「大社の家 (House in Taisy…」

いいね数:3コメント数:0
更新日時:2018年09月03日

大社の家 (House in Taisya)
 
島根県出雲市に建築した、南北に同じ立面を持つ切妻屋根の住宅です。 祖母と両親が住まう住宅に隣接する農地の一部を宅地に変更して住宅を建てたいという要望で、両親の住宅との距離、南面の接道、北に広がる出雲北山の眺望を勘案し、配置と平面計画の調整から設計を始めました。 配置としては南面に農地を残し、建物の西半分を母屋の縁と向かい合う位置、東半分は北側に出雲北山を望める位置とし、宅地を旗竿に切り取り建築の敷地を決定しています。 深く伸びる軒は、夏は厳しい日差しを遮り、冬は暖かい光を導きいれてくれると同時に、外部と内部の境界を曖昧にし、心理的にも室内に居ながらも大らかに自然と対峙できる状況をつくり出してくれます。 南北対象に開口部を設けて、明るく風通しの良い平屋を実現しました。 平面的に寝室や水廻りを回廊に挟んでおり、回遊性を持つこともこの住宅の特徴のひとつです。 庭と畑を両親と住みながら手を入れ育てています。

所在地   :島根県出雲市大社町
主要用途  :住宅
工事種別  :新築
構造/規模 :木造/平屋建て
床面積   :103.74㎡
設計期間  :2012年10月~2013年7月
竣工    :2014年8月
web:http://gramdesign.biz
mail:info@gramdesign.biz

このフォトを投稿したユーザー

鳥取県の米子市という地方都市で現代の建築に取り組んでいます。

このフォトをシェアしよう

グラムデザイン一級建築士事務所さんの人気フォト

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

いいね数:1コメント数:02年以上

西浜佐陀の家 (House in Nishihamasada) 島根県松江市に建築した二世帯住宅。 宍道湖沿いの角地、施主が生まれ育った家の建て替えです。 1階を両親の住まい、2階を若い夫婦と子供の住まいとする総2階建て。 玄関と階段のスペースを共有し、それぞれにキッチンとバスルームを持ちます。 以前からこの場所に長く住んでいた両親の住まいは、建て替え前の生活習慣をなるべく変えたくないという要望があり、出来るだけ部屋の並びを変えないように配慮しました。 2階の若い夫婦の住まいは、立地条件を生かして宍道湖を眺望する居間とし、光も大きく取り入れ、風通しも良くするため、2間(3.64M)の間口で筒状の空間としています。 1階は作業場や蔵、祖父母の家と地続きに繋がる平屋的な住宅の間取りとし、2階には宍道湖に浮かぶような眺望を確保した住宅です。 所在地   :島根県松江市 主要用途  :住宅 工事種別  :増築 構造/規模 :木造/2階建て 床面積   :186.93㎡ 設計期間  :2017年5月~11月 竣工    :2018年8月 web:http://gramdesign.biz mail:info@gramdesign.biz

いいね数:3コメント数:03年

アサイ理容店 (Barbar Asai) 鳥取県米子市の理髪店、ナイスなマチの床屋さんがオープンしました。 〒6830842 米子市三本松2-14-27コーポサンノ103 Tel 0859-49-2912 LINE ID 👉 @bb_asai LINEからでも予約可能です。 所在地   :鳥取県米子市三本松 主要用途  :理髪店 工事種別  :改装 構造/規模 :RC/2階建ての一部 床面積   :45.03㎡ 設計期間  :2018年4月 竣工    :2018年5月 web:http://gramdesign.biz mail:info@gramdesign.biz

いいね数:3コメント数:03年

よなご脳神経クリニック (Yonago Brain&Nerve Clinic)   鳥取県米子市に建築したMRIを完備する診療所。 敷地は大沢川を挟んで小学校に対面しており、川に沿う遊歩道と小学校正門に至る通学路の角地にあります。 農地が造成された一角で、隣には薬局、その隣には眼科が既に新築されていました。 揃って南側に駐車場を設ける薬局と眼科に習う配置にして、一体で街並みを形成するよう配慮し、暗くなる時間帯には、建物本体に設けた大庇を照らし、街並みにも緩やかな明かりを提供するクリニックです。 小学生たちが通う正門前の通学路沿いには、季節ごとに花の咲くよう植栽も施しました。 マチに馴染み、人々の記憶に残り、地域に長く愛されるクリニックを目指しています。 所在地   :鳥取県米子市東福原 主要用途  :診療所 工事種別  :新築 構造/規模 :木造/平屋建て 床面積   :383.84㎡ 設計期間  :2016年11月~2017年6月 竣工    :2018年3月 web:http://gramdesign.biz mail:info@gramdesign.biz

いいね数:3コメント数:03年

日吉津の家 (House in Hiezu)   3世代6人家族の住まいの建て替え。 解体前は、母屋、蚕小屋、倉庫が敷地いっぱいに建てられており、配置やプランの影響で、居間は北向きとなり、寝室も屋根裏にスペースを増設するなど、これから子供が大きくなるのに備え、全体的な改善策が必要な状態で、現状の生活では不必要になった蚕小屋や倉庫を解体し、母屋を曳家して改装することも検討しましたが、家族の要望や、建て替えとのコストバランスも鑑みて、建て替えを行なうことにしました。 屋根はシンプルなほど美しく機能的、最も屋根らしいカタチは切妻だと感じています。 軒は低く出すことで、機能的に外壁を雨風から守り、心理的にも外と内との中間領域としても機能します。 また、家という言葉は、家屋という建物のことを意味するのと同時に、家族や親族のことも意味します。 代々の仏壇がある家を設計することが初めてだったということもあり、そのことにもより強く意識が傾きました。 少なくとも自分がつくる住宅は、住い手の内面的な心の風景を作り出す場であるよう考えてつくりたいし、その心の風景は家族に共有できるモノであって欲しい。 建て替えにより風景が変わること、記憶のことにも考えを巡らせました。 平面をコンパクトにすること、屋根勾配なりの気積を絞ることにより、家族の距離感が遠くならないよう、屋根を大きく見せる切妻とすることにより、新たに建て替えた住宅でありながら、以前からこの場所にあったかのような落ち着いた佇まいとなるよう配慮しました。 抽象的な意味でも具象的な意味でも、風景を後退させない家として設計した住宅です。   所在地   :鳥取県西伯郡日吉津村 主要用途  :住宅 工事種別  :改築 構造/規模 :木造/2階建て 床面積   :162.31㎡ 設計期間  :2014年3月~2016年12月 竣工    :2017年8月 web:http://gramdesign.biz mail:info@gramdesign.biz

いいね数:3コメント数:03年

上道の家 (House in Agarimichi)   鳥取県境港市に建築した住宅。 敷地は施主が生まれ育った実家の西隣、以前から空き地だった土地を購入されるというところから設計が始まりました。 実家から見ると西側ということもあり、敷地側に掃出しの窓もなく、お互いの玄関をなるべく近くに持ってくるところだけ決めて検証を重ねましたが、広い敷地を有効活用するためにも、ほぼ平屋の木造住宅とすることに決めました。 階段がなくロフトへは梯子で登るため、登記上はロフトの面積は算入されず、平屋として登記されていますが、ロフトの最高天井高さが1.4メートルを超えるため、建築基準法的には2階建てとなっています。 南面は現在空き地、北面に接道するため、北にゆったり庭をとり、南にも植栽と家庭菜園のスペースを設けることが出来ました。 平屋には断面構成による立体的な面白さはなかなか難しいですが、マチや景気、家族や地域と地続きに、より一体的に繋がる空間を表現することが出来ます。 また、平面計画を屋根が覆う純粋な架構もそこに表現できます。 “岡成の家“同様、大きくとった居間には棟持ち柱建て、大きな切妻屋根を支えることにしました。 その棟持ち柱により、空間の機能も緩やかに文節しています。   所在地   :鳥取県境港市上道町 主要用途  :住宅 工事種別  :新築 構造/規模 :木造/2階建て 床面積   :151.20㎡ 設計期間  :2016年1月~8月 竣工    :2017年4月 web:http://gramdesign.biz mail:info@gramdesign.biz

いいね数:3コメント数:03年