「化粧ビス」の検索結果

5件中 1 - 5件表示中

キッチンカウンターの食器棚の引出し部分をリメイクしました。 元は茶色の化粧板なので、下地(ミッチャクロン)を塗ってからクリーム色を3回位塗りました😆 3mmのベニアを5cm幅位にカットして、貼り付けました。ベニアは反ってるので、ボンド、強力両面テープ、ミニビスで付けました。 全て自宅にあった材料でできたので良かったです☺️

いいね数:28コメント数:05ヶ月

いらなくなった折りたたみテーブルを丸のこで切って、 まずは台所の横の台に敷く板にしました。 無垢より水廻りは化粧板のツルツルしたものが掃除しやすいと思ったからです。 横の切り口は白ペンキで塗り潰してセリアのタイルシートを貼りました。 二つ目は洗濯機の上の洗剤収納の棚。 ごつい突っ張り棒2本の上にいらなくなったすのこを解体して切り口をビス留めしたものを乗せました。 かなり安定した棚に変身😊

いいね数:5コメント数:42年以上

カートDIY! 100均商品オンパレードで憧れのカートを製作! ダイソーの300円商品のマガジンラックの木枠を使って、ワイヤーメッシュならぬワイヤーネットを折り曲げて、結束バンドで固定。 底にはダイソーの200円商品の花台でキャスターを取り付け、スチレンボードを乗せた。 車に見える部分はセリアのキッチンペーパーホルダーの座の部分だけそのままのビスで固定。 取っ手の部分はセリアの角材と丸材の棒を組み合わせて、木工用ボンドで固定しただけ。 丸材を色ガムテープでお化粧して、ここだけ家にあったビスで固定。 なんとも簡単に出来た!笑 そのままでも可愛いヤツなんだが、好みのペーパーバッグなんかを入れると、さらに高見えデス!

いいね数:19コメント数:22年弱

土間収納は自在棚を大工さんに設置してもらいましたが、使いやすいように自分で追加棚をDIYしました☺︎♥︎ ホームセンターで自在棚柱とダボ、化粧棚板を購入しビスで固定しておしまい。  棚を付けたのはちょうど目線の高さくらいの場所です。  元々あった奥行が45cmある棚は肩の高さくらい。  もう1つ目線の高さくらいに同じ奥行きの棚を付けると使いづらいので、あえて奥行きが25cmの狭い棚を設置しました。 奥行を変えることで、無駄と思っていた上の空間も有効活用。 小さい物などを収納するのにちょうど良いサイズです。 

いいね数:9コメント数:22年以上

妹がクローゼットの使い方(収納)に悩んでいたので色々と相談しながら作りましたヽ( ̄▽ ̄)ノ ホームセンターで特売で売っていた2段式カラーボックスを3列分買って組み立ててビスで連結します 天板も買ってきて寸法を測ってカットしてもらいます ノコギリも丸ノコもあったんですが面倒でカットしてもらいました 大きめの木口テープで断面に化粧してエッジテープカッターではみ出したシールをカットしました!( ̄- ̄)ゞ 組み合わせたカラーボックスに天板を張りました これでカラーボックスの上に鞄や少し重たい物を置いても割れたり歪んでくる事が無い丈夫な家具になりましたヽ(・∀・)ノ 可動棚(レールを取り付けると天板が使い方に合わせて動かせれる)を採用しました 小物を置くのも楽チンです 帽子やかさばるジーンズに合わせて棚の高さを変えれるので可動棚にしてあげました レールの取り付け位置に壁に柱が少なかったので石膏ボードアンカーを取り付けてレールを付けました レール取り付けは水平垂直がキッチリしていることが大切なので水平器を使ってください あとは簡単で棚受け用の金具があるのでそれを引っ掛けてそこに棚板を置いて下からビスを打つだけ自分は棚板の厚みが16mmだったので10mmのビスで取り付けました 短いビスは空回りしやすいので気を付けて打ち込んで下さい 最悪ビスが空回りしてしまったら穴がもう一度使える補修材があるので良かったら試してください 自分はよく使っています あとはカラーボックスは好みでそのまま使うもヨシ!箱を買ってきて入れるもヨシ!あとはニトリ等で小さな引き出しがユニットになっていてそのままピッタリ入れれる物もありますよ( *・ω・)ノ うちの妹は箱と引き出しを組み合わせて使っていました カラーボックス等が安いので利用しやすいですが構造的に弱いので用途に合わせて補強が必要になってきます 例えば2つ以上同じものが並んでいる時はビス等で連結してあげるだけでも相当強度が増しますよヽ(・∀・)ノ

いいね数:6コメント数:02年