「トクラスキッチン&リビング」の検索結果

32件中 1 - 20件表示中

おしゃれで開放感がある対面キッチンに憧れるけれど、手元が丸見えでは、キッチンを常にきれいにしておかないと……というプレッシャーがある。 そんな方には開放感を実現しながらも、手元は隠せるステップ対面キッチンがおすすめです。カウンター奥の立ち上がりがあるので、リビング側からの視線を程よく遮ります。 さらに〔トクラス〕のハイバックカウンターなら、段差を利用してラックを付け、調味料や調理器具を置くこともできるので、効率よく料理がはかどります。

いいね数:12コメント数:02年以上

おうちのキッチンに満足できていますか? 思い描く理想のキッチンはあるけれど、どう整理したらよいか、誰に相談したらよいかわからないもの。そんなときは、〔トクラス〕のショールームを訪れてみませんか。キッチンの専門家があらゆる相談に対応し、くらしに合わせたキッチンのかたちをご提案。丁寧なヒアリングから理想のキッチンを提案する《くらしオーダー》で、“わが家にぴったりのキッチン”を実現します。

いいね数:12コメント数:02年以上

暮らしの中心になるキッチンは、使いやすさはもちろん、デザインや収納などこだわりポイントがたくさんありますよね。中でも「対面キッチン」は家族の顔を見ながら料理を作ることができるため、選ぶ方が増えています。 広い奥行のオープンプランなら、カウンター面をたっぷり広くとることができるので、作業スペースに困ることがありません。趣味のお菓子作りやパン作りも、ゆったりと楽しむことができます。

いいね数:11コメント数:02年以上

「コの字型キッチン」の場合、コーナー部分の収納がデッドスペースになりがちです。様々な調理アイテムや買い置き品をしまいたいキッチンは、収納に考慮してプランすることも大切。 〔トクラス〕のキッチンには隅をデッドスペースにしない収納の工夫がたくさんあります。こちらはコーナー部分に引出し収納を設けたプラン。引き出せる天板の、さらに奥にまで引出し式で収納できるようになっています。

いいね数:10コメント数:02年以上

キッチンを選ぶときのポイントは、自分にあったタイプを選ぶことです。使いやすいと感じるキッチンは、ライフスタイルによって異なるもの。優先順位を決めてプランニングすることをおすすめします。 L型キッチンに腰高の収納を付けた、2面がフラットカウンターのタイプは、1面のカウンターだけ高さが高いので、カウンター下や、カウンター上にたっぷりと収納することができます。 手持ちの調理家電が増えても、ゆったりと置くことができそうですね。

いいね数:10コメント数:02年以上

キッチンは一度設置したらその先の何十年、くらしとともに使っていく場所です。だからこそ、長く気持ちよく使えることにも妥協したくないですよね。使っていくうちにカウンターやシンクの傷や汚れが目立ってくると、家事の意欲や料理をする楽しみが軽減してしまうことにもなりかねません。 〔トクラス〕のキッチンのカウンター&シンクはどのシリーズのキッチンを選んでも、汚れや熱、衝撃の強さにこだわった、自社製造の人造大理石素材「クラストン製」を使用しています。キッチンでもっとも頻繁に使う部分だからこそ、耐久性にこだわり、数十年先の心地よさまで考えて作られています。

いいね数:7コメント数:02年以上

  • 1/2