「周辺」の検索結果

254件中 1 - 20件表示中

こちらはGW戦利品です♡ GWは毎年遠方に帰省するので、 自宅周辺には無い雑貨屋さんで買い物するのが恒例です。 ママになってからは 自分の身の回りの物に随分お金をかけなくなりました。 プチプラ可愛い雑貨がたくさんある 300円ショップ イルーシー300で シンプルコーデのポイントになりそうなポーチを発見♡ 小さめサイズなので、キッズが使っても可愛いと思います。 良いお買い物が出来ました♪

いいね数:14コメント数:22年

クリスマスがやってきた!コンテストに参加します♪ 昨日はママ友ちゃんファミリーと 我が家でクリスマスパーティーをしました。 買い出しはコストコにしたのですが… コストコ周辺道路から大渋滞。 カート待ちの列、レジ待ちの列も大行列でした。 買えなかったごはん系は お寿司屋さんのドライブスルーを活用しました♪ 大人は沢山笑って、子どもは沢山遊んで クリスマスらしい楽しい一日になりました!

いいね数:13コメント数:22年以上

東北の復興支援活動の一環として 被災地周辺の名産品を〝買って応援!〟出来るカタログギフトをいただきました。 我が家が選んだのは 青森県産の丸ごとりんごジュース6本入り♡ 安いパックのりんごジュースしか飲んだことのない息子は ひと口飲んだ瞬間に目が輝き、 〝あまくておいし〜!ママ、もう一杯♪〟 とご満悦な様子でした。 被災地域の一日でも早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

いいね数:19コメント数:02年以上

~名前はニャンコ。~ 自宅マンション周辺を縄張りにするノラネコがいる。写真の猫とその親猫だ。 かれこれ10年ぐらい前からその2匹を目にしてたが、ここ数年は1匹しか見ない。 名前は「ニャンコ」。誰が名付けたのか今となってはわからないが、いつの間にか我が家では皆そう呼んでいる。 20台ぐらい駐輪できる駅前のこじんまりした駐輪場の端っこの方、トタン屋根の下に、志ある誰かが置いたランドセルぐらいの大きさの白っぽい樹脂製箱がニャンコの根城だ。プラスチック製の赤いエサ用小皿もその脇に置いてある。 その根城は、冬になると毛布が掛けられてたり、夏になると取り除かれてたりと、ニャンコは、周辺住民や駐輪場利用者の何人かの優しい人たちに、かわいがってもらっているようだ。 我が娘、長女ちゃんも常に鰹節を携帯して、学童保育の帰り途中や、晩飯食材の買い物帰りには、ニャンコの根城に立ち寄り、エサやりに挑戦するのだが、あと3,4歩のところで逃げられてしまい悔しがっている。このGW期間中に、ニャンコとの距離を縮めて仲良くなってほしいものだ。 今年のGWは、長男・次男がクラブ活動なので、みんな揃ってのお出かけできない我が家だ。 写真は、自宅マンション裏側通路でフェンス越しに撮ったニャンコ。 https://striy48sattopanel.jimdo.com  コンロ専用パネル  

いいね数:226コメント数:132年

~お気に入りの場所。~ 去年の夏、会社関連施設の花壇に朝顔の種をまいた。 50粒程蒔いたが、発芽したのは16粒で、その内、花迄咲いたのは13粒だった。その時に蒔いた種は、帰省した時、実家から持って帰ってきた種で、実家近くの道端で収穫したものだ。当時、実家の母に勧められるままに食べたおせち料理の腹ごなしを兼ねて、昼過ぎに子供達と実家周辺を散歩してた時のことだ。私一人、目にするもの全てを懐かしい思いにふけっていると、昔、畑だった所に綺麗な老人ホームが建っていた。その建物と歩道との境は、新しい緑のフェンスで仕切られ、そのフェンスのひし形状の網目には、枯れ果て、茶色く変色した朝顔の蔦がびっしり絡みついていた。その蔦のところどころに、パチンコ玉程の大きさの薄茶色のふくらみがあり、子供達とそれを見つけては引きちぎり、寒さで震える左の手の平の上に乗せ、そのふくらみを、右手ひとさし指の腹の部分で、上から少し強く押さえつけたまま、ふくらみをゆっくり転がすと薄茶色のふくらみの薄殻が、パリパリと心地よい音を立てながら割れ、ふくらみは崩れていく。ある程度崩れると、左の手の平に私の口近づけて、ふーッと優しく息吹きかける。すると、割れて小さくなり軽くなった薄茶色の殻だけが飛んでいき、後には、コメ粒ほどに小さくて真っ黒な三日月形の朝顔の種が数個残る。種はそのまま私のジャンパーの胸ポッケに入れて埼玉の自宅まで持って帰った。それから数年後の冬、胸ポッケの種に気づき、その種を綿棒の空き容器に移し替え、私の部屋のタンスの上で更に数年間放置し、去年の夏、放置してた種の存在に気づき、それから数日のうちに種蒔きに至ったのだった。実家で収穫してから去年の種蒔き迄、5,6年は経っていた。そんな古い種から産まれた新たな種を、数日前、カエルを掘り起こしてしまった会社関連施設の花壇に蒔いた。去年の種は発芽する数が随分少なかったので、今年は1つの穴に3粒以上の種を蒔いてみた。種を蒔いてから1週間ぶりに花壇に行ってみる。すると、なんと!なんと!蒔いた種ほぼ全てが発芽していた。何故?もしかして種が新鮮だから?今後の成長の事も考え、多くの双葉を泣く泣く間引きした。この夏、ここは私のお気に入りの場所になりそうだ!カエルはいない。  https://striy48sattopanel.jimdo.com  コンロ専用パネル   

いいね数:163コメント数:42年

~名前はニャンコ。~ 一人歩き始めた瞬間から、外歩く時は、私と必ず手繋いでた長女。今までは、当たり前の様に長女の方から繋いでくれた。 最近、私の方から繋ぐ、それも無理やり。「キモイ」と、言われ強く振りほどかれる。「なんだかなぁ~」 自宅マンション周辺を縄張りにするノラがいる。名前は「ニャンコ」我が家では皆そう呼んでる。ある老夫婦は「ナナ!」と呼び、ある中年女性は「どんちゃん」と呼ぶ。皆、思い思いの名前を付ける。6坪程度のこじんまりした駅前駐輪場の端っこ、トタン屋根の下に、誰かが置いたランドセル程度の大きさの白い樹脂製箱がニャンコの根城だ。赤いエサ用小皿もその脇に置いてある。冬になると、その根城に毛布が掛けられ、夏になると取り除かれてる。周辺住民や駐輪場利用者の何人かに気にかけてもらってるニャンコ。  夕方、いつものスーパーの買い物帰り、ニャンコの駐輪場の前通る。私の歩幅で5歩ほど離れて私の前を歩く長女、駐輪場にソロッと入っていく。その後に続く私。湿気帯びた灰色の土間コンクリート、日中の雨で浅い水溜まり所どころある。ぱぱ「ニャンコいる?」長女「いる~」長女の低い肩越しに見えるニャンコ。「ポツ~ン」と、こっち向いて座ってる。だれかを待ってるように見える。長女「私が近づくと逃げちゃうから」との理由で、私の歩幅で5歩ニャンコから距離置く長女。そんな長女をよそに、ずんずんニャンコに近づく私。「よっ!元気?」と、声かけて、胸ポッケから2つ折り携帯取り出し、その割れ目に、右手親指ググっと差し入れ、液晶画面を跳ね上げ写真モードON!。携帯をニャンコに向けるが、ニャンコはいない。長女「パパのバカ!近づきすぎなんだよ!」と、怒りと呆れ交じりの声。(スーッと、私の心は悲しくなる。)慌て周囲に目をやると壁際に移動したニャンコ発見。先程とは一変、そろ~り そろ~りと、ニャンコに近付く私、ニャンコとの距離・ピント共にOK!しかし、こっち向かないニャンコ、壊れたよしずにご注目。「ニャ~、チューチュー、ワンワン」思いつく鳴き声全て試すが、全く無視するニャンコ。最後の手段、ニャンコ脅す勢いで「フシィィーーーーッ!!!」と、渾身の無声音。するとニャンコ、こんな顔「パシャリ」「お前は寂しくないのかえ?」 https://striy48sattopanel.jimdo.com  コンロ専用パネル  

いいね数:146コメント数:02年弱

ニュータンタン🍜 川崎のソウルフードをまたまた食べました😋 もう3度目の投稿です。 こちらは新丸子店のビジュアル🤤 溶き卵とニンニクがたまらなく美味しいのです〜〜✨✨ 見た目はすごく辛そうですが、意外とそんなに辛くない!! 辛さは好みで選べるので、苦手な人は控えめにすればオーケーです🙆‍♀️ 川崎周辺にお住いの方は、絶対に食べることをオススメします🤤🤤 ちなみに、レモンサワーと共にいただきました🍺

いいね数:93コメント数:162年

  • 1/13