アジアン/バリ風/インテリア/寝室 バリ風のアジアン寝室をDIY🔨 【焦げ…

いいね数:1コメント数:0
更新日時:2020年08月25日

バリ風のアジアン寝室をDIY🔨

【焦げ茶で統一】がポイントです🧺

【使っているモノ】

・照明(IKEA)
現在は売っていないモノ
※ 今売っている木製シェードのモノを、オイルステインで塗装すれば問題ナシ(カンタンに可)

・壁の上の方に貼ってあるモノ🍂
(楽天で【アジアン パネル】検索すると、いろいろ出てきます)

・天蓋風のモノ
実はただのレースカーテン笑(画鋲どめ📌)

・石壁風のモノ
デコボコリメイクシートです❣️
(百均製はテカっていて、リアルさに欠ける)

このフォトを投稿したユーザー

深田彩人32歳。 リフォーム会社勤務。 ブログ 「せいかつビガク」 で【インテリア】【掃除】【収納】のアイディアを発信中。 千葉県習志野市生まれ。 三度の飯よりインテリアが好きな男。 日夜、豊かさの探求・分析に専心している。自分が蓄積した生活のアイディアを発信し、人々の暮らしを豊かにすることを使命と考えている。 所有資格 インテリアコーディネーター キッチンスペシャリスト 整理収納アドバイザー クリンネスト1級 カラーコーディネーター1級 リフォームスタイリスト1級   ※ 2級建築士資格取得にむけ専門学校に在学中 趣味 美術館めぐり 岩盤浴 筋トレ スキューバダイビング 読書 ディズニー 経歴 幼少〜小学生時代 生を受けた瞬間よりペンをにぎるアーティスト気質。 高学年になるにつれ、人を笑わせることに生きがいを感じるようになる。 中学生時代 不良のまねごと、ゲームにはまる。 初めて買ったCDはポルノグラフィティのアゲハ蝶。 高校生時代 有名になりたいという浅はかな理由で勉学に目覚める。 2年間の自宅浪人を経て早稲田大学に入学がかなう。 浪人中にバイト先のパチンコ店で社会の厳しさを教わる。 大学生時代 高校生のときの手痛い失恋により、モテマスターになることを決意。大学の勉強そっちのけで恋愛教材に100万つぎこむ。恋愛に疲れたころゼミでインド哲学の研究にはまり、就職活動せずそのまま大学院にいってしまう。 社会人時代 研究に飽きてしまい、親が経営するセブンイレブンのもとへ。 数年後、刺激的な仕事を求めて、一度はやってみたかったゴミ収集業界へ転職。 さらに30代になり最終的な仕事を求めだす。 趣味の部屋いじりが高じインテリア業界へ転職。 現在に至る。 筆者が運営するサイト 「せいかつビガク-インテリア•掃除•収納の困ったを解決するお手伝い」 はこちら↓

このフォトをシェアしよう

このフォトのキーワード

seikatsu_bigakuさんの人気フォト