「冷めてもジューシー」の検索結果

10件中 1 - 10件表示中

♡我が家の定番おかず♡ 子供も大人も大好きな唐揚げ♥️ これは、お友達がたくさん来た日だったので、なんと2kg揚げた唐揚げタワー😂 スーパーで2kgの鳥もも肉を買うとなると、かな りのお値段になってしまいますが、業務スーパーならなんと698円(税抜)!! かなりお安く済むんです👏 オススメの衣は、小麦粉、片栗粉、パン粉を1:1:1の割合で混ぜた物を付けて揚げます✨ 3つを衣にする事で、冷めてもさくっとしており、お弁当にも最適なんです♥️ My Instagram ▶︎ https://www.instagram.com/amhg0620/ アカウント名:@amhg0620 アイデアにも記事投稿をしています♡ よかったら、覗いてみて下さい♪

いいね数:10コメント数:01年以上

♡旦那弁当♡ 彩りには欠けますが…😂 野菜嫌いなので悪しからず…💦笑 先程の唐揚げは、衣に工夫をして冷めても美味しく食べられるようにしています! パン粉、小麦粉、片栗粉を1:1:1の割合で混ぜて、つけて揚げる事で冷めても美味しい唐揚げになるんです♥️ 時期柄、保冷剤代わりに冷食を入れる事で手抜きもできるので日替わりで冷食を入れています✨ My Instagram ▶︎ https://www.instagram.com/amhg0620/ アカウント名:@amhg0620 アイデアにも記事投稿をしています♡ よかったら、覗いてみて下さい♪

いいね数:7コメント数:01年以上

最高傑作✨ローストビーフ ⁡ こんにちは☔️ 雨が降る週末ですね。 最近、気温がググッと下がるので、衣替えもしないと…と思うほど。 風邪をひかないように、注意せねば! 皆様も、寒暖差による体調管理、お気をつけてくださいね😄 ⁡ ⁡ さてpicは、ローストビーフ。 コレ、二つの調味料と二つの魔法の道具を駆使してできた、最高傑作です😍💕 うふふその秘密を大公開だよ! ⁡ まず最初は、調味料から🧂 ⁡ ●魔法の調味料🧙‍♀️その1️⃣ 〈フルールドセル〉 塩は、旨味を出すのに必要な調味料の一つ。 フルールドセルは、結晶のように固まった塩ですが、旨味が強く、肉料理になくてはならない存在ですね。 ⁡ ●魔法の調味料🧙‍♀️その2️⃣ 〈醤油が香るブレンドスパイス〉 AEONのプライベートブランド『トップバリュー』からでている調味料🧂 料理師匠のシュトママが、送ってくれて知った調味料なんです😍💕 コレを振って作った肉料理は、本当に美味しくなります♪ 一つ持っておくといい調味料ですね! ⁡ 『第5期伯方の塩アンバサダー』として活動中✨ @hakatanoshio_official ⁡ 次に紹介するのが、調理器具‼️ ⁡ ●魔法の道具🧙‍♀️其の1 〈バーミキュラフライパン〉 焼き目をジュジュッとつけて、旨みを凝縮。 焦げ目が綺麗について、最高の出来ですよ♪ ⁡ ●魔法の道具🧙‍♀️其の2 〈BONIQ〉 低温真空湯煎調理をして、柔らかくジューシーに仕上げました😅 柔らかくなるマジックは、BONIQならではですね! ⁡ 松坂屋名古屋店本館6階 キッチン用品売り場で取り扱っているBONIQ(黒)とバーミキュラ(@vermicular_japan)さんの『バーミキュラ フライパン』24㎝深型ウォールナット をモニターで使用しています。 ⁡ ⁡ うふふ、美味しそうだったでしょ😅 手間はかかりますが、美味しいんです😍💕 是非とも、道具が揃えばお試しいただきたいですね! ⁡ 昨日の夜に🌙、撮影ボードなどが届いたのですが、思っていた感じと違って、1週間も待っていたのに、一気に興奮が冷めちゃいました💧 見た画像と実際の色がかけ離れていて、使えないかも…。。 ううん、ネットで買うって難しいですね😰 せっかくだから、活用はするのですが、ちょっと残念です。 撮影ボードのオススメあったら、是非教えて欲しいです😅 自作も視野に入れながら、試行錯誤中! といっても、不器用なのに自作できるのかしらね☹️⁉️ ⁡ ⁡ ⁡ ⁡ EATPICKのブログ(@eatpick) 👉https://www.eatpick.com/articles/view/33939 ⁡ Instagram📸 👉https://www.instagram.com/gonta3939 ⁡ 📲Twitter 👉https://mobile.twitter.com/gonta393939 ⁡ アメブロ📝 👉https://ameblo.jp/kitchen-gonta/ ⁡ クックパッドブログ🍽 👉https://kitchen-gonta.cookpad-blog.jp

いいね数:10コメント数:022日

簡単ご飯でおいしく筋肉を育てる💪✨ 「1週間 筋トレ飯献立🍴」金曜日の献立 3食分公開❗️🆕 会員限定🔑e-bookあり🎁(詳しくは下部にて↓)     1日3食 手軽に&バラエティ豊かに、極上おいしいごはんを楽しみながら、しっかり筋肉作り💪✨ 「1週間筋トレ飯献立」第6弾公開❗️🆕     ✅1週間筋トレ飯献立 Vo.8(金)朝食・昼食・夕食 https://boniq.jp/recipe/?p=25706 👉レシピサイトへは「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からどうぞ❗️ 👉「ボニーク 献立」で検索もOK🔍     朝食の4品はほぼ作り置きで○   金曜日の朝は時間をかけることなく、パパッと用意したいですよね。   BONIQの低温調理ならやわらかジューシーな仕上がりで、翌日でも硬さやパサつきを感じません✋   低温調理直後は「ふわっとやわらかな仕上がり」で、低温調理後冷蔵庫に置いておいたものは「身が落ち着いて、やわらかしっとりな仕上がり」です👍   特にBONIQでお肉を調理した場合なんかはわかりやすいですね😋   ささっと用意した〝和〟の4品で、午後も頑張る活力になります❗️     昼食もしっかり作り置きを活用✌️   主菜はいつもの鶏むねで大葉とチーズを巻き込んだハムロール。 カットするだけでOKなので用意も楽々❗️   「身が落ち着いて、やわらかしっとりな仕上がり」でチーズによく合います。 大葉もアクセントになって、「さっぱり×濃厚」な味わいがおいしい一皿です。   生野菜でしっかりビタミン補給❗️ デザートはお好みのフルーツを🍓 夕食は、お楽しみ❗️BONIQの低温調理で作る、ふわふわの煮込みハンバーグ🍲 金曜日の夜にぴったりなちょっと豪華な献立です。 低温調理で作るハンバーグ、BONIQでも大人気のレシピ🍴 フライパン加熱だと焦げたり生焼けだったりと火加減が難しいですが、BONIQの低温調理なら火の通りが均一で、肉汁を逃すことなくふっくら仕上がります。   誰が作っても失敗せず、毎回狙った通りの同じ仕上がりになるのが嬉しいですね。 出来立ての温かいハンバーグはもちろんのこと、冷めてもふっくらやわらかいまま。   作り置きして冷たくなったハンバーグもBONIQで温めなおすと、再びほかほかジューシーな作り立てと変わらないハンバーグになります。     今回は煮込みハンバーグに合いびき肉を使用しています。   合いびき肉とは、牛肉と豚肉のひき肉をブレンドしたもので、肉屋さんやスーパーに寄ってブレンドする割合が変わってきます。     豚肉と牛肉、どちらも同じ、動物の肉ですが含んでいる栄養価に違いがあります。   牛肉には鉄分や亜鉛などのミネラルが多く含まれています。部位にもよりますが、赤身の肉を比べると、牛肉の方がどちらも豚肉の2倍以上含んでいます。   ただし、豚肉はビタミンが豊富です。特にビタミンB1は豚肉が牛肉の10倍以上含んでいる部位もあります。   ビタミンB1は糖質を効率よくエネルギーとして代謝させるために必要な栄養素です。     どちらの肉もそれぞれ優れた点があるので、ひき肉を使うときは合いびき肉を選ぶと栄養価も〝いいとこどり〟ができますよ😋     一緒に煮込むソースはバターが効いてコクがあり、とってもおいしく、ご飯が進むこと間違いありません。   副菜のクレソンとツナのサラダ、汁物のコンソメスープとも相性抜群です◎     週末に向けて、「80℃ ふわっと風味広がる海老しんじょ」と「30℃ 濃厚飲むヨーグルト~ラッシー~(2食分)」を仕込んで、完了◯     次回は第7弾、Vo.9「実践6日目(土曜日)」の献立、3食分をご紹介します。     今日の仕込みを早速活用して。 やわらかな味わいと食感の海老しんじょと、幸せを感じる甘みのラッシーを楽しむ1日です🤤     📌「1週間筋トレ飯献立」って❓ 「1週間筋トレ飯献立」は、オリンピック選手の栄養管理をマネージメントする管理栄養士が設計。   BONIQの低温調理をフル活用し、筋肉を育てるためにおすすめな、「簡単 × 効率的 × 栄養満点 × 極上おいしい × 高タンパク」をすべて叶える、1日3食 1週間分の低温調理献立。   「良質なタンパク質をおいしく簡単に × 大量に摂取できる」というメリットに並んで、同じくBONIQの大きなメリットである「同時調理」「作り置き」という効率テクを上手に使って、忙しい毎日でもサクッと真似でき、実践しやすいように考えられています。     📌レシピサイト会員限定🔑e-book🎁 BONIQ レシピサイトで公開している献立を見やすく1冊にまとめたブックレット(PDFファイル)をプレゼントいたします。   献立の確認や調理のお供に役立ちますので、ぜひご活用ください。 e-bookはレシピサイトの各献立ページで入手いただけます。   会員登録は下記👇BONIQ 公式低温調理レシピサイトから◎       ✅1週間筋トレ飯献立 Vo.8(金)朝食・昼食・夕食 https://boniq.jp/recipe/?p=25706 👉レシピサイトへは「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からどうぞ❗️ 👉「ボニーク 献立」で検索もOK🔍

いいね数:12コメント数:04ヶ月

低温調理で作る「タコのやわらか煮🐙」   タコを低温調理することで驚いたのが、タコから出る水分の量。約3割ほどが離水してしまうのですが、その水分にはタコの旨味がしみ出ていました😳   このタコの旨味が詰まった出汁を捨ててしまうのはもったいない‼️   そこで煮物に使ってみると、豊かなタコの風味が感じられる大変おいしい煮物が出来上がりました。   タコを生の状態からBONIQで低温調理し、タコから出た出汁を使って野菜を煮込んだ後余熱でタコを温めながらたれと絡める、という工程で調理することで理想のやわらかさに仕上げることができました。   かなりの自信作です、ぜひお試しください😊     🍴低温調理で作る 🆕【65℃ 酸化を防いで老化防止◎タコのやわらか煮】レシピ https://boniq.jp/recipe/?p=26316 👉レシピサイトへは「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からどうぞ❗️ ⁠👉「ボニーク レシピ」で検索もOK🔍     ✅栄養素/食 カロリー:117.1 kcal タンパク質:14.1 g 糖質:10.2 g 脂質:1 g     ✅材料(4人分) ・生食用水タコ(足)  300~400g ※生食用で新鮮なものを使用する。 ・塩  大さじ1   <鍋に入れる材料> ・大根  1/6本 ・フリーザーバッグに残った汁  全量(約120cc) ・水  200cc ・しょうゆ  大さじ1.5 ・砂糖  大さじ1.5  ・みりん  大さじ1.5      ✅レシピ 1)BONIQをセット。食材全体がきちんと湯せんに浸かるよう、十分な水量を用意する。65℃ 1時間に設定する。   2)塩を刷り込むようにしてタコのぬめりと汚れを落とし、水でしっかり洗い流す。   3)フリーザーバッグにタコを入れる。   4)BONIQが設定温度に達したらバッグを入れる(しっかり脱気&完全に沈めて、全体が湯せんに浸かるようにする)。   5)大根は厚さ1.5cmのいちょう切りにする。 鍋に大根と大根がひたひたに浸かるくらいの水を入れ、15分ほど煮る。 BONIQが終了したらフリーザーバッグを取り出す。 大根の下ゆでをしたお湯はすべて捨て、フリーザーバッグに残った汁、水、しょうゆ、砂糖、みりんを加え、煮汁が1/3量になるまで煮詰めたら火を止める。   6)タコを一口大にカットし、5)の鍋に入れてさっと和える(火はつけない)。 皿に盛り付けて、出来上がり。 お好みで彩りにアスパラガスやいんげん(ゆで)、ねぎなどを加えて。      ✅作る際のポイント タコは必ず生食用で鮮度の高いものを使用ください。   以前の比較実験「45℃~ 生タコ(水タコ)の低温調理 比較実験」で生のタコは何℃で調理するとおいしくできるのかを検証した際、45℃ではジューシーでフレッシュ感がありながらサクッとした歯切れが楽しめ、55℃ではプリっとした食感で、赤みがかった皮の色が鮮やかになることがわかりました。   65℃では、タコ自体の旨味が出てより味が濃くなり、煮たような味わいを楽しむことができました。   この比較実験の結果を元に開発した今回のやわらか煮レシピ。   低温調理後のタコに余計な熱が入らないよう、タコは低温調理で出たタコの出汁を吸わせた大根、調味料と和えるだけにすることで、低温調理のやわらかさを生かしつつ、タコの旨みを全体に浸透させて全体の味を高めています。   タコはしっかり下処理をし、ぬめりや吸盤についた汚れを取り除きます。 下処理が充分でないと、吸盤に砂がついたままになっていたり、生臭さが出やすくなります。   低温調理の場合はフリーザーバッグの中で調理をするので、高温調理でお湯で煮る際に流れていく汚れも、そのまま調理することになってしまいます。     タコの低温調理後、フリーザーバッグに残った汁にはタコの旨味が詰まっています。 本レシピでは煮汁として活用していますが、ぜひ捨てずにみそ汁やタコ飯、パスタなどに活用してください。     冷めてもタコはやわらかいままですが、温め直す際熱が加わりすぎるとタコが硬くなってしまいます。   鍋からタコを取り出してタコ以外を加熱し、全体が温まったら火を止めてタコを加えると良いでしょう。   大根の代わりにじゃがいもや里芋でもおいしくできます。      このレシピの「BONIQ栄養士による栄養アドバイス」はレシピサイトにてご覧ください👇   🍴低温調理で作る 🆕【65℃ 酸化を防いで老化防止◎タコのやわらか煮】レシピ https://boniq.jp/recipe/?p=26316 👉レシピサイトへは「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からどうぞ❗️ ⁠👉「ボニーク レシピ」で検索もOK🔍

いいね数:7コメント数:03ヶ月

「冷めてもおいしい、ロールチキン」のレシピ動画。 冷めてもしっとりジューシー、おいしさ続く! にんじんやいんげんなどを巻き込めば、華やかさUP♡ ▼レシピ動画 https://youtu.be/qTvPWOCPPbc ▼レシピページ https://boniq.jp/recipe/?p=2133 ▼低温調理器「BONIQ(ボニーク)」公式レシピブログ https://boniq.jp/recipe/LIMIARecipe ▼低温調理器「BONIQ(ボニーク)」公式製品サイト https://boniq.jp/recipe/LIMIAStore レシピサイトへは、 「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からもどうぞ^^

いいね数:6コメント数:01年

低糖質の低温調理レシピ 🍽【冷めても美味しいロールチキン🍗】 https://boniq.jp/recipe/?p=2133 ・⠀ ✅栄養素⠀ カロリー 313kcal 糖質 9.3g タンパク質 21.5g 脂質 19.7g ・ ✅管理栄養士の栄養アドバイス 鶏もも肉はタンパク質が約16.6%、脂質が14.2%と、むね肉のタンパク質21.3%、脂質5.9%に比べて、タンパク質は少なく脂質は多めとなっています。適度な脂肪分を含むためコクがありジューシーな部位です。 鶏もも肉の脂質のほとんどが皮の部分にあるため、気になる方は取り除いても良いでしょう。 ・ 今回のレシピでは、鶏もも肉の1/2枚(125g)を基準に1人分としています。 鶏もも肉には、ビタミン・ミネラルともに含まれていますが、特にビタミンK、亜鉛、パントテン酸、ビタミンEが多いです。 ビタミンKは、カルシウムの骨への沈着を助ける働きを持つため、丈夫な骨づくりに必要な栄養素のひとつです。もも肉100gあたり29㎍、今回のレシピ1人分で44㎍含まれています。 1日の摂取目安量(30~49歳)が男性で75㎍、女性で65㎍なので、一食分としては十分な量が摂取できるといえます。納豆や野菜、海藻類に多い成分で、豚肉や牛肉などの肉類の中では鶏肉がダントツの量を含んでいます。 新陳代謝に欠かせない亜鉛は牛肉と比べると少ないものの、鶏肉の中ではもも肉が最も多い部位です。

いいね数:5コメント数:09ヶ月