「別荘新築」の検索結果

34件中 1 - 20件表示中

土間に薪ストーブがある自然素材の家のサニタリーコーナーです。 耳付きの無垢のカウンターで作成した造作洗面化粧台の奥は下着やタオルを収納する作り付けで作成した造作収納棚がある脱衣室です。 浴室は大型の浴槽があり勝手口から坪庭のウッドデッキん出入りできます。 夜は窓を開けスポットライトで外の植栽をライトアップしながら露天風呂気分で入浴できます。 床暖房で冬は広い浴室でも寒くなく脱衣室も床暖房なのでヒートショックの心配がありません。 夏や梅雨時は熱や湿気を排気し、冬は外気を太陽熱でアタタケ温めた空気を床下に送り換気をしながら床暖房するソーラーシステムそよ風で家中足元から暖かくします。 自然素材とソーラーシステムの相乗効果で湿気や嫌な臭いがこもらず夏涼しく冬暖かいサニタリースペースです。

いいね数:4コメント数:010ヶ月

山中湖畔別荘地に建つソーラーシステムそよ風の自然素材の家の寝室です。 クローゼットや収納棚を造り付けで作成。 湿気が多い寒冷地のため扉は取り付けていません。 家具がないので家具の隙間に埃が溜まったりせず掃除がしやすいので家事が楽になります。 壁天井は消臭調湿効果が高い珪藻土、床は無垢の桧のフローリングなど自然素材で仕上げています。 夏や梅雨時は湿気や熱気を排気し、冬は外気を太陽熱で温め温めた空気を床下に送り換気をしながら床暖房するソーラーシステムそよ風と薪ストーブで家中足元から暖かくします。 別荘建築は留守にすることが多いので湿気対策が最重要です。 最近の住宅は高気密高断熱で暖房や冷房効率は良いのですが留守にすると熱気や湿気が篭りやすいので湿気によるカビや臭いなど注意が必要です。 山中湖の平家の別荘は自然素材とソーラーシステムの相乗効果で湿気が少なく一年中快適に暮らすことができます。 ソーラーシステムと自然素材で建てる注文住宅は移住やデュアルライフ を検討中の方にもオススメします。

いいね数:2コメント数:01年

2階の外を見ながら入浴できるタイル張りの浴室です。 夜は窓を開け外の景色をライトアップし露天風呂気分で入浴できます。 冬でも寒くならないように床タイルは床暖房にしています。 脱衣室も薪ストーブとソーラーシステムの床暖房で家中暖かく箱根町仙石原別荘地でもヒートショックの心配がありません。 新築に限らず水回りのリノベーション・リフォームの際システムユニットバスではなくこだわりの在来浴室を希望する場合バルコニー並みの防水工事が必要です。 最近の住宅のほとんどはシステムユニットバスなので在来浴室施工経験のない工事担当者がほとんどで、在来浴室にする方は見積もりに防水工事を入れてもらい、念のため設計及び現場監督さんに施工時必ずその旨ご確認ください。

いいね数:3コメント数:01年

建築と一体化する造り付けで作成した対面式造作キッチンと食器棚です。 キッチンは白のモザイクタイル、食器棚はターコイズ色のタイル張り仕上げです。 冷蔵庫は食器棚と面を揃えスッキリ見せる為外に突き出しています。 3方向から通風と採光があり明るく風通し眺めの良いキッチンです。 冬は薪ストーブと太陽熱で床暖房するソーラーシステムで足元から暖かいキッチンです。 壁天井は消臭調湿効果が高い珪藻土、床は無垢のパインフローリング仕上げで、 キッチン壁面はキッチンと一体化するように同じモザイクタイルで仕上げています。 既製品のキッチンではなく自分だけのオリジナルキッチンがいいという方の何かしらの参考になれば幸いです。

いいね数:8コメント数:01年

モザイクタイル貼り対面式キッチンサイドの収納 造り付けで作成した造作キッチンなので使い勝手に合わせ自由にカスタマイズできます。 収納部は木を白に塗装して可動式棚板を作成しています。 裏側はキッチンと同じモザイクタイル仕上げです。 既製品のキッチンではなく自分のこだわりのキッチンが欲しい方の何かしらの参考になれば幸いです。

いいね数:3コメント数:01年

仙石原別荘地のソーラーシステムそよ風の自然素材の家です。 客間の画像です。 上下のオーニング窓から通風と採光ができ、引き込み障子で視線が気になる時は閉めたり庭の植栽を見る時は開けたりできます。 入り口の襖は和紙作家さんの作品です。 東側は高窓から通風と採光ができ隣地からの視線を遮断しながら乙女峠の借景を楽しむことができます。 天井壁は消臭調湿効果が高い珪藻土、床は無垢のパインフローリング、一部へり無し畳敷きです。 外気を太陽熱で温め温めた空気を床下に送り換気をしながら床暖房するソーラーシステムそよ風を採用しています。 夏や梅雨時は熱気や湿気を排気します。 留守が多い別荘は湿気、カビなどでお悩みの方が多いのですが、この住宅はソーラーシステムと自然素材の相乗効果で湿気が少なく一年中快適に暮らすことができます。 共働きのご家庭、在宅勤務のフリーランスの方、家にいることが多い高齢者の方がいらっしゃるご家庭、湿気の多い地域、寒冷地にお住まいの方、寒がりで暑がりという方にオススメします。

いいね数:4コメント数:01年

  • 1/2