「晩御飯献立」の検索結果

56件中 1 - 20件表示中

~台所と食事テーブル。~ 随分昔、私が小学校の1、2年生の頃、鼻歌交じりで晩御飯を創るお母さんの後姿を見ていたら、幼いながらにも、幸せを感じていた。それ以来、台所は幸せな場所。そんなイメージが私の中にず~っとある。だから私は晩御飯創るときは鼻歌を歌う。 晩御飯食べながら、その日あった、うれしかった事を皆の前で話せば、皆、自分の事の様に喜ぶ。また、面白かった事を話せば、唾が飛び散るぐらいに大口開け、皆で笑い合う。一方、長男・次男・長女の問題行動等を皆で真剣に話し合えば、言われた本人は、時には怒って、怒鳴って、もの投げて割って、驚いて、ふてくされて、食事途中にもかかわらず子供部屋に逃げ籠ってしまったり・・・。あとは、私。会社から帰り、休む間もなく台所に立ち、急いで晩ご飯の支度してる時、ぼーっとテレビ見てる子供達にイライラし、何度、怒鳴りつけた事か。また、晩御飯の献立が思いつかず、決められず、晩御飯の事を考えるだけで憂鬱になる日々も多々ある。台所には、いろんな思いが入り混じる。 しかし、それらは、決して、決して、決して、永遠に続くわけではない、ある時期が来れば、子供達は一人減り、また一人減り、そして最後には皆、巣立ってしまう・・・・・なんだか悲しくなる。でもそれは当然の事で、 喜ばしい事だ。そうならない状態の方が、問題を抱えているのかもしれない。 でも、そんなことはどうでもいい事だ。考えてみたところで、どうにかなるものでもない。だから私は、今日もこの台所で、鼻歌交じりで晩御飯を創り、このテーブルで子供達との会話を楽しめるよう、努力を続ける。 私は、そんな台所と食事テーブルを皆様に見てほしい。そして、私の想いを、皆様に知ってほしい。キッチン大好き。 https://striy48sattopanel.jimdo.com コンロ専用パネル

いいね数:191コメント数:202年以上

~私が創るのは、奇跡の晩御飯の時間。~ 会社から家に帰ると、座る間もなく台所に立ち、晩御飯を作り始める。 献立なんか思い浮かばないし、考えたくない日だってある。 切る事、焼く事、煮る事、一切なんもしたくない、なんも作りたくない日だってある。 しかし、晩御飯作りから逃げる事などできない。私には子供がいて、親としての義務があるから。 だから私は、今日も時間に追われ、義務を果たすため晩御飯を作る。 そんなものだと、いつしか思うようになっていた。 しかし、晩御飯には、もっと はるかに 大切な意味があることを、 LIMIAへ写真投稿しているうちに気付いた。 それは、子供たちと晩御飯を食べながら、今日一日の中であった、 うれしかったことや 嫌だったことを、話し合える時間が持てることだ。 けっして永遠には続かない子供達との「奇跡の晩御飯の時間」を、 より楽しく・より充実したものに作り直したい。と考えるようになった。 それからの私は、子供たちの事を想い晩御飯を創るようになった。 皆で声を揃えて、 大声で叫ぶ「いっったぁ⤴ だぁ⤴ぁっきっ まあ⤴すっ!!!!」の挨拶 を、今日も言える幸せを、かみしめながら・・・。 と言いつつも、お手伝いせずに、ぼーっとテレビを見てる子どもたちにイライラし、 しょっちゅう怒鳴り散らしてますけどね~。 https://striy48sattopanel.jimdo.com  コンロ専用パネル 。

いいね数:101コメント数:122年以上

~いろどりキッチン~ ぱぱ「あ~~、晩御飯創んの、めんどくっせ~、献立も全く思い浮かばへんわっ!なんで俺様が晩飯作らなあかんねん!お~いっ!神様~助けてくれ~俺様の代わりに晩飯作ってくれ~」 神様「キッチンにイロドリを~~~さすれば汝は救われるであろ~~~」 ぱぱ「よっしゃ分かった!」 そして、この彩り豊かなキッチンができあがった。 彩り豊かなキッチンは、私の心を彩り、料理を創る私のモチベーションをグ~ンと高めてくれる。 ぱぱ「さぁ⤴今日も、彩りある晩ご飯を、楽しく創るぞっ!お~いお前らっ!さっさと食事の準備せいやっ!」 長男・次男・長女「は~い」 ぱぱ「オゥ!イェーイ!神様どうやっ!すごいやろっ、俺様のキッチン!」 神「やりすぎじゃ~」   私は、この彩り豊かなキッチンが大好きだ!! 私は、今日もこのキッチンで晩御飯を作る。 彩りは、私の暮らしも彩り始める。 https://striy48sattopanel.jimdo.com コンロ専用パネル

いいね数:99コメント数:51年

~肉と野菜を蒸しただけ。~ 晩飯の献立が全く浮かんでこない。 考えようとすると、脳が勝手にシャットダウンしてしまう。 どうも、脳内の何かの安全装置が働き、献立考える事を、強制的にやめさせてるようだ。(もしかしたら、食事を創る行為は、男性の本能に反した行為なのかもしれない。) 食事創りから逃げ出したい、でも逃げてはダメだ。こういう精神状態は、ちょくちょくやって来る。 こうなってしまうと、なんもする気が無くなってしまう。無気力状態だ。しかし、腹をすかせたガキどもが口を大きく開けて待っている。やはり、晩御飯創りからは逃げられない。無気力と義務感の戦いが始まる。外食に逃げる時も多々あるが、いつまでも逃げ続けられない。結局は家飯で何とかしなければならない。 そんな時は、「蒸す。」に限る。 先入観持たず、何も考えず、冷蔵庫野菜室扉を開け、手に触れた食材をただ切り、そして蒸す。 味付けはしない。以上。 https://striy48sattopanel.jimdo.com  コンロ専用パネル     

いいね数:117コメント数:32年

~お出かけ。~ 日比谷に行った。 仕事のヒントを求めて、国産自動車メーカーのちょっと変わったショールームを見る。 私は、ほぼ毎日仕事で自動車に乗る。 自動車は人の生活を豊かにするためにある。 しかし、使いこなせないと、自分や家族そして他人のこれからの人生を一瞬で変えてしまう。 それでも自動車は、これからも益々売れる。 そして今、自動車を売る様々な会社を相手に商売を仕掛けている私。 道を走る自動車全てが完全自動運転、レベル5の自動車に入れ替われば、 この世から交通事故は無くなるのだろうか。 自動車事故を無くす。まずは埼玉県から。そんな事を最近考えます。 「今日の晩御飯、何創ろうかなぁ~、あ~献立考えんのめんどくせ⤴ 完全自動晩御飯創り機、誰か発明して~」  https://striy48sattopanel.jimdo.com  コンロ専用パネル   

いいね数:148コメント数:22年

~キッチンと食卓は賑やかが一番!~ 献立決めの煩わしさと、仕事帰ってすぐの晩御飯作りに追われる日々に辟易してた私のモチベーションを上げたくて、この様なキッチンにしました。 「元のキッチンに戻せ!」とか「派手すぎる!」「変な人のキッチンみたい」など、子供たちの評価は賛否両論ありますが、殺風景なキッチンだった頃よりも、おかずの彩や種類が増え、食卓が格段に賑やかになった事については満場一致です。味の方はいまいちみたいです。 原状回復の事考え、壁パネルは、釘・ネジ1本も使わず吸盤だけで取り付けました。吸盤がたまに外れちゃうのが玉に瑕です。

いいね数:90コメント数:26ヶ月

~焼き野菜。~ 晩御飯の献立が何も浮かんでこん! こんな時は外食するのだが子供は喜ぶが、私は涙目。ここらで悪循環を断ち切りたい。しかし、買い物する気力が湧いてこず、スーパー寄らずに帰路に就く。 とりあえず、冷蔵庫にあった野菜を切ってフライパンで焼く。味付けする気力も湧かず、油無し、調味料無しで、野菜が焦げぬ様、ただひたすらひっくり返しながら焼き続けた。しかし、テフロンの焦げる臭いがする。天井が、煙で霞んで見えた。子供たちに、ベランダのガラス窓と玄関ドア―を全開に開けるように言った。換気扇のレベルを強にした。 この日はこれが私の限界でした。しかし、不思議と、写真投稿する気力だけは、あるみたいです。 次男・長女・ぱぱ「せーのっ!いっったぁ⤴ だぁ⤴ぁっきっ まあ⤴すっ!!!」 ぱぱ「味ついてないから塩付けて食え~。」 ぱぱ「今日初めてレンコン調理したよ。」(切って、焼いただけですが。) 次男「前もレンコンの料理作ってたよ。」 ぱぱ「いや、それは、パパじゃーねーな。だってパパ、今日、生まれて初めてレンコン切ったからなぁ~。レンコン切ってるときの手に伝わってくる超微細な振動ちゅうんかな~大根、ニンジンには無い振動やったなぁ~。あと、真っ直ぐに切り下ろしたいんやけど、斜めになるんよ、パパの切ったレンコン、切り始め分厚く、切り終わり薄くなっとるやろ。こんなん初めてやったからなぁ~。だからレンコン調理したん初めてなんよ。」 そして、「まずい。」と言われるの覚悟で聞いてみる。 ぱぱ「どうや?お味の方は?」 次男「玉ねぎおいしい。」 ぱぱ「まじで!味付いてないのに?長女はどう?おいしい?」 長女「さーあね。」 ぱぱ「いやいや、さーあね。じゃなくて、味聞いてるときはちゃんと答えてよ。」 長女「ニンジンの味がすごいする。」 ぱぱ「何?それはおいしぃーんかい?」 長女「まぁまぁおいしーい。」 ぱぱ「ほんまかい!」 私も塩付けないで食べたけど、意外や意外、皆どれもおいしかった。特に印象深かったのはニンジンがニンジンの味がした。これが野菜本来の味なんやろな~。 無気力から生じた発見。調味料を一切使わない料理もありだな。なんとなく得した気分。またやってみょ~っと!長男は今日も塾、応援しとるぞ! https://striy48sattopanel.jimdo.com  コンロ専用パネル   

いいね数:86コメント数:22年以上

~栄養たっぷり満点カレー。~ ひょんなことから晩御飯を作る立場になって10年ぐらいになる。 そんな私は、カレー作る時は大量に作り、冷蔵保存する様にしてる。 何故?それはカレーが続く間は、苦手な献立を毎日考えなくてよいからだ。 (献立考えなくて良い日は、なんだか気分がウキウキする。) 続くといっても、 カレー豆腐、カレーうどん、カレーラ~メン、かつカレー、つけパンカレー、カリーライス、カレーそば、つけ麺カレー、醤油カレーに、ソースカレー、の様にスタイル変え、味を変化させて食べる。それも1週間、10日と連続して毎晩カレーにするわけではなく、合間、合間に、カレーと違う晩御飯メニューも忍ばせる。 以前は、カレーを作ると、その日を境に毎晩の如くカレーが連続してたが、子供たちから猛烈抗議を受けたのだ。なので仕方なくカレー以外のメニューを間に挟み子供たちをだまくらかす事にした。(その甲斐あってか、長女以外はクレームなしだ。) そして最近は、冷蔵庫内にあるチーズの大量消費と、栄養強化を同時に果たす目的で、 牛乳とバター そしてチーズをたっぷり溶かし込んだカレーもラインナップに加えました。 夏を乗り切るだけに留まらず、コロナ第2波、第3波がやってくる秋、冬に備えて、栄養たっぷりカレーを子供たちに食わせたいと思います。 因みにチーズの量は、男の私の右手で3つかみ程入れるのですが、子供たちはチーズが入ってることに気づきません。鈍感なのかな? (因みにカレーを冷凍保存してはダメです!以前、長持ちさせようと冷凍保存したのですが、解凍しても味は変わらないですが、ジャガイモの食感がとっても変になってしまい、全体としてとてもまずくなってしまったからです。それでも長男はジャガイモ頑張って食べてくれますが、次男と長女はジャガイモを避けて食べるので、残ったジャガイモは私が仕方なく、全部食べました。) 皆さまコロナに感染しない・させない様、健康には十分注意を払ってくださいねっ! https://striy48sattopanel.jimdo.com コンロ専用パネル

いいね数:77コメント数:112ヶ月

~水道水~ 今日は何もする気なし。献立も思い浮かばん。とりあえずいつものスーパーへ会社帰りに寄る。そこに救世主現る。魚屋が半額セール。マグロの刺身を素早くゲット。大根買ってさっさと帰る。  晩御飯の支度(刺身を切るだけ)も終わり、さぁー食べようと、席に着こうとした時、水道水(我が家に買う水は無い。)が入ったコップが一つあるのを一瞬見た。しかし、特に気にせず、 長男、次男、長女、ぱぱ「いっったぁ⤴ だぁ⤴ぁっきっ まあ⤴すっ!!!!」 ぱぱ「刺身は一人8切れまで!大根のツマと一緒に食べろよ!あと、冷蔵庫の残りもんは絶対食べろよ!」 次男「なんで刺身とツマを一緒に食べるの?」 ぱぱ「多分毒消しちゃうかなぁー お刺身は生やから、お腹痛くならん様に食べるんちゃうかー」 長男「そうなん?」ぱぱ「たぶん」 次男「かっれー ぱぱ!このツマからいよ!」  長男、長女「かっれー」 ぱぱ「そうかなぁ? じゃあー ワサビ付けなくてもいいね。」(ツマを出したのは初めてだ。) 皆「そうだね。」食事も終わりに近づいた頃、 長女「ぱぱのお茶ちょうだい。」 ぱぱ「あっ いいよ。いいけど、ポットのお茶もうないの?」 と言いながら、冷水ポットを見ると既にシンクの中だった。 仕方ないので、私のお茶を移し替えようと、長女のコップを見た瞬間、「ハッ!」とした。 長女のコップに水が入っていた。 食事前に見た、水が入ってたコップは、長女のだった。 ぱぱ「えっ!なんでお茶とちゃうのー?」 長女「ポットのお茶が無かったの!」 ぱぱ「皆のお茶少しずつもらえばよかったのに。なんで言わんかったん?」 長女「いいの!あたしは水が好きなの!」と、目を合わさず強気で言った。 すぐに嘘だと分かった。 食事の準備中、冷水ポットのお茶が自分の手前で無くなったので、 お茶くみ係の長女は、自分を犠牲にしたのだ。手に取るようにわかる。 一瞬、涙腺が緩んだ。ほんの少し上ずった声で、 ぱぱ「一人で我慢せずに、皆に、ちょうだい!て大きな声で言うんやでぇ!」 長女「分かった。」と、私を見たり見なかったり。少し恥ずかしそうに小声で答えた。 (家族を優先し、自分を犠牲にした長女が愛おしく思えた)。 ぱぱ「分かったら、パパのお茶を全部持っていけ!」 https://striy48sattopanel.jimdo.com  コンロ専用パネル     

いいね数:59コメント数:12年以上

  • 1/3