カリグラフィー/カリグラフィックペンワーク/白磁/カップ/手書き カリグラフィーのテクニックを活かしたカリ…

いいね数:0コメント数:0
更新日時:2016年12月18日

カリグラフィーのテクニックを活かしたカリグラフィックペンワーク
白磁に”レース文字のM”を書いてみました!!

このフォトを投稿したユーザー

はじめまして^^/。 PONTE NOTTE 主催の 伴 美由貴ともうします!! 普段の暮らしに”Calligraphy・手書き文字”や“GlassFusing”を ちょっぴりとり入れ の~んびり楽しんでいます。 ◇カリグラフィー◇ 簡単に言うと、西洋書道です。 アルファベットのお習字と考えて 頂くと解りやすいかと思います。 専用のペン先(金属製のペン先が 平らなもの)でインクや絵の具を 使って紙に書きます。 私はガラスや布にも書きますよ ウェディングボードや看板など 意外と身近なところでカリグラフィーは使われています。    ◇ガラスフュージング◇ 熱を加えてガラスを溶かす=フュージング、ガラス造形のひとつキルンワークに入ります。 数枚の板ガラスをカットし重ね組み合わせ高温の電気炉(キルン) で焼き付けます。     粒状ガラス(ナゲット)や棒状ガラス(ストリンガー)などを組み合わせても作ります。

このフォトのキーワード

PONTE NOTTEさんの人気フォト