「自転車屋根」の検索結果

11件中 1 - 11件表示中

雨が降るとドロドロになる駐輪スペースに思い切って駐輪場を作りました 地面が真っ平でないので水平、垂直を出すのに苦戦しました 屋根の釘から雨が入らないよう釘のカバーがあることも初めて知りました 土の上に砂利→砂→チップを敷くと片脚の自転車も沈まなくなりました 屋根裏が暗くなるのでホワイト、他はウッドでペイント ワインレッドの屋根に白が映えます 雨どいをつけて完成! 「馬小屋みたい」と家族、、蹄鉄でも飾ろうかな、、

いいね数:60コメント数:105ヶ月

道路からの視線を遮断する木製目隠し塀と透明の屋根に囲まれた明るく風通しの良い自転車小屋 配置の工夫で道路側や玄関からは屋根や自転車は見えず、木のスリット塀なので夏は風が通り熱がこもりません。 扉がないので自転車の出し入れも楽です。 奥側の木のスリット塀の奥は子供室から出入りできるウッドデッキです。 外からは木の塀にしか見えないのでスマートに自転車を保管できます。

いいね数:8コメント数:09ヶ月

こんにちは!長野県茅野市の工務店「エルハウス」です🍎 「玄関ポーチ」時々目にする言葉ですが、 どの場所のことだか、分かりますか? 写真でいうと、自転車は玄関ポーチに置いてあります✨ 屋根がかかっている、ポーチという表現ですね。 「軒下」でも間違ってはいませんよ😄 家づくり成功の秘訣は、たくさんの家を見ること✨エルハウスの「フォト」が、家づくりの参考になったらとても嬉しいな🎵

いいね数:28コメント数:010ヶ月

木で作った透明屋根のサイクルポート。 木のスリット塀を作成し自転車が見えないよう配慮。 ガルバリウムの外壁と一体化するように木の塀と木の屋根組にしました。 外側からは木の塀しか見えないのでスッキリ自転車を止めることができます。 既製品のサイクルポートじゃ嫌だという方にお勧めします。

いいね数:3コメント数:01年以上

屋根のみだった自転車&バイク置き場にDIYで壁を設置しました。 設置以前は、道路に面した方向があいており、また屋根が高いため、道路側からの雨が吹き込み、自転車、バイクが雨ざらしになっていました。 ホームセンターで材料を購入し、自宅にて加工を行いながら設置しました。 素人施工の初の大物DIYながら、今年の台風にも耐え、自転車・バイクを雨・風から守ってくれています。 ポリカシートの色が屋根の色とあっていないのが、残念ですが、それ以外は満足の出来映えです。 [費用] ポリカシート     3枚 アルミアングル    4m×3本&2m×6本 アルミフラットバー  4m×2本&2m×6本 アルミ角パイプ    4m トラスタッピングねじ 100本 トラスねじ      50本 その他工具等 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 合計         約55,000円 [作業時間] 1日目:約9時間 2日目:約6時間 3日目:約5時間 ーーーーーーーーーー 合計 :約20時間

いいね数:6コメント数:12年以上

外観はスタイリッシュにこて仕上げの塗り壁とフラットな塗装でメリハリを! コの字型の建物の中心部にはアルミ格子、水廻りとLDKをつなぐグレーチングバルコニー! この建物、駐車場を2台確保する為に2階LDKを柱、壁、梁でつなぎ浮いている状態の 特殊な注文住宅です! 述べ床面積以上に大きく見える外観、建物と一体型で 塀、 シャッターフレームを敷地いっぱいに製作。 開口部には2階LDKより操作可能な門扉、電動シャッター。 これにより外部からの進入を一切遮断、防犯性抜群の住宅です! 門扉より玄関アプローチ、テラス屋根の約3.5帖の自転車置き場、 アプローチ土間には600cm角という大きなマット調、黒色のタイル張り。

いいね数:2コメント数:03年

コツコツと作って来た自転車と除雪機置き場。奥は灯油タンクがあります。木材と鉄管パイプで作りました。 パイプを組む作業が一番きつかったです。友人と2人で組み立てました。 高所恐怖症の私…屋根のビス打ちに足は震え、心臓はバクバク…。 こうやって出来上がると、達成感で満ち溢れます。次はウッドデッキにチャレンジする予定です。今から、ワクワクします。

いいね数:57コメント数:463年