「木製ディスプレイケース」の検索結果

4件中 1 - 4件表示中

材料費500円♪100均素材で高見え額縁風フラワープランターdiy! 100均素材x5個と素麺箱の蓋えオシャレな額縁風フラワープランターを作ってみました。 素麺箱の蓋が無ければ100均の木板でもOK です。 土台はキャンドゥやセリアでも購入できる木製ディスプレイケースを使用し、素麺箱の蓋を加工して貼り付けるだけ。 素麺箱の蓋は柔らかいのでカッターでもカット出来て便利です。 後はフェイクグリーンマットをハサミでカットしてフェイク植物を刺せば出来上がりです。 お好みでペイントして下さいね。

いいね数:9コメント数:02年以上

♦ミニコレクションケース♦ 主人が作ったプラモデルミニカーを飾りたくて 百均+コーナンの材料で作りました。 主人が好きな色(黒)と好きな米ドラマ“プリズンブレイク”をイメージして作りました。 《セリア》 30×9cm板 4枚 合板45×30cm 1枚 A4木製アートフレーム 2枚 ビックミラー 1枚 インテリアワイヤーメッシュラティスL 1枚 ディスプレイラック 2個 《コーナン》 カラー蝶番 黒 2個セット 三角隅金 黒 (4個入り) ハイロジック黒(留め金) 1個 ミニタッチライト(電池式) ターナーミルクペイント(インクブラック) ターナー アイアンペイント ♦アートフレームに合わせて板をカットしサンディング。アートフレームは後ろのネジ類を外す。 ♦フレーム、タッチライト、板をミルクペイントで塗装。外側になる面にアイアンペイントを塗る。 ♦アートフレームと外枠を外したビックミラー、合板を接着剤で固定。四隅を釘打ちする。 もう1つのアートフレームと付属のPET樹脂のシート、ワイヤーメッシュを接着剤で固定。 ♦板4枚で四角を作り接着剤で固定。ミラーを付けたフレームに板を接着剤で張り合わせ箱を作る。四隅を三角隅金で補強する。 ♦ワイヤーメッシュを付けたフレームと上記の箱を蝶番で固定。側面に留め金を付ける。 ♦中にタッチライトを両面テープで好きな位置に貼り付ける。 ♦ディスプレイラックにミニカーを乗せてディスプレイ。 いろいろな小物を入れてディスプレイが出来ます。 色を変えるとまた雰囲気が変わるので、可愛くorカッコ良くアレンジしてみて下さいね🐥

いいね数:3コメント数:01年