「5円玉」の検索結果 (2ページ目)

26件中 21 - 26件表示中

簡単♫金属フェンスに板壁で目隠し☆ お隣りとの境界に腰丈の金属フェンス。お隣りどころか一段低い道路からも庭が丸見え💦 座って作業することが多いので、せめて通行人の方と目が合うのは避けたい(´;Д;`) ホームセンターで5本1000円の杉板を3等分してもらい、ペンキ塗りました! 油性木部保護塗料→水性ペンキ(白) 油性ペンキは2度塗り。ちゃんと塗り。 白ペンキは雑に塗ってエイジング加工。 裏にビスをつけて金属フェンスに引っかけます✨ 真ん中を結束バンドで固定して白ペンキでゴマかしました。 裏側は茶色のままなので、道路側から見た時にも違和感がありません。 クレマチスの鉢は、水色ペンキ(白ペンキと同じシリーズ)をスポンジでポンポン塗っておきます。 100均の釣り糸で誘引して完成です(*´꒳`*)💕 たった70㎝の板壁ですが、ストレスレベルはずいぶん下がりました✨ クレマチス 新紫玉が咲いたらもっと華やかになるはず(๑>◡<๑)✨ いまだに題名つけたり写真ごとに文章を書く方法がわかりませんが、読んでくださる方がおられましたらうれしいです( ´ ▽ ` )

いいね数:14コメント数:21年以上

2015年から5年間、国内販売シェアNo.1👑 のふきとり化粧水です🎊 皮脂が増えるこの時期、お肌のベタつきや ざらつきが気になります。 そんな時オススメなのが、スキンケア前の “ふきとり化粧水“です❗ コットンに500円玉大とって顔全体を 拭き取ります。 アルコールやパラベンなど不使用なので、 目の回りや口元にも使えちゃいます。 このコットンも、 とても使い心地が良いんです‼️ ふわふわの柔らかいコットンをポケット付きのコットンの中に閉じ込めて作られているので 毛羽立たなくて◎ とろみの少ないサッパリとした化粧水なので 夏でも気持ちよく拭き取りができました。 私は顔だけでなく 首や耳の後ろにも使ってます😉 以外と首まわりや耳の後ろを 拭き取った後のコットンに軽く色が付く位 古い角質が溜まってます💦 拭き取ってつるつるになった肌だと、 その後に塗る化粧水の浸透がとても良いので スキンケア効率も上がりますよ👍

いいね数:13コメント数:01年

我が家のうさぎさんモデルの招き"うさぎ"です。結構苦戦しましたが、制作楽しかったです!座布団も手作りですよ! 背中の桜はあえて素焼きのまま(土の色)にしました。 分かりづらいですが右の子は5円玉を、左の子は人参を抱えています。ちゃんと貯金箱になっているのでこの子達のおなかにはご縁があるように5円玉を時々入れています。陶器なので重みがあります... 皆様にもご利益がありますように。

いいね数:7コメント数:02年以上

【明日のお弁当作成✨】 明日はとろろ温玉弁当✨ 1.お蕎麦は茹でて冷水で締めた後、フォークで小さい束にクルクル分けておくとほぐれやすいです。写真だと少し見づらいですが💦 2.オクラも大葉もお弁当用に少量だけなので、キッチンハサミでカットして、オクラはラップで包んでチンしています。 3.トマトは家庭菜園で取れた、皮がちょっと固いけど甘いトマトです🤗 4.ラップを敷いておいて長芋をすりおろし、とろろにしたらモールなどでとめておくと意外とこぼれず変色もせず持っていけます 5.温泉卵はティファールでお湯を沸騰させて、ボールの中で15分ほど卵をお湯で温めると出来上がり✨完全に放置で大丈夫です!気候によっては出来上がりにばらつきができるし、卵を冷凍庫から出してすぐか常温かによっても違いが出ます。 6.わさびはネギに絡ませておいて全部使えるようにしておきます。わさび大好きな私的には銀紙にくっつくのがどうしてももったいなく感じて嫌なので💦 7.麺つゆは100均で買った入れ物に入れて持っていきます。洗って何度も使っています。 全部をラップに包んで2枚目の写真のように詰めるとぎりぎりぴったりです。 専門家ではないので詳しいことはわかりませんが、私は温泉卵を持っていく場合サルモネラ菌のことを考えてラップを巻いてから緩衝材代わりにキッチンペーパーを巻いています。食中毒も怖いので必ず保冷剤は入れて持ち歩き、抗菌効果を狙って大葉や梅などを入れるようにしますが、本当に心配な人はそもそも完全に火の通っていない卵は入れないんでしょうね😰

いいね数:6コメント数:01年

  • 2/2