おうちごはん/鶏胸肉/鶏肉料理/鶏肉レシピ/おもてなし/おもてなし料理/... 低温調理で作る「鶏むねのバンバンジー ~…

いいね数:4コメント数:0
更新日時:2020年11月20日

低温調理で作る「鶏むねのバンバンジー ~細切り蒸し鶏のゴマだれがけ~」レシピ


鶏むねはヘビーローテーション食材ですが、飽きないようにいろんな味付けでいただきたいものです。

これは美しく盛り付ければ、おもてなしにも使える優れもの。リッチで濃厚なたれをまとった鶏むねは食欲をそそり、お酒も進みます。


🍴【バンバンジー ~細切り蒸し鶏のゴマだれがけ~】レシピ
https://boniq.jp/recipe/?p=22470
※レシピサイトへは「プロフィール欄>情報>レシピサイト」からどうぞ!
※「ボニーク レシピ」で検索もOKです♡
・⁠

✅材料(2人分)
<BONIQする材料>
・鶏むね肉  300g
・長ねぎの青い部分  1本分
・しょうがの皮  適量
・酒  大さじ1

<鶏の味付け>
・塩  2.7g(鶏むね重量の0.9%)

<バンバンジーのたれ>
・白ねりごま  大さじ3 ※分離しているとたれの状態が変わるので、その場合はよく混ぜて使う。
・砂糖  大さじ1
・しょうゆ  大さじ1
・酢  大さじ1
・ごま油  大さじ1
・豆板醤  小さじ1/2  
・しょうが(みじん切り または すりおろし)  1片
・にんにく(みじん切り または すりおろし)  1片
・BONIQした時に出る鶏の汁  大さじ1

<つけあわせ>
・きゅうり  1本
・トマト  1個


✅レシピ
1)BONIQをセット。食材全体が湯せんに浸かるよう十分な水量を用意し、60℃ 1時間10分に設定する。

2)鶏むねの余分な脂を取り除き、1.5cmの均等な厚さにする。

3)鶏むね、酒、しょうが、長ねぎをフリーザーバッグに入れる。
・⠀⠀
4)BONIQが設定温度に達したらバッグを入れる(しっかり脱気&完全に沈めて、全体が湯せんに浸かるようにする)。

5)たれの材料を全て混ぜ合わせる。

6)きゅうりは千切り、トマトはスライスする。

7)BONIQが終了したらバッグを取り出し、塩を投入して再び密封する。塩を入れたらすぐにバッグごと氷水で冷却し、完全に冷えたら冷蔵庫へ。(塩は最低30分~1時間は含ませる)

8)鶏むねを細くスライスする。バッグに残った鶏の汁をたれに加える。皿にトマトときゅうり、その上に鶏むねを盛り付け、たれをかけて出来上がり。

このフォトを投稿したユーザー

国内No.1低温調理器「BONIQ(ボニーク)」で、おいしく、高栄養で、ヘルシーなおうちごはんを、簡単に。 タンパク質を破壊しない「低温度帯」で調理することで、硬くなりがちなお肉も、まるで高級レストランのような「極上やわらか&ジューシー」な仕上がりに! 栄養素を逃しにくく、素材本来の旨みを引き出すから過度な味付けも必要なし。 さらに、セットしたら調理終了まで放置でOK!何かと忙しい毎日に嬉しい、ほったらかし調理。 一気にたくさん同時調理して、時短&作り置きも可能。 肉以外にも魚、野菜、たまご、お米、スイーツ、ドリンクまで、とっても簡単に「低温調理ならでは」の驚きの味わいが楽しめます。 「おいしくてヘルシー&効率的」な毎日の家族ごはんはもちろん、おひとりさま、ダイエット中の方、ヘルシー思考の方、ワークアウトやトレーニングで体づくりをされている方、また、離乳食、介護食づくりにもおすすめ☆ フォロー&いいね、お待ちしています♡ 【300以上!公式低温調理レシピサイト】https://boniq.jp/recipe/LIMIARecipe

このフォトをシェアしよう

このフォトのキーワード

低温調理器「BONIQ」さんの人気フォト