「アサヒ軽金属」の検索結果

4件中 1 - 4件表示中

毎年家庭菜園で、✴︎青紫蘇✴︎を育てています。 今日も青紫蘇をたくさん収穫しました。 ※虫食い葉も有りますが、無農薬だから仕方ないです。 早速、大葉味噌を作って、 焼きおにぎりにしました。 ご飯に大葉味噌を塗って、 更に大葉で包みました。 アサヒ軽金属の✴︎真空保存容器✴︎に、 青紫蘇の保存してます。 収穫五日目の青紫蘇ですが、 シャキッとしてて、みずみずしいです (4枚目写真)

いいね数:22コメント数:04ヶ月

私のお気に入りは、、、 アサヒ軽金属工業さんのオールパンシリーズ。 洋食屋で20年働くワタシが本気でオススメするストレスフリーのお鍋たちです。 初めにお断りしますが、モニターとか一切やっていませんwww😅 我が家にはもう永いこと炊飯器がありません。鍋で炊いた方が、どんな安い米でも美味しく炊けると思います。計量さえちゃんとすれば、誰でも簡単に炊けます。炊飯器より時短、そして冷めてもおいしい。😊 1合に200ccの水が基準です。沸騰するまで強火で、沸騰したら1番弱火にして15分。1合の場合は13分。あとは火を消して10分蒸らせばホカホカご飯の出来上がりです。🍚ガラス蓋なので、沸騰するタイミングもわかりやすいです。 1番小さいので2.5合、真ん中3合、大きいので5合まで炊けます。そして1番小さいのだと、なんと1合のご飯でも美味しく炊けちゃうんですよ。 1番小さい奴、実は最近買い足したのですが、この、"1合が美味しく炊ける"って言う鍋はなかなか他には見つからなかったです。 もちろんご飯だけではありませんよwww ほうれん草は洗って葉に残った水だけで茹でられますし、枝豆も少量の水でできるので、甘み倍増‼︎👍 深さもあるので、我が家ではカレーでも冬場の鍋でも、これ1つ。💕 で、どこがストレスフリーなのかと言うと、、、 2枚目の写真、矢印のところ、持ち手の中に水がたまらない構造。以前使っていたものは、小さい空気穴が1つ開いてるもので、そこに入った汚れや洗剤が気になって、、、3枚目の矢印は大きいタイプだけですが、蓋の持ち手の部分、こちらもキチンと空気穴が開いていて、水で流して洗えるようになってます。 そして多少雑に料理をしても、こびりつきがスルッと落ちる。😁 ちなみに最近のシリーズでは、持ち手が取り外せるタイプが主流みたいです。🤣なにせ、我が家のものはすでに15年以上使っているので。お値段はそこそこしますが、テフロン加工が傷んできたら、お鍋の工場なるものがあって、送ると新品同様に加工し直してくれます。有料ですけどwww😂 毎日お世話になっているお鍋たち、一生物ならお得な買い物だと思います。

いいね数:6コメント数:03年弱