「キッチンテレビ」の検索結果

327件中 1 - 20件表示中

グリーンの上手な魅せ方 グリーンをインテリア感覚でお部屋に飾って、ナチュラルで癒されるライフスタイルを送りませんか❓ 植物を鉢ごと乗せるだけで絵になる、スタイリッシュなデザインのトライポッドスタンド✨ クールなアイアンのフレームがグリーンにスタイリッシュさをプラスし、小さい鉢植えも高さを出すと存在感が出て立派なインテリアに大変身😆 グリーンを複数飾る時は、同じデザインのものを並べるより、質感の違った鉢や、高さを変えるとより軽やかに演出できます🌿 リビングのチェストやテレビ台、玄関やキッチンカウンターなどにちょっと植物を飾りたい時、ポットスタンドをプラスすればおしゃれに飾れて簡単にセンスUP💕 S、Mサイズなら棚の上でも圧迫感なく置くことができますよ😄 スタンドの脚には、ゴム製の滑り止めキャップ付き。 鉢を乗せる時にぐらつくことなく安定感があり、床も傷つくことなく安心です🙆‍♀️ \スタンドの高さと対応ポットサイズが異なる3種類/ 高さ25cmのSサイズ(4号鉢推奨) 高さ25cmのMサイズ(5号鉢推奨) 高さ45cmのLサイズ(4号鉢推奨) *トライポッドスタンド ブラック/シルバー*

いいね数:5コメント数:02年以上

わたしのDIYコンテストに参加します♪ リビングのテレビ裏の真っ白だった壁に 壁紙屋本舗さんで購入した コラベルタイル柄の壁紙を横長に繋いで 壁紙DIYしました。 固定にはタッカーを使用しています。 仕上げにダイソーの角材をペイントして 木枠風に貼り付けてタッカー跡を目隠ししたら完成! 簡単なので是非試してみて下さいね♪

いいね数:21コメント数:03年弱

~家族と過ごす時間。~ 今年の家族旅行は、下呂温泉と白川郷へ行った。  あっ!という間に過ぎた2泊3日だった。 数年前まで、旅行は家族5人で行ってたが、ある時から4人になり、そして、今回は3人となった。家族といえども、いつまでも一緒に居られる訳では無いって事に、改めて実感した旅行でもあった。 自分が子供の時は、家族と一緒に居られる時間に限りがある事など露ほども想像しなかった。就職の為、実家を離れ東京で一人暮らすことが決まった時に、初めて「家族と過ごす時間の終わり。」を実感した。出発する日の朝、玄関で見送ってくれる母の目をちらっと見て「じゃぁ」って、涙声で言って、振り向き歩き始めた瞬間、涙がこぼれた事を今でも鮮明に覚えてる。あれから約30年近く経った今、今度は、自分の子供たちが、この家の玄関から巣立って行く瞬間をイメージすると、なんだかとても優しい気持ちになれる自分がいることに気づく。 なので、お願いしてる晩御飯の支度を一向に手伝わず、ボーッと口開けてアホ面してテレビばっかり見てる子供達にムカムカ、イライラ、ぶち切れそうになった時は、「子供たちの巣立ちの瞬間」を思い描く様に日々努めている。 さて、長男不在の今回の旅行を次男・長女はどう感じたかな? 受験勉強優先するため、「旅行には行けない!」と、自ら決断した長男に、お土産とお土産話し、たっぷり持って帰ってやろうっと!あとお年玉も! ぱぱ「おい!長~男!もうすぐ帰ってやるから、勉強しながら待っとれよ!遊んでやがったら、ぶつとばすぞ!⤴」 https://striy48sattopanel.jimdo.com コンロ専用パネル

いいね数:246コメント数:252年以上

こんにちは❤️ 今日は朝から事件です🤣 パタパタとお弁当、みんなの朝御飯用意してましたー 水切りが一杯だったので一度片付けてから、お弁当取りかかりまた一杯に… そこに皿一枚だからと乗っけたら滑って落ちて粉々に🤣 その割れかたが半端なくバラバラにおなりになられ、私の真下で破片が立っててたようで💧足の裏にブスッと刺さってしまい、抜いたらキッチンマットの上に血がポタポタ💧痛いし、動けなくて旦那は起きてないし、テレビを見てる義母も次女スルー💧ムカついて旦那を大声で呼んで、掃除機を運んでもらって片付けてから応急処置💧 今になって腫れて足の裏が痛いんですけど💧 ゲンタシン塗って様子見ます。 さて、1、2枚目の写真は 宮崎のお土産🍀 マンゴーがほしいと冗談で言ったら本物は買えなかったからってゼリー❤️優しい❤️ 3~5枚目は熊谷や埼玉県北の名菓の五家寶❤️知らないひともいますよね💧 この生があるらしくて頂きました🍀 どんなか楽しみです❤️ 6枚目は、俺のミルクキャンデーメロン味🍀濃すぎってくらい、舐めてると口からメロン臭🤣私は好きなので全然オッケー🎶❤️美味しかった❤️ 7枚目は怪我する前に作り終えた娘の弁当🤣 8 枚目以降は据え置きの値札。まだ試行錯誤中です🎵 可愛く作りたい🤣 ので、がんばりまーす❤️ でね、朝の件で旦那がぼそり。 キッチンに私がいるとなんかしら起こすなぁと。 おっちょこちょいなんでね、仕方ないよ🤣 キッチンで朝から時間と戦ってるんだから~🎶❤️

いいね数:34コメント数:702年

~台所と食事テーブル。~ 随分昔、私が小学校の1、2年生の頃、鼻歌交じりで晩御飯を創るお母さんの後姿を見ていたら、幼いながらにも、幸せを感じていた。それ以来、台所は幸せな場所。そんなイメージが私の中にず~っとある。だから私は晩御飯創るときは鼻歌を歌う。 晩御飯食べながら、その日あった、うれしかった事を皆の前で話せば、皆、自分の事の様に喜ぶ。また、面白かった事を話せば、唾が飛び散るぐらいに大口開け、皆で笑い合う。一方、長男・次男・長女の問題行動等を皆で真剣に話し合えば、言われた本人は、時には怒って、怒鳴って、もの投げて割って、驚いて、ふてくされて、食事途中にもかかわらず子供部屋に逃げ籠ってしまったり・・・。あとは、私。会社から帰り、休む間もなく台所に立ち、急いで晩ご飯の支度してる時、ぼーっとテレビ見てる子供達にイライラし、何度、怒鳴りつけた事か。また、晩御飯の献立が思いつかず、決められず、晩御飯の事を考えるだけで憂鬱になる日々も多々ある。台所には、いろんな思いが入り混じる。 しかし、それらは、決して、決して、決して、永遠に続くわけではない、ある時期が来れば、子供達は一人減り、また一人減り、そして最後には皆、巣立ってしまう・・・・・なんだか悲しくなる。でもそれは当然の事で、 喜ばしい事だ。そうならない状態の方が、問題を抱えているのかもしれない。 でも、そんなことはどうでもいい事だ。考えてみたところで、どうにかなるものでもない。だから私は、今日もこの台所で、鼻歌交じりで晩御飯を創り、このテーブルで子供達との会話を楽しめるよう、努力を続ける。 私は、そんな台所と食事テーブルを皆様に見てほしい。そして、私の想いを、皆様に知ってほしい。キッチン大好き。 https://striy48sattopanel.jimdo.com コンロ専用パネル

いいね数:191コメント数:202年以上

~豚キムチ野菜炒め。~   私「ただいま~」長女「おかえり~」テレビ見てる長女。ぱぱ「長男次男は?」長女「次男はパパの部屋で寝てる~長男は勉強してる~」勉強部屋のドアーを開けると部屋は暗く、机の明かりだけで勉強してる長男。高校初の中間テストが今日終わった長男。ぱぱ「おい!帰ったぞ!」長男「おかえり⤵」と元気ない声。ぱぱ「部屋の電気つけろや、目、悪くなるやろが!」等と言ってたら長男君、急に机にうつ伏せ、声をころして泣き出した。冗談?いや違う!ぱぱ「エエーーーッ!!お前どないしてん!なんで泣いてるん?」私の問には答えず、今度は、ウワ⤴ン、ウワ⤴ンと大声で泣き始めた。ぱぱ「何や!いったい何があったんや言うてみい!」長男「言わない⤵」ぱぱ「どつくぞお前!俺が言えって言ったら言わんかい!」机にうつ伏せたままの泣いてる長男を横から両手でギュ~ッと抱きしめる私、背中広いなぁ~。長男「なんで僕はテストでいっつもうつかりミスしちゃうんだろ~わかってたのにぃ~ウワ⤴ン」ぱぱ「しょーもなっ!よぉ~そんなどうでもええことで泣けるよなぁ~」長男「どうでもよくないよ~100点の自信あったんだよ~ウワーン」ぱぱ「知るかボケッ!お前が一番大事にせなあかん事は、本命高校に不合格した時の「悔しい気持ち」やで!その気持ちを幹として持ち続けることが一番大事なんや!あとの事は枝葉や!大した事ないわい!あん時の悔しさ覚えとるか?」長男「覚えてる」ぱぱ「なら大丈夫や!・・・腹減ってるか~」長男「まあまあ減ってる。ぱぱ~暑いから離して~」ぱぱ「おう!悪い 今から晩飯創るから手伝えや!」  長男・次男・長女・ぱぱ「せーのっ!いっったぁ⤴ だぁ⤴ぁっきっ まあ⤴すっ!!!!」 長男「あ~テスト終わった~月曜日からテニスできるわ~パパ⤴明日の日曜日公園でテニスしようぜ!」ぱぱ「アホかお前は、普通に仕事しとるわ!」長男「夕方でいいからさ~」ぱぱ「できるかボケ!俺の仕事、何や思っとるんや!」長男「この前したじゃん!」ぱぱ「この前って?」長男「僕と次男が公園でテニスしてたらパパ、緑のフェンス乗り越えて公園に入ってきたでしょ。パパが背広でテニスした時だよ!」ぱぱ「あ~あ、あん時かぁ~、あったなぁ~・・・じゃぁ~時間あったらな!」  https://striy48sattopanel.jimdo.com  コンロ専用パネル 

いいね数:190コメント数:172年以上

~カレー焼きそば~ 夜8時。冷風吹き抜けるマンション8階薄暗い共用廊下、自宅玄関ドアの前、両手には食材詰まったスーパーの白いビニール袋。オデコでチャイムを鳴らす。「どなたですか~」と、すぐに次男の声、「パパや!早よ開けい!」少ししてドアが開く。と、同時に「おかえり」の早口と、遠ざかる次男の後姿。「おい!ちょっとまてぃ!荷物、台所まで持ってけよ!」「え⤵今テレビ見てんだけど」「アホぬかせ!もってけコラ!」戻ってきた次男に片方の袋を差し出す。私から袋をひったくり小走りで去る次男。脱ぎ散らかした運動靴を足で左右にどかし、黒革靴を脱ぐ。薄暗い廊下とダイニングを仕切っているドアーを「ただいま!」と、同時に開ける。温かい空気が私を包む。「おかえり~」と、気のない返事。テレビにくぎ付けの次男と長女と珍しく長男もいた。買い物袋をシンクにドサッと置いて、冷蔵庫に入れるもの、今から調理するものを仕分ける。と、長男がふら~っと私の右にやってきて、自慢げな声で「高校受かったよ」の一言。「おめでとう⤴♡」と、全身で喜びたかったが、あえてその感情をぐっと抑え込む。受かったのは滑り止めの私立高校。私の勧める近くの公立高校ではなく、電車で片道30分かかる遠い公立高校を選んだ長男。ここで私が浮かれると、長男の緊張の糸が切れてしまうと思った。長男にかける適切な言葉が見つからず、冷蔵庫から作り置きのカレーを取り出しながら「それは、良かった」の一言。テレビを見に戻る長男を横目に、これで良かったのだろうかと、カレーを温めながら自問自答する。ふと、忘れていた事を思いだした。長男・次男・長女の前では、「ありのままの自分でいよう」と決めた事・・・ 長男・次男・長女・ぱぱ「せーのっ!いっったぁ⤴ だぁ⤴ぁっきっ まあ⤴すっ!!!!」 ぱぱ「長男⤴合格おめでとう⤴!よく頑張った!スゲーじゃん!!」と長男に抱きつき、長男の髪の毛グシャグシヤになるまで両手で撫でまわす。それらを受け入れはにかむ長男・横で騒ぐ私達に迷惑そうにする次男・一切我関せずカレー焼きそばを食らう長女、ぱぱ「ところでお前、まさか浮かれてへんやろなぁ~?」長男「浮かれてないよ、だって受かったのは滑り止めだよ。」 ぱぱ「おぉ~っ!わかってりゃ良し!OK!」 https://striy48sattopanel.jimdo.com  コンロ専用パネル   

いいね数:138コメント数:172年以上

~さよなら平成。~ メガネの小渕元首相が平成と書いた色紙持ってテレビに出た平成元年、私は兵庫の高校3年、妻は埼玉の高校1年。その2人が平成6年に東京で出会って平成10年初デート、平成14年に結婚し、翌年に長男、平成18年に次男、平成21年に長女が産まれた。いろ~んな事が、こいつらと日々あった。そして平成30年の夏頃、リミアと出会い写真投稿が始まりもうすぐ1年になる。 写真の短冊は、小4の長女が2年前の七夕に書いたもので、写真は携帯電話にずっと保存している。 2年前の平成29年七夕、18時ちょっと前、学童保育のお迎え時、教室からでてきた小太りおばちゃん先生が「長女ちゃんのパパさん!見てあげてください!」と、さも私に見させたかったのか、先生としては超忙しい時間帯なのに、わざわざ私を七夕笹のある場所まで誘導する。途中、私を認めた長女が、私めがけて一直線に飛び込んできて私の腰にシッカリ抱き付いた。私は長女を引きずり歩きながら先生の後に続く。そして、「これ、長女ちゃんが書いたんですよ~」と、私の背丈ほどある笹に、紐でくくり付けられた赤、黄、青、緑など、数ある短冊の中から私の目の高さ程の位置にあった長女の書いた短冊を探し出し、指でつまんで私に示してくれた。私は先生に軽く会釈し、先生が指でつまんだままの長女の短冊を黙読した。そして、一寸の間その文章から目が離せずにいた。ニコニコ顔の先生は長女の文章を好意的にとったのだろうが、私は内心ドキッとした。他人に見られたくない、取り去ってしまいたいと思った。微笑む事など出来なかった。ようやく私は目を落とし、私の太ももに抱き付き私を見上げるニコニコ顔の長女の目を私は複雑な心境で見つめた。教室を出、長女の黒いランドセルを右肩に引っ掛けた私は、未だ薄明るい校庭の端っこを長女と手をつなぎ家路をゆっくり歩く。さっきの短冊の文章、長女がどんな気持ちであの文章を書いたのか知りたかった。でも・・聞けなかった。私の想像する「長女の想い」とは全く違う「長女の想い」で、あの文章を長女が書いてくれている事を願った。 長女「パパ~そんなに強く握らないでよ~手痛いでしょ~」ぱぱ「いいの♡」 平成は変化と選択の連続だった、間もなく始まる令和も、変化を楽しんでやるぞ! https://striy48sattopanel.jimdo.com  コンロ専用パネル  

いいね数:173コメント数:152年以上

今日は収納のお写真 友人に頼まれ、写真送ったついでにアップしまーす♪ 暮らしながら収納も使いやすく色々変化してきてますが、キッチンの背面の上の収納は、しばらく変化していない所です! ということは、私にとっては一番使い勝手が良い収納法なのかなぁ〜! ダイソーかセリアの持ち手付き収納ボックスで仕分けしてます✨ ラベリングで分かりやすく、使う頻度の高い物は下段、あまり使わないものは上段。 154㎝の私でも踏み台なしで上段は取り出せます♪ ボックス内に収まるようにしなくてはいけないので、買いすぎて溢れるってことは少ないです(たまにあるけど☆) 画像3はクローゼット内、左半分が私で右半分が旦那さん。 私の棚はバッグが並んでるので旦那さんの棚は季節物の布団類収納場所٩(˙▿︎˙)۶ IKEAの収納ボックスが優秀で、一つのボックスにダブルの掛け布団が入ってしまう☆ 見た目もスッキリ♪持ち手もあって取り出しやすくて重宝してます♡ 画像4は今日の晩御飯〜 簡単に済ませたいけどお肉食べないとねっ‼︎ 冷奴の器、セリアで最近ゲットしましたがお気に入りです♡ 熱中症には、高タンパクな食べ物が良いとテレビで言ってました⸜( ´ ꒳ ` )⸝ 皆様にオススメあれこれでした✨

いいね数:46コメント数:102年

~初めての経験。~ 前回の続き。 受話器をゆっくり元に戻す。そして大きなため息1つ鼻の穴からゆっくり長~く出す。「パパ~長男どうだった?」ぱぱ「大丈夫!もうすぐ帰って来よるわ!」テレビ見てる次男の横顔に向って言う。もと居た台所まで3歩で戻り、水栓ひねって晩飯の食器を再び洗いはじめる。心臓の鼓動はもう感じないが、心がザワザワし洗い物が手につかない。もうすぐ帰って来る長男に何を言おうか。俺にとって生まれて初めての経験だ。長男もそうだろう。真実はどうあれコンビニトイレのドアノブ壊した事に長男が関わったのは事実だ。自分一人が悪いと言ってる様だがやはり長男一人で壊す事は無いと思う。相手がいるはずだ。脅されてるのか、いや、あいつはそんな卑怯な奴とは付き合わない。しかし・・・。「う~ん、決めた!グチャグチャ言わんと、あいつの言葉をそのまんま信じよう!」一寸して、玄関チャイム鳴り、次男が玄関に走る。「ただいま~」「おう!お帰り!遅いやないかい!」食器拭く手を止めずに長男の顔をまじまじと見つめる。そこには普段通りの長男の顔があった。ほっとした。「ごめんなさい」「おう。・・・腹、減っとるか?」「大丈夫」「・・・ドアノブの件、なんか問題あるか?」「別に。」「・・・お前一人の仕業にしろって無理やり言わされたんか?」「それは無い。あれは僕が完全に悪い。」「ふ~ん。・・・そんなら修理代お前が払えや」「え⤴っ!」「当たり前やろが!緊急工事やから3,4万はかかるやろなぁ~」「え⤴っ!そんなお金持ってないよ~」「さっきのコンビニで雇ってもらえや!」「え~ヤダよ~」「え~ヤダよ~じゃねーよ!じゃー修理代どないすんねん」「パパが払ってよ~」「どっくぞワレ!何で俺が払わなあかんねん。アホかお前は、甘えんなボケッ!。それと、明日、菓子折りもって謝りに行くから、お前も来いっ!とりあえず金は俺が立て替えるから、そのうちに返せや!」「そのうちって?」「もうすぐお年玉入るやろがっ!」「えーっ、だってお年玉は僕のお金だよ~」「だから言うとるんじゃい!自分一人で払うんが納得できんのやったら友達に請求せいや!今、お前の頭ん中に浮かんどる奴に請求せいや!」「誰も浮かんでないよっ!」「さよか、ならやっぱりお前が全額払うのが筋やろが!責任取れや!」「・・・分かった。」「よろしい。」 とりあえず落ち着いたけど、明日嫌だなぁ⤵

いいね数:207コメント数:112年弱

~私が創るのは、奇跡の晩御飯の時間。~ 会社から家に帰ると、座る間もなく台所に立ち、晩御飯を作り始める。 献立なんか思い浮かばないし、考えたくない日だってある。 切る事、焼く事、煮る事、一切なんもしたくない、なんも作りたくない日だってある。 しかし、晩御飯作りから逃げる事などできない。私には子供がいて、親としての義務があるから。 だから私は、今日も時間に追われ、義務を果たすため晩御飯を作る。 そんなものだと、いつしか思うようになっていた。 しかし、晩御飯には、もっと はるかに 大切な意味があることを、 LIMIAへ写真投稿しているうちに気付いた。 それは、子供たちと晩御飯を食べながら、今日一日の中であった、 うれしかったことや 嫌だったことを、話し合える時間が持てることだ。 けっして永遠には続かない子供達との「奇跡の晩御飯の時間」を、 より楽しく・より充実したものに作り直したい。と考えるようになった。 それからの私は、子供たちの事を想い晩御飯を創るようになった。 皆で声を揃えて、 大声で叫ぶ「いっったぁ⤴ だぁ⤴ぁっきっ まあ⤴すっ!!!!」の挨拶 を、今日も言える幸せを、かみしめながら・・・。 と言いつつも、お手伝いせずに、ぼーっとテレビを見てる子どもたちにイライラし、 しょっちゅう怒鳴り散らしてますけどね~。 https://striy48sattopanel.jimdo.com  コンロ専用パネル 。

いいね数:101コメント数:123年弱

  • 1/17