「増築いたしました。」

いいね数:2コメント数:0
更新日時:2017年08月29日

増築いたしました。

このフォトを投稿したユーザー

建築家 舩津 基司 (ふなつ もとじ) 自然と環境を結びつける部分に、心地よい『場』造りを行っています。 心地よい『場』は、人と自然をつなぐ生活の『閾』をつくり出していきす。 閾は、建物の内と外のあいまいな部分に、生活者の心の快適性と共に表れ てきます。暮らす人たちの心地よさをそれぞれの形で表現できる領域です。 日本の伝統建築は「自然と共に生きる」、「自然を活かす」建物です。 住まいはもっとも心地良い場所でなければなりません。 事務所名 創作工房・閾(いき) 生年月日 1950年04月28日 出身地 福岡県出身 所在地 〒106-0032 東京都港区六本木7-3-2 ラ・ポール乃木坂101 [ 地図 ] TEL/FAX 03-5414-5466 / 03-5414-5467 □ 閾とは 閾は、「いき」または「きしみ」と読みます。その意味は 1.門戸の内外の区画を設けるために敷く、横木(蹴放・けはなし)を意味します。すなわち、敷居のこと。 2.光や音などの刺激を量的に変化させるとき、ある点を境にして気づかれ、あるいは気づかなくなる、その境目にある刺激の強さ。すなわち人の意識が現れたり、現れなかったりする境目。 (参考:広辞苑) 2□ 経歴 1950年 福岡県生まれ 1976年 東海大学建築科卒業 1981年 舩津基司建築研究室設立 フランク・ロイド・ライト夫人とお会いする。(ディナー・コンサートに招待される。) ライトの作品の研究の為に、タリアセンの仲間と共にアメリカを旅する。 1983年 創作工房を設立。 1990年 創作工房・閾に改名。 1991年~1994年 東海大学建築学科非常勤講師。 2000年~2003年 東海大学建築学科非常勤講師。 □ 受賞暦等 1992年 第1回銅版屋根設計コンペ佳作。 1994年 第2回銅版屋根設計コンペ最優秀第一位。 1999年 木造住宅建築コンペ入賞。 2001年 きのくにデザインコンペ特別賞。 2004年 「ありえない家」に掲載される。 2007年 福岡県O邸コンペ採用 2013年 住いの新しいBASICに入賞  

このフォトをシェアしよう

創作工房・閾さんの人気フォト