土地探し/自己資金/住宅ローン まずは「自己資金」と「無理のない住宅ロー…

いいね数:0コメント数:0
更新日時:2016年12月15日

まずは「自己資金」と「無理のない住宅ローン額」=「総予算(自分にとって安全な予算)」を知ることが大事!

何にいくらかかるのかを知って、家族が楽しく暮らすために本当に必要なものをきちんと話し合って優先順位をつけ、建物と土地にバランス良く割り振ります。

ここまでが、家づくりの最初の一歩である『資金計画』です!

エースホームの住まいる塾なら、あなたにピッタリの資金計画をご提案。
お金やローン、土地のこともしっかり勉強して、失敗しない家づくりをスタートしましょう!

このフォトを投稿したユーザー

エースホームは、自分らしく、健康安全に子どもを育て、未来に向かって長く住めるMi‘Like(ミライク)で次世代の家づくりを提案します。 近年、頻発する地震や省エネ基準の強化などで、新築住宅にも高い基本性能が求められています。 住宅の性能は、後から変えることができない上に、住んだ後の暮らしの満足度を高める 大切なものさしです。 建てた後もお客さまに笑顔でいていただくために、住まいづくりの指針となる「頑丈(耐震性)」「暖かい(断熱性)」「省エネ(経済性・環境性)」「美しい(デザイン)」「長持ち(耐久性)」の5項目を設定。 住宅が備えるべき基本性能である「快適性」「安心安全性」に、「私らしいデザイン」を兼ね備えた次世代住宅を実現しました。 毎日快適に暮らせて、万が一の震災がきても家族を守ってくれる、そしてデザインにも満足できる「超抑震・高断熱デザイン住宅」それがMi‘Like(ミライク)です。 エースホームは、Mi‘Like(ミライク)で、元気な子どもが育つ家をお届けします。 ※Mi‘Like(ミライク)は、「未来」と「Like」「育」「行く」を掛け合わせた造語

このフォトをシェアしよう

このフォトのキーワード

元気な子どもが育つ家(エースホーム㈱)さんの人気フォト