「EPA」の検索結果

25件中 1 - 20件表示中

こんにちはヽ(^0^)ノ 黄砂のせいでしょうか、視界が悪いです💦 じゃじゃーん!三陸の夏の味覚ホヤが少し前から出回り始めました🤣 これは養殖なので今頃から出回りますが天然物は6月以降からです☺️ 大きさは拳より大きいです👊🏻味?これがまた、難しい、、、何に似てるとかないんです😰 はっきり言って好き、嫌いのどちらかに分かれる食べ物ですが、栄養価は非常に高く認知症予防、鉄分、ビタミンB12、カリウム、亜鉛、EPA、DHAなどが豊富のようです✋ 食べ方のバリエーションがあまりないです😅 酢もの、炊き込みご飯、天ぷら等でしょうか💦 私は、まんまで食べてます🤗

いいね数:45コメント数:431年以上

おはようございます☺ 3月30日(火)  今日は何の日⁉️ 🌟初代・国立競技場落成の日1958年 🌟アニメ「巨人の星」放送開始の日 1968年 🌟日暮里・舎人ライナー開業の日 2008年 🌟横浜市営地下鉄グリーンライナー 開業の日 2008年 🌟妻がうるおう日 2015年 🌟マフィアの日 1282年 イタリア・ミラノの晩鐘事件が発生 🌟スポーツ栄養の日  🌟EPAの日 🌟サラサーテイの日 🌟キャッシュレスの日     何があった日⁉️ ★歴史シミュレーションゲーム  ソフト「信長の野望」の発売日 1983年 ★アメリカが当時ロシア領だった アラスカを720万ドルで購入する 1867年 ★未成年者飲酒禁止法が公布1922年 ★当時の安田火災がオランダの画家 ゴッホ作“ひまわり”の絵を58億円で 落札 1987年 ★東海臨海高速鉄道りんかい線が 開業 1996年 ★2007年  34年続いた子ども番組 「ポンキッキ」が放送終了 などなど

いいね数:67コメント数:101年以上

💜おはよう ございます💜 5月30日(土) 今日は、何の日⁉️ ★消費者の日 ★古民家の日 ★アーモンドミルクの日 ★ごみゼロの日 ★掃除機の日 (お掃除の日) ★女子将棋の日 ★文化財保護法公布記念日 ★コスモスポーツが発売された日 1967年マツダ(旧 東洋工業) 毎月30日は、何の日⁉️ ☆味噌の日 ☆EPAの日 エイコサペンタエン酸 魚を食べ、EPAを摂取して、バランス良い 食生活をとってもらいたい。 (ご近所で👀📷✨しました)

いいね数:78コメント数:92年

おはようございます🙋‍♀️❗ 9月30日(木)  今日の記念日 ♡紅葉の見頃予想発表日 🍁 ♡クレーンの日 🏗️ ▲交通事故しゼロを目指す日 🏍️🚙  2008年から取り組んでいる ♡宅配ピザの日 1985年 日本初  ドミノ・ピザ恵比寿店開店 語呂合わせ ♡くるみの日 🐿️ ♡クミンの日  ♡奥様の日 👱 ♡両親の日 👴👵 ~🌾~🌾~🌾~🌾~🌾~🌾~🌾 ☆2007年 衛星アナログテレビ放送  終了 📺 ☆2001年 高橋尚子選手がベルリン マラソンで世界最高記録で優勝 💐 ☆1996年 はなまるマーケット💮  放送開始  ☆1991年 モーツァルト作曲の  魔笛が初演奏される 🎹 ★1999年 茨城県東海村で臨海事故 ~🌰か🌰~🌰~🌰~🌰~🌰~🌰      《毎月30日》 *味噌の日 *EPAの日 🐟🐡 *そばの日 *サワーの日 ~🍄~🍄~🍄~🍄~🍄~🍄~🍄          などなどです😁

いいね数:65コメント数:611ヶ月

おっはよう ございま~す(#^.^#) 7月30日(金) 今日の記念日の中から紹介します❗ 🌺梅干しの日 ♡『梅はその日の難逃れ』という ことわざがあり[7(なん)が(30)さる] という語呂合わせから ♡昔から梅干しに含まれるクエン酸 は、疲労回復などの効果があると 言われている ♡熱中症対策にも良いとか… 🌺プロレスの日 1953年  日本プロレス協会が結成 🌺明治天皇祭 1912年  崩御された明治天皇を称える日  (大正改元の日) 🌺国際フレンドシップ・デー 🌺人身取引反対世界デー 🌺お母さんが夢に乾杯する日 ♡「孤育て(孤立した子育て)をなくし  日本中の笑顔をつなぐ」目的で  「7月30日の午後7:30に一斉に  乾杯しよう」との呼び掛け  🌺ターザンの日 2016年  映画『ターザン:REBORN』公開に  因んで 🌺生サーモンの日 [な(7)まサー(3)モン(0)] 🌺サワーの日 🌺キャッシュレスの日 🌺EPAの日 ~🌴~🌴~🌴~🌴~🌴~🌴~🌴 🌊1961年 東宝を代表する怪獣映画 『モスラ』の公開 🌊1978年 沖縄県の道路が 左側通行になる ★1965年 谷崎忌・潤一郎忌  小説家谷崎潤一郎氏の忌日 ~🐢~🐢~🐢~🐢~🐢~🐢~🐢 《毎月30日》 ⛵みその日 ~⚓~⚓~⚓~⚓~⚓~⚓~⚓          などなどです😁

いいね数:58コメント数:31年

おはようございます🙋‍♀️❗ 8月30日(月) 今日の記念日の中から紹介します☺ 🍅ハッピーサンシャインデー  太陽のような明るい笑顔の人の  ための日 🌞 [ハッピー(8)サンシャイン(30)] 🍅富士山測候所記念日 🗻☀️☔  富士山に測候所が設置 1895年  (現:気象庁富士山測候所の前身) 🍅冒険家の日  🌟同志社大学の南米アンデス・アマゾン遠征隊がアマゾンの源流から 130㎞のボート下りに、世界で初めて 成功した日 1965年 🚣‍♂️ 🌟堀江健一氏が小型ヨットで  太平洋の単独往復を達成した日 ⛵ 🍅中津ハモの日 ~♡~♡~♡~♡~♡~♡~♡~♡ 🍆1872年 新橋駅構内に日本初の 駅の売店「西洋食物茶店」が開業🚊 🍆1962年 戦後初の国産旅客機「YS-11」が初飛行 🛩️ ★2003年 俳優のチャールズ・ ブロンソン氏逝去 「う~ん、Mandom!」 ~*~*~*~*~*~*~*~*      《毎月30日》 🥒みその日 🥒EPAの日 🐟🐡🐙 ~※~※~※~※~※~※~※~※~※~          などなどです😁

いいね数:58コメント数:212ヶ月

🍴低糖質の低温調理レシピ 【63℃ 生活習慣病を予防◎まぐろの柵で自家製ツナ🐟】 https://boniq.jp/recipe/?p=4597 👉プロフィール欄のリンクからレシピサイトへ飛べます。 👉「ボニーク ツナ」で検索もOK🔍 ・⠀ ・⠀ ツナ缶は、サラダの他にサンドイッチやおにぎり、パスタにも使えて、ご家庭にストックされている方もいらっしゃるかと思いますが、缶臭さやオイルを切っても残ってしまうギトギト感、さらにはお湯で洗い流すとパサパサになってしまうので、私はツナ缶に多少の抵抗感がありました。 ・ かといって、新鮮なマグロの刺身にわざわざ火を入れてまで自家製ツナを作る・・・❓ マグロはマグロの刺身で食べたい❗️と思っていましたが、今回BONIQでツナを作ってみてその柔らかさとしっとりさに衝撃を受けました🥺 ・ 凄く美味しいです。こんなツナ、食べたことありません❗️ 新鮮な刺身をわざわざツナにする価値があります‼️ ・ フリーザーバッグに残ったオイルも市販のツナ缶と違って、気にせずに使えます。 今回の写真ではアボカド、ゆで卵、オリーブ、パルメザンチーズをふって、自家製ツナのニース風サラダに仕上げています。 もうツナ缶に頼ることはないでしょう🤲😉 ・ ・⠀ ✅1食分あたりの栄養素⠀ カロリー - 172 kcal 糖質 - 1.2 g タンパク質 - 15.9 g 脂質 - 10.9 g ・⠀ ・⠀ ✅BONIQ管理栄養士の栄養アドバイス⠀ マグロには、魚の脂に含まれている特有成分DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)といった脂肪酸が豊富に含まれています。 ・ どちらの脂肪酸も人体では作り出すことができない栄養素です。 DHAは「魚を食べると頭が良くなる」と言われる所以になった栄養素です。脳にまで届き、脳の発育や機能を維持する働きがあります。 EPAは血液を固まりにくくさせ、心臓病の原因となる血栓ができにくくする働きがあります。 ・ ただし、DHAとEPAは油であることから、ツナを作った時のオイルに一部が溶けだす恐れがあります。 せっかくの栄養素を無駄にするのはもったいないですよね。DHA・EPAの健康効果を期待する場合、自家製ツナやツナ缶を食べる時には煮込んだ油も一緒に食べるようにしましょう。 ・ ・ 詳しいレシピ工程や作る際のポイントは、レシピサイトにてご確認ください⬇️😊 ・ ・ 🍴低糖質の低温調理レシピ 【63℃ 生活習慣病を予防◎まぐろの柵で自家製ツナ🐟】 https://boniq.jp/recipe/?p=4597 👉プロフィール欄のリンクからレシピサイトへ飛べます。 👉「ボニーク ツナ」で検索もOK🔍 ・⠀ ・⠀ BONIQではほとんどのレシピでレシピ毎に「1食あたりの栄養素」と「管理栄養士の栄養アドバイス」を掲載しています。 ・ ぜひ調理や献立の参考にお役立てください🙌

いいね数:19コメント数:01年以上

低糖質の低温調理レシピ 🍴【おうちフレンチ🇫🇷紅鮭のテリーヌ】 https://boniq.jp/recipe/?p=2908 👉レシピサイトへは「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からどうぞ❗️👉「ボニーク テリーヌ」で検索もOK🔍 ・⠀ 紅鮭の生地を作り、いんげんを真ん中にして詰めるだけなのに、まるでフレンチレストランの前菜のような一品になります🍴🇫🇷 ・ 通常、テリーヌは160℃のオーブンで湯せん蒸し焼きで調理されることが多いですが、BONIQで低温調理をすることで、なめらかで大変しっとりとした仕上がりになります✨ ・ もう一手間をかけられたら、ホタテや白身魚の生地を作り真ん中の野菜を境に2層の生地を詰めることで、2色のテリーヌになります。 ぜひチャレンジしてみてくださいね😌 ・ ・⠀ ✅1食分あたりの栄養素⠀ カロリー - 242 kcal 糖質 - 2.2 g タンパク質 - 24.8 g 脂質 - 13.5 g ・⠀ ・⠀ ✅BONIQ管理栄養士の栄養アドバイス⠀ 紅鮭は100g当たり、タンパク質を22.5g、脂質4.5g、糖質0.1g含む高タンパクの白身魚です。 鮭のタンパク質はアミノ酸がバランスが良く含まれ、消化吸収も良く、脂質は一般的に青魚に多い血液中の脂質バランスを整えてるEPAやDHAが豊富です。 ・ その色味から赤身魚と思われる方もいるかもしれませんが、鮭の身が赤っぽく見えるのは、赤い色素成分のアスタキサンチンによるものです。アスタキサンチンにはビタミンEの1,000倍ともいわれる抗酸化作用があり、シミやしわの原因となる紫外線などの光から肌を守る「美肌効果」、血液中の脂質の酸化を抑えることによる「動脈硬化の予防」、栄養が届きにくいところまで届くことから「眼精疲労の改善」などが期待されています。 ・ 他にも、ビタミンD、ビタミンB群が多く含まれています。 ビタミンDはカルシウムの骨への沈着をサポートすることから骨を丈夫にする働きがあり、紅鮭100gで33mgと一日に摂取したい量を超える量が摂取できます。そのためカルシウムが多い乳製品との相性が良い栄養素です。 食べたものからエネルギーをつくりだす時に必要なビタミンB群も、まんべんなく含まれています。 ・ ・ 詳しいレシピはレシピサイトにてご覧ください🙏😊

いいね数:9コメント数:01年以上

「メカジキのソテー🐟焦がしバターソース」 面倒な下ごしらえは必要なし。 ソースも本格的なのにとっても簡単。 「1食分あたりの栄養素」 ・カロリー - 359 kcal⠀⁠ ・糖質 - 0.7 g⁠ ・タンパク質 - 18.8 g⠀⁠ ・脂質 - 31.2 g 「管理栄養士の栄養アドバイス」 今回使用したメカジキはタンパク質が豊富な割に軟らかい魚で、低温調理によってより軟らかく仕上げることができます。 メカジキの栄養素で注目すべきは、カリウムとDHA・EPAです。 カリウムは体内の塩分を外に出す働きがあり、むくみや筋肉の収縮を緩和する作用があります。しかし、カリウムは水に溶ける性質があることから、煮物にすると水分中にカリウムが流れ出てしまいます。 その点、低温調理だと余分な水分が出ないので余すことなくメカジキの栄養素を摂取することができます。 DHA・EPAは魚の油に含まれる必須脂肪酸の一種で、ヒトの体内では作ることができない栄養素です。血液を健康にし、血栓ができにくくする働きや、血管系の病気を予防する働きがあります。 DHA・EPAが不足すると血液中の脂質が多くなり、血栓ができやすくなって各種の病の発症率が高くなります。肉では摂取することができにくい栄養素なので、魚を積極的に食べてDHA・EPAを体に摂り入れましょう。 また、バターソースに入れたパセリはカルシウムや鉄分、葉酸、ビタミンK、食物繊維などの栄養価が非常に高い野菜です。 BONIQではほとんどのレシピで、 「1食分あたりの栄養素」と、 「管理栄養士の栄養アドバイス」を公開しています。 ぜひご参考ください^^ レシピは「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からどうぞ♪

いいね数:9コメント数:02年以上

「しっとりやわらか さばの味噌煮」 シンプル調理で、しょうゆや味噌の風味が豊か! 煮崩れなしで、ふんわり仕上がる。 「1食分あたりの栄養素」 ・カロリー - 270 kcal⠀⁠ ・糖質 - 9.9 g⁠ ・タンパク質 - 23 g⠀⁠ ・脂質 - 15.4 g 「管理栄養士の栄養アドバイス」 サバなどの青魚には、良質の油が含まれています。その油の中でもDHAとEPAは必須脂肪酸と呼ばれており、人体では生成できない重要な油です。 DHAとEPAは血液や血管中の余分な脂質を取り除き、血液の流れを良くする働きがあります。また、血管を丈夫にし、血栓が詰まりにくく健康な血管を保つ働きも注目されている栄養素です。 DHAとEPAについては肉や野菜からは摂取できない栄養素なので、生活習慣病を予防するためにも魚を積極的に摂取することが大切です。 また、サバにはビタミンB2とビタミンDが豊富に含まれています。 ビタミンB2は脂質をエネルギーに変換するときに必要なビタミンです。効率よく脂質を燃焼させるために、ダイエット時には不足したくない栄養素でもあります。 ビタミンDはカルシウムの吸収率をアップさせる働きがあり、ハードな運動に耐えうる骨づくりに欠かせない栄養素です。 一度レシピのサバの味噌煮を調理してみて、甘味が多い場合は砂糖の量を減らしてみましょう。より糖質を抑えることができます。 BONIQではほとんどのレシピで、 「1食分あたりの栄養素」と、 「管理栄養士の栄養アドバイス」を公開しています。 ぜひご参考ください^^ レシピは「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からどうぞ♪

いいね数:7コメント数:02年以上

「あいなめの広東風姿蒸し」 広東料理の高級店で見かける、 シンプルで贅沢な一品。 薬味のねぎに熱い油をジュっとかけて、 ふっくらほくほく! ▼1食分あたりの栄養素 カロリー - 147 kcal 糖質 - 2.4 g タンパク質 - 19.8 g 脂質 - 5.4 g ▼管理栄養士の栄養アドバイス 淡白ですが味がしみこみやすいあいなめは、様々な味付けが楽しめますね。 あいなめは100gあたり、タンパク質19.1g、脂質3.4gと高タンパク・低脂質です。 脂質は低いものの、血栓予防に良いとされるEPAや記憶力の向上に有効とされるDHAは多いです。他にも、ビタミンDやビタミンB12、ビタミンE、ナイアシンが豊富です。 あいなめに含まれるビタミンDには、100gあたり9μgと、成人男女の一日に摂取したい目安量5.5μgをクリアする量が含まれています。 ビタミンDはカルシウムの代謝に関わる栄養素で、カルシウムの吸収を助けたり、カルシウムが骨に沈着するのをサポートする働きがあります。そのため、丈夫な骨や歯をつくるために大切な栄養素です。 またビタミンB12は、100gあたり2.2μgで、成人男女の一日に摂取したい推奨量2.4μgと比較しても、あいなめには豊富なビタミンB12が含まれているといえます。 ビタミンB12は、細胞の遺伝情報が詰まった核酸(DNA・RNA)や、たんぱく質の合成の調節や補酵素として関わっています。 BONIQではほとんどのレシピで、 「1食分あたりの栄養素」と、 「管理栄養士の栄養アドバイス」を公開しています。 ぜひご参考ください^^ ▼レシピと栄養素&栄養アドバイス https://boniq.jp/recipe/?p=992 ▼レシピサイト https://boniq.jp/recipe/ レシピサイトへは、 「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からもいけます^^

いいね数:7コメント数:02年

低糖質の低温調理レシピ 🍴【61℃ 細胞の劣化防止に◎簡単絶品✨鮭の西京焼き】 https://boniq.jp/recipe/?p=3943 👉「ボニーク 鮭西京焼き」で検索もOK🔍 👉レシピサイトへは「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からどうぞ❗️ ・⠀ ・⠀ 文句なしの絶品です✨🤤 調味料も計量も簡単で、混ぜて寝かせてBONIQにかけるだけ。 料亭の味かと思うほどおいしく仕上がります❗️ ・ 鮭で注意しないといけないのがアニサキスによる食中毒ですが、60℃で1分以上、70℃では瞬時、あるいは冷凍では48時間以上で死滅すると言われています。 ・ 今回の調理では予め冷凍してあった紅鮭を解凍し61℃ 30分で調理したので、安全においしく食べられます😋 ・ ・⠀ ✅1食分あたりの栄養素⠀ カロリー - 192 kcal 糖質 - 3.2 g タンパク質 - 27.7 g 脂質 - 5.7 g ・⠀ ・⠀ ✅BONIQ管理栄養士の栄養アドバイス⠀ 鮭は実は白身魚に分類され、鮭の身の赤さはエサのプランクトンの色素が由来となっています。 プランクトンの色素は「アスタキサンチン」と言い、鮭はプランクトンを大量に食べることでアスタキサンチンを身に蓄積する性質があります。 ・ アスタキサンチンには強力な抗酸化作用があり、細胞の劣化を防ぐ役割があります。抗酸化物質と言えば、ビタミンEやビタミンCも抗酸化作用があるのですが、アスタキサンチンは他の抗酸化物質にはない、「脳にまで届く」抗酸化作用を持ちます。 そのため、脳の老化防止や脳血栓・脳梗塞を予防できる抗酸化物質です。 ・ また、魚の油にはDHA・EPAが豊富に含まれており、鮭も例外ではありません。DHAは記憶力の維持増進・EPAは血管疾患の予防に役立つ脂肪酸です。 その魚油、魚の身よりも皮付近に多いため皮まで召し上がることをおすすめします。 ・ ・ 詳しいレシピはレシピサイトにてご確認ください😊 ・⠀ BONIQではほとんどのレシピでレシピ毎に「1食あたりの栄養素」と「管理栄養士の栄養アドバイス」を掲載しています。 ぜひ調理や献立の参考にお役立てくださいね🙌

いいね数:6コメント数:01年以上

低糖質の低温調理レシピ 🍽【ししゃものコンフィ🐟】 https://boniq.jp/recipe/?p=1868 👉レシピサイトへは「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からどうぞ❗️ 👉「ボニーク ししゃも」で検索もOKです♡ ・⠀ ・⠀ お手軽ししゃもが、おしゃれに大変身✨ 栄養そのまま。お食事にも、おつまみにも。 ・ ・⠀ ✅1食分あたりの栄養素⠀ カロリー - 246 kcal 糖質 - 0.8 g タンパク質 - 19.2 g 脂質 - 17.3 g ・⠀ ・⠀ ✅BONIQ管理栄養士の栄養アドバイス⠀ 頭から尻尾の先まで骨ごと食べることができるししゃもは、栄養面でも優れた食材です。 ・ タンパク質は約20%、脂質は約8%含んでいます。 白身魚の中では脂質が多めですが、不飽和脂肪酸が多く、EPAやDHAが摂取できます。EPAやDHAは血中の脂質バランスを整える働きがあり、血栓ができるのを防ぐため動脈硬化の予防に役立ちます。 他にもEPAにはアレルギーを和らげる働き、DHAには神経伝達をスムーズにして記憶力を高める働きが期待されています。 ・ 骨ごと食べられることから、丈夫な骨や歯をつくるのに欠かせないカルシウムが豊富です。 一日に摂取したいカルシウムの推奨量(30~49歳)は、男女ともにで650mgです。ししゃも100gあたり330mg含まれているため、約半分の量を摂取することができます。 カルシウムと一緒に骨をつくるマグネシウムも含まれているため、発育中のお子様や骨粗鬆症を気にしているご年配の方にもおすすめしたい一品です。 ・ ・ BONIQではほとんどのレシピでレシピ毎に「1食あたりの栄養素」と「管理栄養士の栄養アドバイス」を掲載しています。 ぜひ調理や献立の参考にお役立てください😊

いいね数:6コメント数:01年以上

低温調理で作る「サーモンのセビーチェ🥗」レシピ ・ ・ サーモンのセビーチェということで、本来生食用のサーモンを使用するところ、あえて低温調理で加熱することにより、生よりも臭みがなく柔らかい新食感のセビーチェになりました🥗 ・ サーモンを低温調理することに生で食べるときと違いはあるのかと最初は私自身半信半疑でしたが、サーモンのうまみや甘味が引き出されてとてもおいしくいただきました✨ ・ セビーチェは入れる具材は多いものの、シンプルな味付けでそれぞれの素材の味が引き立つサラダです。 そのため、きゅうりの皮は剥き、青臭みを抑えています。 サーモンはドリップ(塩を振った後に出てきた水分)を拭き取った後は特に下味など付けないことでよりサーモンの自然なおいしさが引き立ったと思います。 ・ もともと生食用の物を使用し、低温調理時間も比較的短いため、忙しい時や、あと一品ほしい時にも気軽に作れます。 普段の食卓にサラダとしてはもちろん、見た目が華やかなのでおもてなしなどにもぜひ作っていただきたいレシピです。 ・ パクチーをアクセントに、青唐辛子のピリッとした辛味が効いていて、おつまみにもいいですよ。 栄養価から見て、鮭はダイエットに向いているということで、ダイエット中の方、筋トレをされている方にもおすすめです。 ・ ・ 🍴【37℃ アンチエイジング◎サーモンのセビーチェ】レシピ https://boniq.jp/recipe/?p=25249 👉レシピサイトへは「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からどうぞ❗️ 👉「ボニーク レシピ」で検索もOK🔍 ・⁠ ・ ✅材料(2人分) ・生食用アトランティックサーモン  200g ・塩  ふたつまみ ・ ・ミニトマト  4個 ・きゅうり  1/3本 ・紫玉ねぎ  1/4個 ・青唐辛子  2本 ・パクチー  1株 ・ <マリネ液> ・ライム汁  大さじ1 ・オリーブオイル  大さじ1 ・にんにく(すりおろし)  小さじ1/2 ・塩  小さじ1/4 ・黒こしょう  少々 ・ <仕上げ> ・ライム(くし切り)  1/4 ・ ・ ✅レシピ 1)サーモン全体に塩を振り、冷蔵庫で10分置く。 ・ 2)BONIQをセット。食材全体がきちんと湯せんに浸かるよう十分な水量を用意し、37℃ 30分に設定する。 ・ 3)サーモンから出た水分をペーパーで拭き取り、フリーザーバックに入れる。 ・ 4)BONIQが設定温度に達したらバッグを入れる(しっかり脱気&完全に沈めて、全体が湯せんに浸かるようにする)。 ・ 5)ミニトマトは4等分、きゅうりは皮をむいて7mm角、青唐辛子は小口切り、パクチーは7mmの長さに切る。紫玉ねぎは7mm角に切り、水にさらして辛味を抜き、水気を切っておく。 ・ 6)ボウルにマリネ液の材料をすべて入れ、混ぜ合わせる。 ・ 7)BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったら取り出し、バッグごと氷水に入れて急冷する。 サーモンを1cm角に切り、6)のボウルに加え、5)の野菜も加える。 全体に味がなじんだら器に盛りつけ、ライムを飾って出来上がり。 ・ ・ ✅作る際のポイント サーモンに塩をふり出た水分を拭き取ることで生臭みが減ります。 サーモンは必ず加熱後に急冷をして下さい。急冷することにより、菌の繁殖を抑えるとともに、サラダとしてもおいしくいただけます。 水っぽくなったり味がなじみすぎないよう、マリネ液と食材は食べる直前に和えるのがポイントです。 スパイシーな味付けが好みの方は、チリパウダーを適量加えていただいてもおいしくいただけますよ。 ・ ・ ✅BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス 今回のレシピの主役であるサーモンですが、サーモンはとても栄養価の高い食材として有名です。 ・ ではどのような栄養素がふくまれているのか簡単にご紹介します。 まず、サーモンの身の赤い色素の元となっているアスタキサンチンです。アスタキサンチンは体内で作り出すことができない植物由来の抗酸化成分のため、食べて摂取する方法しかありません。特に今回はダイエット中の方や筋トレ中の方、アンチエイジングをしたい方にお勧めする理由をご紹介します。 ・ ハードな筋トレをすると活性酸素が多量に発生し、筋肉痛や筋肉疲労を起こしますが、細胞の中にあらかじめアスタキサンチンを蓄えておくことで、疲労回復が早くなります。また、脂肪をエネルギーに変えやすくする効果があるためダイエットにも効果的だといえます。 ・ また、アスタキサンチンはアンチエイジングには欠かすことのできない抗酸化成分であり、酸化や脂質が酸敗するのを防ぎます。抗酸化作用はビタミンCの約6,000倍といわれており、シワの抑制などに効果的なのです。 アスタキサンチンについて詳しく説明しましたが、そのほかにもタンパク質、ビタミン、カリウム、DHA、EPAなど身体に嬉しい栄養素がたっぷり含まれています。 サーモンの栄養価から見て一番効果的に摂取できるのが生食です。 今回は低温調理でも比較的低い温度で短時間の加熱のため、サーモンは生に比較的近い状態でいただくレシピになっています。 ・ BONIQ管理栄養士による栄養アドバイスの続きはレシピサイトにて🙌😃

いいね数:6コメント数:01年以上

低糖質の低温調理レシピ 🍽【あん肝ポン酢】 https://boniq.jp/recipe/?p=1847 👉レシピサイトへは「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からどうぞ❗️ 👉「ボニーク レシピ」で検索もOKです♡ ・⠀ ・⠀ じわーっと、染み入る旨さ。 滑らかでパーフェクトな旬の味を、ぜひご家庭で♪ ・ ・⠀ ✅1食分あたりの栄養素⠀ カロリー - 395 kcal 糖質 - 2.4 g タンパク質 - 9.6 g 脂質 - 36.9 g ・⠀ ・⠀ ✅BONIQ管理栄養士の栄養アドバイス⠀ シンプルな材料ながら、その栄養はたっぷりな一品です。 ・ 冬が旬のアンコウ。 その肝臓のあん肝は脂肪分を40%含み、その濃厚な味わいとまろやかな舌触りで、海のフォアグラと呼ばれています。 この脂肪分には、青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸「DHA」「EPA」が豊富で、血中の脂質のバランスを整えるため、動脈硬化の予防を期待できます。 ・ そしてあん肝のビタミンA、ビタミンE、ビタミンD、ビタミンB12の含有量は食品の中でもトップクラスで、一日に摂取したい量をこの一品でクリアするほど。 また、葉酸も多く含みます。 ビタミンAは肌の潤いを保ち、ビタミンEは血行を良くするため、乾燥肌のケアや血色を良くするなど美肌を目指す方には嬉しい栄養素です。 葉酸とビタミンB12はお互いに協力しあって赤血球を作り出します。 どちらかの成分が不足してもうまく赤血球ができず、悪性貧血を招くため、しっかり摂りたい栄養素です。 ビタミンDはカルシウムの吸収を助け、骨にカルシウムを沈着させるのに必要な栄養素のため、骨の健康が気になる方におすすめです。 ・ 消化を助ける大根おろしと消化酵素の分泌を促す大葉の香り成分は、薬味としても大活躍です。

いいね数:6コメント数:01年以上

低糖質の低温調理レシピ 🍽【塩鯖の冷製カレーマリネ🐟】 https://boniq.jp/recipe/?post_type=recipe&p=2339 👉「ボニーク 塩鯖」で検索もOK🔍 ・⠀ ・⠀ 鯖は脂がのった魚で、焼き立てはおいしいですが焼いている途中で脂が落ち、時間が経つとパサパサになりがちです。 BONIQの低温調理なら、翌日でも柔らかくしっとりした食感に仕上がります🙌 カレー風味にすることで、鯖をあまり食べない子どももたくさん食べてくれました😋 ・ ・⠀ ✅1食分あたりの栄養素⠀ カロリー - 317 kcal 糖質 - 1.6 g タンパク質 - 16.1 g 脂質 - 22.4 g ・⠀ ・⠀ ✅BONIQ管理栄養士の栄養アドバイス⠀ 塩サバは100g当たりタンパク質26.2g、脂質19.1gと高タンパク質、高脂質の青背魚です。 脂質は多いものの、青背魚に多く含まれるEPAやDHAの脂肪酸が豊富に含まれています。 EPAは血栓を溶かして血管を拡張する働きがあり、動脈硬化、高血圧のリスクを下げることに役立ちます。 DHAも抗血栓作用による生活習慣病の予防になるほか、脳や神経の情報伝達の機能維持に関わり、認知症の予防になることも期待されています。 ・ 脂質と相性が良いビタミンA、ビタミンDも1人分で1日分の摂取したい量を摂れるほど豊富に含んでいます。 ビタミンAには皮膚や目などの粘膜に潤いを与え、乾燥から守る働きがあり、ビタミンDは骨や歯の形成や成長促進に関わります。 ・ にんにくやレモン汁、カレー粉を上手に使っているため、味付けはしっかりしているのに食塩相当量は一人分1.4gと低めです。減塩を意識している方にもおすすめできる一品です。 ・ ・ 詳しいレシピはレシピサイトにてご確認ください⬇️🙌

いいね数:6コメント数:01年以上

「ふわふわしみしみ!カレイの煮つけ」 ▼1食分あたりの栄養素 カロリー - 243 kcal 糖質 - 9 g タンパク質 - 26 g 脂質 - 7.8 g ▼管理栄養士の栄養アドバイス 淡白で食べやすく、あらゆる味付けに合うカレイ。 100g当たり糖質0.1g、脂質1.3g、たんぱく質19.6gと低糖質、低脂質、高たんぱく質な白身魚です。 3大栄養素である糖質、脂質、たんぱく質の代謝に関わるビタミンB2、ナイアシン、ビオチンが豊富に含まれています。たんぱく質のアミノ酸バランスも良く、他の白身魚と比べても脂質が低く消化吸収が良いため、胃腸の調子が優れないときや体力を回復させたいとき、幼児や高齢者の方にもオススメできる食材です。 皮膚や髪の毛をつくる原料となるたんぱく質、肌のターンオーバーをスムーズにするビタミンB2、皮膚の炎症を予防することが期待されているビオチンを多く含み、肌荒れが気になる時や皮膚や髪の毛を健康に保ちたい方は、積極的に摂っていただきたい栄養素です。 子持ちガレイの場合脂質が高くなりますが、それに伴って血中脂質のバランスを整えるEPAやDHA、血行の巡りを良くするビタミンEの含有量も多いです。 BONIQではほとんどのレシピで、 「1食分あたりの栄養素」と、 「管理栄養士の栄養アドバイス」を公開しています。 ぜひご参考ください^^ ▼レシピと栄養素&栄養アドバイス https://boniq.jp/recipe/?p=1509 ▼レシピサイト https://boniq.jp/recipe/ レシピサイトへは、 「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からもいけます^^

いいね数:6コメント数:02年弱

「半熟卵とツナのポテトサラダ」 半熟卵も同時に調理できる逸品! お好みできゅうりやハーブなどを合わせて。 「1食分あたりの栄養素」 カロリー - 246 kcal⠀⁠⠀ 糖質 - 13.5 g⁠⠀ タンパク質 - 7.6 g⠀⁠⠀ 脂質 - 17.3 g⠀ 「管理栄養士の栄養アドバイス」 半熟卵とツナのポテトサラダに使われているツナの栄養素について。ツナは今回、マグロの油漬けを使用しました。 ツナにはタンパク質やDHA・EPAが豊富に含まれています。DHA・EPAとは、魚油に主に含まれている不飽和脂肪酸の一種です。 DHA・EPAが豊富な魚といえば、アジやイワシ・サバなどの青魚ですが、マグロも同じく青魚の一種です。 DHA・EPAは血中のコレステロール値を下げ生活習慣病の予防に役立つほか、花粉症や食物アレルギーなどの程度を和らげてくれる働きがあったり、日焼けのダメージを軽減してくれる働きもあります。 厚生労働省によると、DHAとEPAを1日当たり合わせて1,000mg以上摂ることを推奨されているのですが、魚をあまり食べない方は不足しがちな栄養素です。 魚を調理することにハードルを感じる方は、まずはツナ缶や鯖缶などの缶詰を使ったお料理でDHAやEPAを摂取してみてはいかがでしょうか。 ツナが漬かっている油の中にもDHA・EPAが溶け込んでいるので、油は捨てずに使い切るのがポイントです。 BONIQではほとんどのレシピで、 「1食分あたりの栄養素」と、 「管理栄養士の栄養アドバイス」を公開しています。 ぜひご参考ください^^ ▼レシピと栄養素&栄養アドバイス https://boniq.jp/recipe/?p=903 ▼レシピサイト https://boniq.jp/recipe/ ほか、レシピサイトへは、 「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からどうぞ♪

いいね数:6コメント数:02年

もちっとおいしく、お酒のお供に♪ 見た目も華やかで、おもてなし料理にも最適❗️ ー 低糖質の低温調理レシピ 🍽【びんちょうマグロの香草オイル漬け🌿】 https://boniq.jp/recipe/?p=1784 ー ✅1食分あたりの栄養素⠀ カロリー - 256 kcal 糖質 - 0.4 g タンパク質 - 26.1 g 脂質 - 15.7 g ー ✅BONIQ管理栄養士の栄養アドバイス⠀ スーパーなどでも手に入りやすいマグロの一種、「びんなが(びんちょうマグロ)」。 マグロは部位によって栄養が異なり、脂身には血中脂質のバランスを整えるEPA・DHAなどの不飽和細胞酸、赤身には必須アミノ酸がバランス良く含まれる蛋白質や、抗酸化作用のあるミネラルのセレン、血合いには肝機能を調整するアミノ酸のタウリンが多く含まれます。 EPAやDHAなどのオメガ3系の不飽和脂肪酸は、血栓を予防したり血管をしなやかにする働きがあるため、動脈硬化などの生活習慣病の予防が期待できます。他にも、EPAは炎症を引き起こす因子の働きを抑制するため、抗炎症やアレルギー症状の緩和に働いたり、DHAは神経細胞の活性化や神経伝達物質の量を増やすため、脳や神経組織の機能を高めるといわれています。 セレンは必須ミネラルのひとつで、活性酸素から体を守る抗酸化作用があります。ビタミンEと一緒に摂るとその効果は高まるとされているので、ビタミンEが含まれるオリーブオイルは良い組み合わせです。また、EPAやDHAの脂質の酸化も防いでくれます。 タウリンは栄養ドリンクの成分としても有名なアミノ酸のひとつで、肝臓でのアルコールの分解など肝機能の調整に働くため、お酒のおつまみにもおすすめな一品です。 タイムやローズマリーのハーブは、魚介類の臭み消しや料理のアクセントして使用されますが、消化促進や消化不良の改善にも働いてくれます。 ー BONIQではほとんどのレシピで「1食分あたりの栄養素」と「管理栄養士の栄養アドバイス」を公開しています。 ぜひご参考ください☺️ ー レシピサイトへは「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からも飛べます。 「ボニーク レシピ」で検索もOK🔍

いいね数:5コメント数:02年弱

  • 1/2