「ペンキは塗った」の検索結果

399件中 1 - 20件表示中

階段の蹴り上げ部分に、厚さ2.5ミリの薄いベニヤにペンキを塗ってステンシルをし、それをミニ釘で打ちつけただけの簡単DIYです(*‘∀‘) 柄のところは壁紙ではなく布を貼りました。 私はミニ釘を使いましたが、マステ+両面テープでも十分イケると思います(*‘∀‘) たったこれだけのことで、おもしろくも何ともない階段が自分好みになるので、オススメです(*´ω`)

いいね数:226コメント数:36年弱

この壁は、まず薄いグレーを筆でぐちゃぐちゃに下塗りして、その上からローラーに濃いグレーをつけて塗ったものです。 ぐちゃぐちゃに塗った薄いグレーを潰してしまわないように、薄ーくローラーでこすりつけるようにして塗っていきます(*‘∀‘) するとこんな風に、ペンキ塗装だけで立体感のあるジャンクな雰囲気の壁面になりました。 1階をインダストリアルな空間を目指してセルフリノベしたので、こういうジャンクな塗装はインダストリアルな雰囲気と相性抜群で、思い切ってやってみて良かったなと思います(*´ω`)

いいね数:52コメント数:36年弱

定規セットを白にペイントしたもの キューブ型の木材をカラフルペイントしたもの ペンキの空き容器にペイントしたリメ缶 ペンキのハケをビンテージ風にペイントしたもの どれも安価なものばかりですが、ペンキ塗装するだけで、こんなカワイイ雑貨に変身してくれました(*‘∀‘) 気に入らないと思うものや、こんなものに塗るなんてと思うものでも、 ペイントしてみると、その瞬間から【お気に入り】に転身してくれることって、よくあるんです(*´ω`) ペンキ塗装には、それだけの可能性があるってことなんだと思います(*^^)

いいね数:120コメント数:16年弱

この黒タイルに見える部分は、厚さ2.5ミリの薄いベニヤ板を黒のペンキで塗って、その上から1.5cm幅のマステを2ミリずつ間隔をあけて白のアクリル絵の具でステンシルをし、白いラインを縦と横に入れたものです(*´ω`) タイル貼りは難しそうなイメージがありますが、これならベニヤ板とペンキ・アクリル絵の具とマステさえあれば簡単に、さも黒タイル風に見えてしまうので、とっても簡単でオススメのDIYです(*‘∀‘) この方法で、カフェトレイやコースターなんかを作ってみてもかわいいんじゃないかと思います!

いいね数:133コメント数:06年弱

玄関には淡いグリーンの壁紙が貼ってあったんですが、趣向に合わなくなってきたので玄関の壁を全面、ペンキで塗装しました(*'ω'*) 薄いグレーを塗ったあと、白のペンキをスポンジにつけて叩き、それが半乾きの時に、ゴシゴシと緩く絞った雑巾で拭いて馴染ませる、という方法です。 もう腕がパンパンになるほど大変でしたが、ただ単調にグレーだけを塗っても、きっとこんな風にはならなかったと思うので、壁に表情が出て満足してます(*‘∀‘)

いいね数:66コメント数:16年弱

リビングの吹き抜けの壁をデッカイ脚立に上ってペンキ塗装をし、 大きな黒板横の壁もペンキを塗り、 左側の時計がある壁もペンキを塗り、 1階のセルフリノベの大半を、ペンキ塗装に費やした この数か月間。 もちろん大変だったけど、目指していたインダストリアルな空間に近づけたので、今ではその苦労もすっかり忘れて、ただただ、やって良かった!と思っています(*´ω`) 元はナチュラル一色だった1階ですが、もうすっかりその面影は無く、理想の空間に仕上がって本当に大満足です(*´▽`*)

いいね数:51コメント数:06年弱

普通のレンガにペンキを塗って、ラベルを貼って、洋書みたいにリメイクしてみました(*'ω'*) ディスプレイは勿論、重い点を活かしてブックエンドなどにも使えるので作って良かったです。 このペンキ塗りは、すごく楽しかったです(*‘∀‘) どんな色にしようか考えながら塗っていくと、どんどん洋書みたいになっていくので、また作りたいなと思う作業でした(*´ω`)

いいね数:48コメント数:06年弱

ガラスの部分に細い角材で格子をつけて、ドア全体を黒のペンキで塗って、茶色と白のアクリル絵の具を使って錆塗装して、アンティークなドアにリメイクしてみました(*'ω'*) 元は茶色いプリント合板のごくフツーのドアだったのが、ペンキ塗装するだけでアンティークなドアになってくれたので、やって良かったなと大満足してます(*‘∀‘)

いいね数:47コメント数:06年弱

元は真っ白だったクローゼット扉を、倉庫の扉をイメージして塗装しました(*´ω`) これだけダーッと並んでいるクローゼット扉なので、白のままでは浮いてしまっていたんですが、ペンキを塗ることでお気に入りの扉になりました(*‘∀‘) アクセントに小さめのステンシルを入れることで、より、倉庫風な感じが増した気がします

いいね数:26コメント数:06年弱

廃材の角材で作った雑貨です(*´ω`) 白いペンキを塗って・カーボン紙の上から目盛りや英文をなぞっただけで、もう完成です! もう一つのフェイクグリーン挿しは、wagon worksのchikoさんの真似っこをさせて頂いたものです。 こんな小物でも作ったあとは『かわいーい!』ってなります(*^^) 簡単な工程だけど、得られる満足感と達成感は抜群です(*´▽`*) 好みに合わせてモノトーンカラーやパステルカラーでもかわいいと思います!

いいね数:25コメント数:06年弱

レンガをリメイクした洋書風の雑貨です(*´ω`) 好きな色のペンキを塗って・無料素材のラベルを印刷したものを貼って、もう完成です! こんな小物でも作ったあとは『かわいーい!』ってなります(*^^) 簡単な工程だけど、得られる満足感と達成感は抜群です(*´▽`*) 好みに合わせてモノトーンカラーやパステルカラーでもかわいいと思います!

いいね数:24コメント数:06年弱

ダイソーのペンキ用のハケをリメイクして作った、ビンテージな雑貨です(*´ω`) 好きな色を塗って・周囲をやすって・好みのスタンプを押したり合皮でアクセントをつけたり、それだけでもう完成です! こんな小物でも作ったあとは『かわいーい!』ってなります(*^^) 簡単な工程だけど、得られる満足感と達成感は抜群です(*´▽`*) 好みに合わせてモノトーンカラーやパステルカラーでもかわいいと思います! 雑貨としてはもちろん、子供の勉強机の消しカスを集めたり、普段の細かい場所のお掃除にも使えたりと、簡単なのに用途が広いのも魅力かなと(*´▽`*)

いいね数:24コメント数:06年弱

元はナチュラルなレンガの壁紙だった吹き抜けの壁を、コンクリート風に塗装しました(*'ω'*) 白のペンキをランダムに塗って、その上からグレーのペンキを薄く塗り重ねることで、塗装だけでコンクリート壁面のような風合いだ出せたかなと思います。 路地裏のコンクリート壁面のように見せたかったので、仕上げにはコンテナのナンバーのような英数字を壁面にステンシルしました。 これらの作業すべてを、大きな脚立に上って行ったので、高いし揺れるしで、本っ当ーに大変な作業でした(*ノωノ) でもその甲斐あって、1階のインダストリアルな空間ともバッチリ合う壁に転身できたので、頑張って良かったなと思います(*‘∀‘)

いいね数:20コメント数:06年弱

その日、朝から塗装をしていたら、図書館に出掛けようとしていた高校生の長女が『ペンキ?!やらせて!』と。 さすがは女子高生。ペンキを塗るだけでもケタケタと『ウケる~!』と言いながら塗っていました。 いや。。。なんーにもウケるとこなんて、ないからね、 とアラフォーの私はそう思いながら撮った1枚です(^^;) これだけDIYを日常的にやっていると、子供たちも何かしら、やりたがるものです。 そのお陰で、時にはDIYが中和剤となって、難しい年頃の長女と私の間を取り持ってくれることもあったり(^^;)

いいね数:18コメント数:06年

壁をデザインすることで空間全体がおしゃれな印象になります! 一面だけアクセントに壁紙を変えたり、ペンキを塗ったりするのもすてきですが、、、手軽にできないのが悩みどころ。そこでおすすめなのが壁面ディスプレイ♪ 《森のこたな》は、ちいさなディスプレイスペースをつくるアイテムです。石膏ボードの壁に刺し込むだけ!誰でも簡単に挑戦できます。

いいね数:10コメント数:03年

  • 1/20