挑戦/レザークラフト/ハンドメイド/革/革製品/革コン/... 世田谷ベース的leather life♬…

いいね数:8コメント数:0
更新日時:2020年06月15日

世田谷ベース的leather life♬
革のある暮らし

ジャパンレザーアワード2020

今年も…
挑戦予定です。

世の中って…とても面白い。
いくら努力しても
いくら自信があっても
いくら頑張っても

それを
発表する場所に自分から立たないと
誰にも気づいてもらえないし
認めてももらえない。

ひとは誰でも『言い訳』をしたい
生き物です。
『言い訳』を持つ事で
自分を甘やかし、自分で自分を
養護する。

現実に向き合うのが怖いから?
現実を受け入れたくないから?
理由は様々だと思うけど…

そんなんで
いぃ〜わけぇ〜♬(笑)
なんてね。

まぁ〜
三革屋さんは

『自分らしく』生きたい人です。

5年前まで
16年間、先生と名のつく仕事をしていた。
そんな安定した仕事を捨て

『知名度ゼロ』の革屋を始めた。

心臓病になり
死ぬはずだった命を守る為に選んだ選択。

自分の為に出来る事‼️
それは…
自分に今まで関わってくれた方々への
恩返しにも繋がると思っています。

こんな
夢も持てない世の中ですが…

まだまだ
出来る事も有るよね(╹◡╹)

このフォトを投稿したユーザー

世田谷ベース的leather life♬ 革のある暮らし。 三革屋(みかわや)の屋号で、アメリカン雑誌に囲まれた環境の中、革製品の製作をしています。 只今… レザークラフト始めて8年目突入♬ 三革屋では… 今のところ皮革タンナー(工場)3社にお世話になっています。 直接の対応をして頂き、仕入れをしています。 今年からは 皮革タンナー様よりお力を貸して頂き 三革屋オリジナルレザー 『fanny blue 』 の作品販売も出来る事になりました。 三革屋にしかない アイデアや革材料山積みな作品達♬ 主にイベント会場で販売していましたが、コロナ感染による自粛や、その後の長引く不況の中で、中小企業には厳しい時代になっています。 そこで、今まで以上に沢山の方々に、面白い工房に囲まれた革屋さんの存在を知ってもらえたらなぁ〜と思いまして宜しかったらご観覧下さい。 ◎1個人の、お店を持たない革屋が どこまで出来るのか? 常に『挑戦』を続けています。 ご興味のある方は ↓ https://minne.com/seap メルカリ、ミンネ、クリーマ、pay payフリマ、などでも作品販売をしています。 ⭐️6月に入りYouTubeサイト開設♬ 『mikawaya oita』にて動画配信中✨ 注) 三革屋は革工房の為 アメリカン雑貨の販売はしていません。

このフォトをシェアしよう

このフォトのキーワード

mikawaya oitaさんの人気フォト