「家事効率化」の検索結果

4件中 1 - 4件表示中

低温調理で「炊飯(ご飯炊き)🍚」レシピ ・ BONIQの低温調理でも、お米を炊くことができるのではないか❓ 通常米を炊く際は、沸騰させた後高温を保ち(約10分間)、その後蒸らす(約10分間)ことで炊き上がる。 ・ そこで今回「95℃ 10分→蒸らす」と「95℃ 15分→蒸らす」の2パターンで比較実験を行い、 「BONIQの低温調理でお米が炊けるのか❓🍚」を検証してみた✨ ・ ・ 🍴【95℃ エネルギー源💪✨低温調理炊飯(ご飯炊き)】レシピ https://boniq.jp/recipe/?p=24892 👉レシピサイトへは「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からどうぞ❗️ 👉「ボニーク レシピ」で検索もOK🔍 ・ ・ ✅比較実験パターン 実験①95℃ 10分→そのまま湯せんの中に10分置き、蒸らす 実験②95℃ 15分→そのまま湯せんの中に10分置き、蒸らす ・⁠ ・ ✅材料(1合分(=フリーザーバッグ1袋)) ・米  1合(150g) ・水  180ml(米+水で合計330gにする) ・ 上記フリーザーバッグ1袋(1合)分×2袋で比較実験を行う。 ・ ・ ✅比較実験 1)BONIQをセット。食材全体が湯につかるよう、十分な水量を用意する。95℃ 10分に設定する。(スタートはしない) ・ 2)米を研いでざるに上げ、フリーザーバックに入れて水を加える。 米を研ぐ際に米が水を吸うため、フリーザーバッグの重さを除いて全体が330gになるよう、計量しながら水を加える。 同様に繰り返し、もう1袋作る。 ・ 3)BONIQが95℃に達するまでの時間を利用して浸水をする。 2)の米の準備ができたらバッグ(2袋)をBONIQ(まだ水の状態)に入れながら、バッグ内に気泡が残らないようにしっかり空気を抜いて密封し、スタートボタンを押して低温調理をする。 (しっかり脱気&完全に沈めて、全体が湯せんに浸かるようにする) ・ 4)BONIQが終了したら①(10分)の袋を取り出し、別の鍋に沸かしていたお湯の中に入れて10分置き、蒸らす。 BONIQを5分追加する。 再度BONIQが終了したらタイマーを止め、②(15分)の袋をそのまま湯せんの中に10分置き、蒸らす。 ・ 5)それぞれ器に盛り付けて、出来上がり。 ・ ・ ✅比較実験結果 実験①95℃ 10分→そのまま湯せんの中に10分置き、蒸らす(完成写真右) ほんの少し米がまだ火が通りきっていない食感。ぼそっとしがち。 ・ 実験②95℃ 15分→そのまま湯せんの中に10分置き、蒸らす(完成写真左) 米にしっかり火が通っていた。 ただし水圧がかかっているため〝ふんわり〟というよりも〝みっちりとした〟炊き上がり。 ・ ・ ✅作る際のポイント 米を炊飯する際は水蒸気で水の5%程が蒸発するため、通常炊飯する際よりも少なめの水分量で炊き上げます。 本レシピは1合分の炊飯の分量です。 フリーザーバッグ1袋で、2合、3合・・と米の量を増やして炊く場合には加熱時間を延長する必要があるでしょう。 ・ ・ ✅作った感想 BONIQの低温調理でお米が炊けるとは‼️ ・ 今回実際に行ってみて、 「米と水をBONIQで95℃ 15分低温調理後、そのまま湯せんの中で10分間放置」することで炊飯ができることがわかりました👍🍚 ・ 15分というスピードも驚異的ですね。急いでいる時でもサクッと炊飯できちゃいます🍚 しかも、BONIQなら他の食材と一緒に同時調理できるので、主食のご飯とメインの主菜や副菜を同時に調理して一気に作れちゃいます👍😍 ・ BONIQで炊いたご飯は、ふんわりとした粒が立ったごはんではなく、みっちりとした炊き上がり。 ・ このみっちりとした炊きあがりは〝毎日食べる、主食の白飯〟というよりは〝もち米〟にピッタリではないだろうか・・❓ ということで、今後もち米を使ったレシピで応用し実験していきます。 ぜひお楽しみに👏

いいね数:6コメント数:01年

「冷凍メカジキ、そのまま低温調理可能?」比較実験動画 冷凍した魚を解凍せずに、 冷凍したまま低温調理できたらとっても便利ですよね。 そこで、低温調理で“解凍”と“調理”が同時に行えるのか? おいしく仕上がるのか? 4つの方法で検証しました! ▼レシピ動画 https://youtu.be/7Z7uV-43tyg ▼レシピページ https://boniq.jp/recipe/?p=7918 ▼低温調理器「BONIQ(ボニーク)」公式レシピブログ https://boniq.jp/recipe/LIMIARecipe ▼低温調理器「BONIQ(ボニーク)」公式製品サイト https://boniq.jp/recipe/LIMIAStore

いいね数:2コメント数:01年以上