「✍️低温調理を行う際の注意点 ・ ・ 📌…」

いいね数:4コメント数:0
更新日時:2020年11月26日

✍️低温調理を行う際の注意点


📌BONIQ「低温調理のルール ~6つのポイント~」注意点まとめ
https://boniq.jp/recipe/?p=19886
👉レシピサイトへは「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からどうぞ❗️
👉「ボニーク 低温調理のルール」で検索もOK🔍⠀


低温調理=危険、ではありません🤚

いつもの食材を家庭料理とは思えないクオリティに調理でき、なおかつ高たんぱく・高栄養食で体に優しく、さらにはほったらかし調理でOK❗️といいことづくしの低温調理は、
まさに食生活を豊かにしてくれるなくてはならないライフツールの1つです👍

しかし、正しい方法で行われない場合は食中毒の危険があります⚠️


安全かつ美味しいお料理をお召し上がりいただくために。
知っておきたい、守るべき「低温調理のルール ~6つのポイント~」をまとめました✍️


📌6つのポイント
1 - 清潔な手で行い、まな板・包丁・バッグなど清潔な道具を使う
2 - 新鮮な食材を使う
3 - 食材を汚染させない
4 - 食肉の場合、「低温調理 加熱時間基準表」のBONIQ設定温度・時間を守る
5 - 正しい方法で加熱を行う
6 - 調理後、保存する場合は急冷する


「低温調理 加熱時間基準表」についてや調理後すぐに食べる場合、あるいは保存する場合、そして保存する場合の目安期間などを含め、
上記6つのポイントそれぞれの詳しい説明をまとめています。

再加熱する場合の参考記事へのリンクもあるので、ぜひご参考ください🙌


難しいことはありません✨

しっかり気をつけて、これからも楽しく、おいしく、素敵な低温調理ライフを満喫してくださいね❗️👍

このフォトを投稿したユーザー

国内No.1低温調理器「BONIQ(ボニーク)」で、おいしく、高栄養で、ヘルシーなおうちごはんを、簡単に。 タンパク質を破壊しない「低温度帯」で調理することで、硬くなりがちなお肉も、まるで高級レストランのような「極上やわらか&ジューシー」な仕上がりに! 栄養素を逃しにくく、素材本来の旨みを引き出すから過度な味付けも必要なし。 さらに、セットしたら調理終了まで放置でOK!何かと忙しい毎日に嬉しい、ほったらかし調理。 一気にたくさん同時調理して、時短&作り置きも可能。 肉以外にも魚、野菜、たまご、お米、スイーツ、ドリンクまで、とっても簡単に「低温調理ならでは」の驚きの味わいが楽しめます。 「おいしくてヘルシー&効率的」な毎日の家族ごはんはもちろん、おひとりさま、ダイエット中の方、ヘルシー思考の方、ワークアウトやトレーニングで体づくりをされている方、また、離乳食、介護食づくりにもおすすめ☆ フォロー&いいね、お待ちしています♡ 【300以上!公式低温調理レシピサイト】https://boniq.jp/recipe/LIMIARecipe

このフォトをシェアしよう

低温調理器「BONIQ」さんの人気フォト