物もカラっと仕上がります ベイキングトレイは油分や糖分を含む商品を 調理する時に使用してください。💁‍♀️ また、ノンフライ調理や揚げ物の温め直しの際は ベイキングトレイに付属の焼き網を 乗せて使うとカラッと仕上がりますよ。🍤 ▷ 簡単操作の3つのダイヤル式 ⏲\モード切替ダイヤル/ 「スチーム」「ノーマル」「コンベクション」 メニューに合わせてお選びいただき最適な調理が可能 ⏲\温度調節ダイヤル/ 90度から250度まで無段階で設定が可能. ⏲\タイマーダイヤル/ 最長30分までのタイマーを無段階で設定できます。 ▷ パンを美味しく焼けるスチーム機能🥖 モード切替ダイヤルをスチームに合わせて加熱を開始 加熱時にスチームで包み込むことで 外はカリッ、中はふっくらの 美味しいトーストの出来上がりです。😋 給水ドアを開いて、付属の給水カップで 約5ml(中間線くらい)水を入れます。 ※詳しくは説明書をご覧ください。 ▷ 大人カラーが魅力 落ち着いたマットなカラーが特徴の BRUNOスチーム&ベイクトースター✨ 流行りのニュアンスカラーのグレージュと シックなブラックの2カラー♪ どちらもキッチンのインテリアに馴染みやすく お洒落に溶け込んでくれますよ。🥰

いいね数:21コメント数:01年以上

BRUNOよりクリスマス限定のホットサンドメーカー 簡単調理で耳まで美味しいホットサンドメーカーシングルとダブルに 🎄シーズン限定カラーの「シルバー」が登場です。💁‍♀️💕 いつもの朝食が華やかに! 遊び心のある焼き目のホットサンドが簡単に作れるホットサンドメーカー🥪🎶 この時期ならではの豪華な箔入りで“Happy Holidays”のメッセージが入ったスリーブをかけたクリスマスギフトです。🎁 ▷忙しい朝に嬉しいホットサンドメーカー🥪 パンだけをサッと食べるより、具材をサンドするだけで見栄えも美味しさもUP! 🤤💕 アレンジ次第で何通りも楽しめるホットサンドは、毎日飽きずに家族にも喜ばれそうですね。🥪 ▷シーズン限定カラーの「シルバー」 光に当たると細かなパールがきらめく上品なシルバーカラー✨ ミルキーな色合いが柔らかい印象で、ダイヤルのマットなゴールドがアクセントになっています。😍 ▷セット内容 本体、保証書付き説明書、レシピ、クリスマス限定スリーブがセットになっています。🎁 ※保証はお買い上げから1年間になります。 ▷選べる2サイズ 食パン1枚分サイズのシングルは、 1人暮らしの方や出来るだけコンパクトなものが良い方におすすめです。💁‍♀️ ダブルサイズはプレートが2枚あるので 家族分の朝食を手早く準備したい方ににおすすめします。👨‍👩‍👧‍👦 また、片方でホットサンド、片方で野菜などをグリルすればさらに時短に!🙌 ▷簡単調理で美味しいホットサンド パンをそのまま乗せられる大き目のプレート 耳まで美味しく食べられるのがポイント🙌 プレートに食パンを乗せたら、お好みの具材を乗せて、もう一枚のパンで挟むだけ👩‍🍳 後は、ダイヤルを回して焼き上がりを待つだけのとっても簡単な工程で美味しいホットサンドの出来上がりです。👏💕 ▷大きなヒーター 食パンの形に添った大きなヒーターが上下に付いています。 全体に熱が伝わりやすいので耳までカリッと焼きあがりますよ。😄🎶 ▷ダイヤル式タイマー 1分単位で細かく設定できるダイヤル式タイマー付き⏲ ▷簡単に取り外し可能なプレート 上下のプレートは、レバーをスライドさせながら簡単に脱着が可能。🙆‍♀️ 使用後は取り外して洗えるのでお手入れも簡単です。

いいね数:12コメント数:02年弱

1つ前に載せた本革のバッグの、ストラップを使った場合の見かけと、内側はこんな感じです。 ファスナーと本体をつなぐ部分の作業が大変でした。 穴開けの途中で集中力が途切れてしまうことも多く、縫い目がガタついてしまいましたし、途中まで縫って、間違いに気づいてもう一度ほどいて…という作業を繰り返した時、”これを作り上げたらもう手を出さないでおこう”と考えながら作業していたのですが、出来上がった瞬間からもう次に作るものを考えていました(笑) 馴染んで味が出るくらい使いこみたいです。

いいね数:8コメント数:03年

グラニーモチーフバック本体出来上がりました 思ったよりデカくてびっくりしてます笑笑 裏布はめんどくさくてつけるのやめました 糸処理めっちゃだるかったけど、なんとか本体は出来上がりました 現在は持ち手部分を編んでます(鎖目から拾ってくの嫌い) 今日は用事があるので、明日ぐらいには仕上がるといいな 2枚目はバック広げたところです

いいね数:53コメント数:01年

ダイソーのマイクロファイバータオル2枚(1枚108円)と手芸用の綿2袋(1袋108円)で猫ベッドを自作しました。 マイクロファイバータオルを、縦中心で半分に細長く折り曲げ、底用のマチにするため片側が1~2cmくらい長くなるようにずらして、横の両端を縫います。 あとは半分に折って真ん中の部分を縫い、同じように半分に折って縫い、1枚につき8箇所のポケットができるように縫います。 できたポケットに綿を詰め込みます。入れ口は底のマチ部分にするので、2~3cmくらい距離をあけて、端からとじます。全てのポケットをとじ、綿が出て来ないようにしたら、マチを作ります。 出来上がりが丸くなるように内側につまんで、斜めに縫います。 全てのマチを縫い終わったら1セット出来上がりです。これを2セット作ります。 2セットを両端で縫い合わせ、2セットのマチ部分もほかの部分と同じ様に斜めに縫います。 形を整えて中に適当にクッションを敷いて完成です。毛布などを折って敷くだけでもいいかなと思いますし、ズレるのが気になる場合は底面のクッションと本体を縫い付けてしまってもいいかと思います。 ちょうどいいサイズのクッションがなかったので、もちもちクッションを詰めてみたらパンパンになってしまったので、とりあえず底面無しのまま使ってみます^^; タオルを使っているので、手洗いも問題なくできます。

いいね数:10コメント数:03年