映画館 情報誌ぱど 2016年10月7日号で地元…

いいね数:0コメント数:0
更新日時:2016年12月18日

情報誌ぱど 2016年10月7日号で地元映画の川越スカラ座さん応援したく、日本建総㈱で施工した珍しい蔵修復施工写真展を開催しました。

『埼玉県で最古の映画!川越スカラ座』一人でも多く川越スカラ座さんに来て映画を見ていただけますようにお客様にも宣伝します!

フィルム映画が見れる!
技術者がいる貴重な映画館です!
今、市川崑特集、東京オリンピック等4作品35mmフィルムで10月12日まで映画上映中です!

川越スカラ座さんは、明治38年から寄席としてスタートして、隣は民家と昭和情緒漂う数少ない老舗映画館です!

1980年代には川越市街に7館の映画館が立ち並びましたが、現在では「川越スカラ座」1館を残すのみとなりました。2007年に一時閉鎖となりましたが、「川越から映画館の灯を消してはならない」という篤い思いからNPO法人の「プレイグランド」が再開させました。今でも地元の人とのコミュニケーションを重視しながら映画を上映し続けています。

川越市民に愛されて、有名監督にも愛されているので、巨匠の大林監督さん、入江監督さん、山内ケンジ監督さんと有名な監督さん達が舞台挨拶等々来てくれる凄い映画館なんです!

埼玉県の若手映画監督を応援している映画です!

正直、9月に情報誌ぱどの営業さんから、川越スカラ座さんの事を聞いてビックリでした。
埼玉県で最古の映画で頑張っていると知って、すぐに応援企画で少しでも貢献したいと思い川越スカラ座さんとのコラボ企画で川越スカラ座さん周辺の飲食店も集まり、情報誌ぱどで大きなコラボ企画になり10月7日発行し配布となり良かったです!

このフォトを投稿したユーザー

H28年3月26日LIMIA登録・日建リフォームの代表は5人の子育て奮闘中で、子育ての皆様を応援いたします。また、自身の高齢な両親と同居して家族9人なので、幅広年齢層のご家族のお困り事が解ります!ご相談だけでもお気軽にご連絡ください!【人のくらしを想う日建】は、未来的リフォームで、エコロジー、健康、癒し空間を意識し、外観20年メンテナンス不要なリフォーム、健康改善・予防の断熱リフォーム、本格的安心耐震リフォーム、ホテル・旅館気分が毎日味わえる幸せ水まわりリフォーム提案で、"いつまでも癒される住まい"のご提案、更に7つの安心サポートで施工中、アフターサービス付きで、更に、工事履歴もいつでも確認できる!安心保証付リフォームをご提案させて頂きます。

このフォトをシェアしよう

このフォトのキーワード

日建リフォームさんの人気フォト