boniq/低温調理/低温調理器/真空低温調理/ボニーク 🎥「【おいしさを数値化】低温調理した牛肉…

いいね数:4コメント数:0
更新日時:2020年11月22日

🎥「【おいしさを数値化】低温調理した牛肉の味覚&食感を科学的に実証❗️前編」
https://youtu.be/hVgs0zJ0_ds
👉レシピサイトへは「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からどうぞ❗️
👉「ボニーク レシピ」「ボニーク YouTube」で検索もOK🔍⠀
・⁠⠀
・⁠⠀
50℃、55℃、60℃、65℃、70℃の5つの温度別に、低温調理した牛肉の「味覚」と「食感」を測定して数値化🧪

それぞれの温度で、どんな結果が出てくるのか❓
何℃が1番味覚が良いのか❓
何℃が1番食感が良いのか❓
高温になるほど硬くなり、低温になるほど生っぽく噛み切りにくくなるのは数字で立証されるのか❓
また、よく使う55℃と60℃の間ではどんな差があるのか・・❓🤔


今回、味覚や食感などを測定して科学分析データを解析、多数の大手食品メーカーの商品開発やレシピ開発、ブランディングやプロモーションなどに貢献し「味を数値化するサービス」を行う味香り戦略研究所さんの技術で、
食品の味覚、におい、見た目(色合い)、食感など人間の主観的な感覚を、科学分析機器である各種センサーなどを用い定量的に測定していただきました。

既に実験の段階で50℃、55℃、60℃、65℃、70℃の5つの温度別に違いも明白に❗️😳


非常に興味深い料理の科学実験です。
ぜひYouTube動画ご覧ください⬇️👍


後編(後日アップ予定)では実際の実験結果をご紹介します。
ぜひBONIQ公式YouTubeチャンネルにチャンネル登録してお待ちください🙌


🎥「【おいしさを数値化】低温調理した牛肉の味覚&食感を科学的に実証❗️前編」
https://youtu.be/hVgs0zJ0_ds
👉レシピサイトへは「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からどうぞ❗️
👉「ボニーク レシピ」「ボニーク YouTube」で検索もOK🔍⠀

このフォトを投稿したユーザー

国内No.1低温調理器「BONIQ(ボニーク)」で、おいしく、高栄養で、ヘルシーなおうちごはんを、簡単に。 タンパク質を破壊しない「低温度帯」で調理することで、硬くなりがちなお肉も、まるで高級レストランのような「極上やわらか&ジューシー」な仕上がりに! 栄養素を逃しにくく、素材本来の旨みを引き出すから過度な味付けも必要なし。 さらに、セットしたら調理終了まで放置でOK!何かと忙しい毎日に嬉しい、ほったらかし調理。 一気にたくさん同時調理して、時短&作り置きも可能。 肉以外にも魚、野菜、たまご、お米、スイーツ、ドリンクまで、とっても簡単に「低温調理ならでは」の驚きの味わいが楽しめます。 「おいしくてヘルシー&効率的」な毎日の家族ごはんはもちろん、おひとりさま、ダイエット中の方、ヘルシー思考の方、ワークアウトやトレーニングで体づくりをされている方、また、離乳食、介護食づくりにもおすすめ☆ フォロー&いいね、お待ちしています♡ 【300以上!公式低温調理レシピサイト】https://boniq.jp/recipe/LIMIARecipe

このフォトをシェアしよう

このフォトのキーワード

低温調理器「BONIQ」さんの人気フォト