設計/木製パネル 随分以前の作品ですが、阪神大震災の被災住…

いいね数:0コメント数:0
更新日時:2016年12月17日

随分以前の作品ですが、阪神大震災の被災住宅の建替えプロジェクト。
幅5m、奥行き10mの狭小住宅ですが、開放的な階段と、建具と一体化した木製パネルで、部屋の連続感を演出しています。
震災時に暖房が使えなかった教訓から、暖炉を設置しています。

このフォトを投稿したユーザー

京都を拠点に活動している設計事務所です。 落ち着ける空間、くつろげる空間、楽しめる空間。 家族が集まって、リラックスできる空間。 明るい雰囲気で仕事ができる空間。 人が空間を創り、空間が人を創る。 そんな空間創りをいっしょにしてみませんか?

このフォトのキーワード

一級建築士事務所パラレルスクエアデザインオフィスさんの人気フォト