「躯体」の検索結果 (2ページ目)

31件中 21 - 31件表示中

高低差約2mの古い石積擁壁を撤去後、RC造で高さ約3mほどの地下躯体(塀)約100㎡の駐車場を。 中心に1階へとつながる片持ちのコンクリートの階段、エントランスには水盤を配置。 コの字型の建物の中心に約10帖ほどの広い玄関、ホールの正面に鉄骨製の特注階段、 上部は2階までの大きな吹き抜け、建物の外観、間取りは夜間照明の灯りが どのように外部に漏れるかまで考慮。 1階と2階の居住スペースはすべて独立した間取りの2世帯注文住宅。 デザインファーストのこだわりの注文住宅!

いいね数:3コメント数:03年

御影石とヒノキの羽目板で仕上げた床暖房で冬暖かい浴室。 一般的なシステムユニットバスではなく、防水施工後床と腰壁は300角天然御影石、壁天井はヒノキの羽目板で仕上げています。 寒い冬でも床暖房で暖かく乾きが早く、脱衣室と温度差がないのでヒートショックの心配がありません。 浴室には勝手口があり脱衣室の洗濯機から屋外の木のスリットで目隠ししたウッドデッキの洗濯干し場に出入りできます。 夜は窓を開け調光機で浴室内の照明を暗くして、外のスポットライトで坪庭の植栽をライトアップし、ヒノキの香りと温もりに癒されながら露天風呂気分で入浴できます。 注文住宅を計画中の方はユニットバスではなく、こだわりの浴室にしてみてはいかがでしょうか。 ユニットバスのように古臭くならないので我が家も20年以上ヒノキの羽目板仕上げの浴室で外を見ながら温泉気分で入浴しています。 注意点! 下地が腐らないように床と壁はバルコニーのような防水を依頼してください。 今の住宅はほとんどユニットバスで防水が必要がないため、施工経験がない業者がほとんどです。 しつこいようですが「浴室の下地をバルコニーのように防水して配管からも躯体に水が回らないように」と施工業者さんに依頼して工事中も念のため防水状況をチェックすることをオススメします。。

いいね数:3コメント数:01年以上

■日差しが差し込む心地よい南側空間は、団欒の場所■ 既設の躯体インサートを用いて、南側の空間にハンモックを吊れるように計画。遊びココロのある愉しい団欒空間に。 ================================= ■場所:兵庫県播磨町 ■工事時期:2015年1月~2015年4月 ■構造:RCラーメン構造  ■建築:1995年築  ■面積:82.5㎡ ■家族構成:ご夫婦+子ども(一人) ■URL:ii-think.com/work/harima-ok-work ■リノベーションポイント: 住戸の全面に30ミリ厚の奈良県産材杉フローリングを施工。 高性能の乾式二重床を用いる事で下階への遮音性能を確保し、リフォーム 需要の多い共同住宅での無垢フローリング材の利用を可能にしました。 空間のアクセントに広葉樹(チェリー・栗)を用いる事で、杉材の温かみ を一層感じられるように。 また、玄関・廊下の小さな空間の天井を杉羽目板で仕上げる事で軽快さ、 視線の抜けを感じられるように仕上げの選定を進めました。 また、通風・生活動線をプランの中心にし、引込み戸・可動式の家具を設 ける事で、家族の変化に合うフレキシブルな間取りをご提案・実現する事 が出来ました。 庇の出たバルコニーには杉のウッドデッキを設ける事で、室内の延長とし ていろいろな使い方が出来るようになります。

いいね数:2コメント数:04年以上

イメージは80年代の西海岸風 HPをご覧頂いた若いご夫婦のためのリノベーションです。イメージのスタートは80年代の西海岸風というところからスタートしました。広いリビングと無垢材のフローリングと躯体あらわしの天井が優先的なご要望でした。管理規約がL40のフローリングであったため、L40をクリアした防音マットを使用しました。天井の配管が空間に面白みを加えています。 二間続きの和室を排し天井を落としコンクリート躯体あらわしに水性塗料で仕上げました。天井裏の配線等は配管をかけロフトっぽく演出致しました。

いいね数:0コメント数:04年以上

Casa de olive Cool cheap chic 北欧大好きな奥様と、かっこいい旦那さまと子供さんと楽しくおしゃれに作りました。 おうちが1番、やすらぐ、落ち着けます。 打合せが楽しくて、おうちが出来上がるのがちょっぴり寂しかったです。 躯体はもちろんFPパネル。 断熱、気密、計画換気のしっかり整ったお家は快適だし、すみごこちいい。

いいね数:5コメント数:03年以上

  • 2/2