「シンセ」の検索結果

16件中 1 - 16件表示中

【シンセのアクセ番外編】 CDJをモチーフにしたペンダント、第2弾。 今回はジョグダイヤルが動かない、小型バージョンです。 可動式は大きめ&重めでしたので、小さくして軽量化。結果、可動式ペンダントのちょうど半分の重さに。女性でも気軽に着けられます。 モチーフ自体は可動式よりもパーツを減らし、デザインも少しデフォルメしました。小ぶりなサイズも相まって、可愛いルックスになりました。 noas(ノアズ)では、シンセサイザーモチーフのアクセサリーをメインにした「シンセのアクセ」の番外編として、DJ関連や鍵盤ものなども随時増やしていきます。

いいね数:6コメント数:02年

最近お届けした、「シンセのアクセ」たち。 嬉しいお声をいただきました。 TR-808のペンダント 「こんにちは。 到着しました。既に大変気に入っております。 この度はありがとうございました。」(埼玉県より) TR-909のペンダントトップ 「無事受け取りました。 TR-909を身につけられて幸せな気分になれます。 この度はありがとうございました。」(神奈川県より) 正直、マニアック&レアなものばっかりなので、相変わらずたまにしかご注文いただきませんが、完成時には異様な(異常な)喜びがあります。元々シンセ好きで、それが元でシンセサイザーモチーフのアクセサリーの製作を始めましたので。 シンセ関連で今後考えているのは、、、 どの機種というのではない鍵盤付きの可愛めなもの、MPC的なもの、音源モジュール的なもの。コンパクトエフェクターなんかもいいかも。 それと、可動式の鍵盤のみのもの。コレはできるのかは分かりませんが、考えてはいます。

いいね数:6コメント数:02年

TB-303 style key clip TB-303風つまみ付きキークリップ、実機風303入り 303をモチーフにしたつまみと、裏側に大きく彫り込んだ303が個性的なキークリップです。先日ご注文いただきました。 シンセのアクセの中でも異彩を放つ、マニアックにも程があるアイテムです。「〜風」と言いながらも、かなり寄せています。 動画もぜひご覧ください。

いいね数:5コメント数:02年以上

TR-808のシルバーリング TB-303に続き、シンセサイザーモチーフのリングを製作しました。303と同様、もちろんフラットタイプも今後製作します。 リングをあえて斜め45度に付けているため、着用した時のルックスが面白いです。 こちらはオールマット仕上げ。マットの方がいぶしを入れた箇所がはっきりして、超リアルな808モチーフがさらに目立ちます。 「シンセのアクセ」は、つまみやラインの位置もしっかり計って再現。ハンドメイドながらも「超リアル」を追求しています。

いいね数:5コメント数:01年以上

TB-303のつまみをモチーフにした可動式ペンダント。 303つまみのリングと同様、目盛りの最小から最大の間のみ動くように細工がしてあります。 さらにカットオフ&レゾナンスの刻印が入っています。シンセ好きな方にはピンと来る、定番のワードですよね。 本体外周は実機の303をイメージし、一段落としています。分かる方には一目で分かる、全体でTB-303を感じられるペンダントです。 シンセサイザー関連のモチーフはもちろんですが、先日アップした可動式CDJモチーフのペンダントのように、今後はもっと広く、音楽モチーフのアクセサリーも展開できればと思っています。

いいね数:4コメント数:02年弱

Happy 303 day!! 毎年恒例303の日です。 noasでは数年前から「シンセのアクセ」として、シンセサイザーをモチーフにしたシルバーアクセサリーを製作していますが、303モチーフはダントツで反響が多いです。 海外からも反響いただき、ご注文もいただいています。 TB-303 knob ring(可動式つまみのリング)から何か月か経ち、そろそろ新しい303ものに着手せねば!と考えています。

いいね数:4コメント数:02年以上

シンセサイザーの名機TB-303をペンダントにして以降、303シリーズをコツコツ増やしてきました。 今はTR-909をアクセサリーにすべく、奮闘中です。 採寸して縮小サイズを出し、ハンドメイドながらも実機さながらのリアルさを追求しています。 303ペンダントはそのリアルさで、ハードシンセで音作りをされているトラックメーカーさんにとても好評いただいています。元々シンセサイザーでの音作りを趣味としていましたので、作っている私もその出来映えに大満足しています。 豊橋市のシルバーアクセサリー通販&直販工房noas(ノアズ)は、シンセサイザーをモチーフにしたアクセサリーに力を入れています。

いいね数:4コメント数:03年以上

303と909、シンセサイザーのアクセサリー。 ‪出来たてホヤホヤの909の大きさは実機通りの感じにするとかなり重くなるので、303と同じ大きさに。‬ ‪大き過ぎず小さ過ぎず、重過ぎず軽過ぎず。最初の303を作る時に試行錯誤したこのサイズ、存在感もしっかりあります。今後も同じ大きさで統一していこうかと。 今製作中の606は、303と全く同じ大きさになります。シンセのアクセ、まだ303シリーズが大半ですが、順次追加していきます。

いいね数:2コメント数:03年

1980年代に発売され、今なお人気の3機種、3種の神機。 TB-303、TR-909、そしてTR-808。 やっと808ペンダントができました! 303を作ってから2年ほど。 途中606や707、Bass Station、303リングと寄り道しながら。。 大きさは全て303と同じにしているので、意外にもヤオヤは「シンセのアクセ」シリーズのペンダントで最も軽く薄いペンダントになりました。 動画やほかのペンダントも掲載しています。 ぜひご覧ください ^ ^

いいね数:1コメント数:03年弱

TB-303のフラットリング(シンセのアクセ) 先日発送したこちらは29号。 TB-303のフラットリングはサイズが大きいほど、超リアルな303が目立ちます。シンセ愛好者の方はライブ映え間違いなしですし、誰とも被らない個性的なシルバーアクセサリーをお探しの方にもおすすめです! 303はペンダントやキークリップ、違うタイプのリングもあります。そしてただ今TR-909とTR-606のペンダントを鋭意製作中です。お楽しみに!

いいね数:1コメント数:03年以上

シンセサイザー間をつないで同期させるMIDIケーブルをモチーフにしたシルバーリングです。 MIDIケーブルをリアルに再現し、トップでクロスするようにひねりました。 シンセサイザーを愛用している方、ライブでシンセを使う方はもちろんのこと、どこにもない個性的な一点ものリングをお探しの方にうってつけです。かなりの存在感、目を引くリングです! サイトにはいろいろな角度からの画像もありますので、ぜひご覧下さい。

いいね数:1コメント数:05年弱

CDJのペンダント、原型ほぼ完成。 今回はきれいに回るようにしたかったので、裏側は彫らずに各パーツを貼り合わせる作り方に。 しかもホイールを入れる穴の中に入れる、ストッパー的な小さい輪っかも、極小のつまみも別で作って貼り合わせたため、なかなかな完成度です。 これを機に、今までのシンセのアクセをもっと大きく捉え、「シンセを使った音楽ジャンルの」とか、「鍵盤ものの」とか、「音符の」とか、広げていこうかなと思っています。

いいね数:1コメント数:02年

RolandのTB-303をモチーフにした、リアルなシンセサイザーのアクセサリーです。 303は発売されてからすでに30年以上経っていますが、特異な音や操作感で、今でもコアな人気を誇るシンセです。 サイズ感を試行錯誤し、小さ過ぎず大き過ぎず、軽過ぎず重過ぎず、のサイズに仕上げました。TB-303好きさんやアシッド好きさんはもちろんのこと、シンセ好きな方、個性的なアクセサリーを探している方にもおすすめです。シンセサイザーのアクセサリーは今後も製作していきます!

いいね数:0コメント数:05年弱

シンセサイザー、Bass Stationをモチーフにしたペンダントです。好評のTB-303に続く、ハードシンセシリーズの第2弾がやっとできました。 きちんと採寸して縮小していますので、かなりリアルです。鍵盤の幅は約1.5mm、つまみの直径は約0.8mmと、かなり細かな製作でした。 実機をご存知の方が見て、お!?と思っていただけたら嬉しいです。 次は何を作ろうかな?

いいね数:0コメント数:04年弱