「時」の検索結果

17650件中 1 - 20件表示中

黒板から太い柱までの間には、安価なSPF材を横に渡して、なんちゃって梁を作り、その梁に直径5cmほどの穴をあけて裸電球を2つ吊り下げてあります。 これは、何かの雑誌で梁に裸電球が貫通しているカフェが載っていて、それを見た時に一目惚れして、どうにかそれに近づけないかと試行錯誤してDIYしたものです(*‘∀‘) 黒板・杉板の腰壁・梁を貫通する裸電球・カッティングシート・そして背面にはサブウェイタイル風の壁紙と塩ビ管。 イメージしてたのは、倉庫を改装して造ったインダストリアルなカフェ空間です(*^^)

いいね数:203コメント数:05年弱

天板にレトロで淡いグリーンのタイルを貼った、キッチンカウンターです(*‘∀‘) 横幅が2メートルほどの大容量のオープン収納になっています。 サイズは、手持ちのゴミ箱や箱類に合わせて作ったので、使い勝手は抜群です! でも、これを作った時はまだ、インパクトドライバーを持っていなかったので、ごく普通の電動ドリルではパワーが弱く、ものすごく悪戦苦闘しました(^^;) 私にとっては大物DIYの初期作で、今見てみるとアラだらけですが、2年経った今でもこのカウンターは、家族には無くてはならない家具として、この家で活躍してくれています。 これは、建築中の家の中の場所を貸してもらって、職人さんに紛れて作った、思い出のキッチンカウンターです(*´▽`*) 朝8時半に子供を幼稚園にあずけて、その足で急いでコンビニの駐車場に車を停めて作業服に着替えて9時には建築中の家に入るという、珍しい施主でした(^^;)

いいね数:174コメント数:05年

玄関には淡いグリーンの壁紙が貼ってあったんですが、趣向に合わなくなってきたので玄関の壁を全面、ペンキで塗装しました(*'ω'*) 薄いグレーを塗ったあと、白のペンキをスポンジにつけて叩き、それが半乾きの時に、ゴシゴシと緩く絞った雑巾で拭いて馴染ませる、という方法です。 もう腕がパンパンになるほど大変でしたが、ただ単調にグレーだけを塗っても、きっとこんな風にはならなかったと思うので、壁に表情が出て満足してます(*‘∀‘)

いいね数:66コメント数:15年弱

物干し竿って、ダサいイメージありませんか(/ω\)? 子供や家族の濡れた上着をちょっと干したいなと思った時に、わざわざランドリースペースに干しに行って、しかもわざわざ除湿器や乾燥機などを使って乾かしてみたり。。。 ちょっと面倒なんですよね(*´Д`)… それを一気に解消する【丸見えでもカッコイイ物干し竿】を作ってみました(*‘∀‘) 無塗装の丸棒にBRIWAXを塗って両端に穴をあけて、その穴の下からボルトを差し込んでナットを固定します。 そして、ヒートンを天井に2か所つけてワイヤーで棒を吊るせば、もう完成です。 リビングの ど真ん中に作っても 年中丸見えでもカッコイイ物干し竿。干す衣類が無い季節にはブランターやサンキャッチャーを吊るしたりすることもできます(*´▽`*)

いいね数:70コメント数:05年弱

手作りのダイニングテーブルとベンチ椅子です(*‘∀‘) どちらもSPF材と角材で作りました。ベンチ椅子の座面には、古い毛布を重ねて、その上から黒の合皮で覆いました。 これは、建築中の家の中の場所を貸してもらって、職人さんに紛れて作った、思い出のダイニングテーブルです(*´▽`*) 朝8時半に子供を幼稚園にあずけて、その足で急いでコンビニの駐車場に車を停めて作業服に着替えて9時には建築中の家に入るという、珍しい施主でした(^^;)

いいね数:52コメント数:05年

セリアのスタンプに持ち手をつけただけの簡単DIYです(*^^) スタンプシートは買ってあるけど、持ち手をつけるのが面倒で。。。という方には絶対オススメしたいDIYです。 100均の木材をカットして・やすり掛けをして・ステインを塗って・スタンプシートをボンドで貼る、この工程だけなんですが、それでもつい、面倒だな…と押し入れで眠ったままになっている方も多いはず。 でもその重い腰を上げて作ってみた時に、仕上がったハンコたちを見た瞬間『やって良かったー!』と絶対思うはずです(*‘∀‘) ズラリと並んだハンコたち、本当にかわいいです!これが元100均とは思えない仕上がりになるし、私はこのハンコたちをディスプレイにも使ってます(*^^)v

いいね数:38コメント数:05年弱

杉板と角材を使って、パソコンデスクを作りました(*‘∀‘) リサイクルショップで格安のアンティーク椅子を見つけたので、それを合わせてあります。 これは、建築中の家の中の場所を貸してもらって、職人さんに紛れて作った、思い出のパソコンデスクです(*´▽`*) 朝8時半に子供を幼稚園にあずけて、その足で急いでコンビニの駐車場に車を停めて作業服に着替えて9時には建築中の家に入るという、珍しい施主でした(^^;)

いいね数:37コメント数:05年

後藤照明・大きな黒板・キッチン周りの杉板の腰壁・カッティングシート、そして奥にはサブウェイタイル風の壁紙に塩ビ管。 来客から『もうこれカフェやん!』て言われた時は、しれっとした顔して何気に快感です。 全面セルフリノベをしたんですが、実はこの写真の中で一番苦労したのは、吹き抜けの塗装と吹き抜けのステンシル。でっかい脚立にまたがって塗装してステンシルも入れたんですが、これはほんまにキツかったー!けど、やって良かったです。 吹き抜けを路地裏のコンクリート壁面みたいに塗装したことで、倉庫を改装したカフェみたいに近づけたかなと思います(*‘∀‘)

いいね数:30コメント数:05年弱

ありがちですが、うちでは広い面にペンキ塗装をする時は必ず、塗り始めを子供にさせてあげてます(*´ω`) 普段は、テーブルの上に油性マジックでお絵かきしたりすると怒るんですが、広い場所に思いっきりペンキを塗れる こんな時ぐらいは、子供に思う存分、させてやりたいなと(*^^*) 子供にしてみれば、こんな場所に堂々と色を塗れるなんて、そう多くあるものではないので、こういうのもペンキ塗装ならではの醍醐味かなと思います(*‘∀‘)

いいね数:19コメント数:05年弱

LIMIAのDIYコンテストでアイデア部門賞をいただいた時の商品が、 ブラックアンドデッカーとchikoさんお手製のカフェトレイでした(ノД`)・゜・。 こんな栄誉ある賞をいただけただけでも恐縮なのに、その商品の豪華さに、受賞が発表された時は3日ほど興奮が冷めませんでした。。。(/ω\) chikoさんのカフェトレイは、もはやプレミアものです(*´▽`*) キッチリと丁寧な仕事を施されたchikoさんのカフェトレイは、勿体なくて使えないかも(*ノωノ)。。。 選んでくださったLIMIAの皆さま、そしてchikoさんに、心から感謝いたします。

いいね数:14コメント数:05年

  • 1/883