アンシャンテタナカ/越前市/福井県/座り心地/HIDA/飛騨産業/... さあ比べてみましょう。 右側が『国産』…

いいね数:7コメント数:0
更新日時:2017年10月14日

さあ比べてみましょう。

右側が『国産』の飛騨産業のチェアで左側が『輸入品』のチェア。

パッと見はどちらも似たかたち、赤い輸入品もかわいいです♪

されど・ところがどっこい・しかしながら強度・耐久性は飛騨産業の物がきっと10倍くらい強いんですよね~。

もちろん価格差もあるのですが、全然違うんです・・・

まず脚と脚の間にある棒のようなもの(貫)の有無。

赤い椅子は貫があることで何とか・かろうじて持っています。

それに比べ飛騨産業の椅子の方は貫がない!

それでも10年保証が付いています。

『それくらい壊れない』自信があるということなんですがね(*´з`)

もちろんそれだけではないのですが、もう一つ目に付くのが座の形状。

飛騨産業のチェアの座はお尻の形にフィットするよう削られているので、板座なのにピタッとフィットします。

赤いチェアはお尻が滑るんですよね・・・

そう、ぱっと見同じでも全くモノが違うんです。

チェアは毎日座るの物、ぱっと見と価格だけで購入すると失敗します。

ご新築などであればとりあえず家具一式欲しいという気持ちはわかりますが、どうせなら少しずつでもいいので『良いもの』をコレクションして欲しいなーと思う毎日でございます。

このフォトを投稿したユーザー

自称『肩こりマイスター』であり、日本トップレベルの『抱き枕愛好家』、また小さい頃は忍者になりたかったのですが、今は家具屋の三代目。 座り心地・寝心地・使い心地といった単に家具を売るのではなくあらゆる”ここち”を売るのが目標です。 常に肩が凝らないか考えて行動しています(笑) 実店舗 EnchanteTanaka ネット店 et-style /KOKOCHIstyle

このフォトのキーワード

『ここち』を売る販売員たなか(福井県越前市)さんの人気フォト