「soutache(ソウタシエ)とは・・・…」

いいね数:2コメント数:0
更新日時:2016年12月17日

soutache(ソウタシエ)とは・・・
ヨーロッパの伝統的なコード刺繍のことです。
もともとはハンガリーの服飾文化から生まれたもので、上流階級の貴族の正装のブラウスやジャケットなどの袖口や襟元の装飾として特殊な紐
(ブレード)で模様を縫い付けたのが始まりとされています。

 天然石やスワロフスキー、クリスタルビーズなどをコードで流線型に囲んで針糸で縫いながら形を仕上げます。

ha dress atelierではこのソウタシエの技法をドレスやアクセサリーに使い、クラシカルで優雅な装いをつくりあげます。

このフォトを投稿したユーザー

ドレスデザイナー・アクセサリー作家 多摩美術大学日本画専攻卒業後 株式会社ワールドのVMD職を経て 2009年にアクセサリーブランド haを設立。 2015年よりヨーロッパの伝統技法である ソウタシエを用いたドレスデザインをスタート。 “美しさの遺伝子がONになるドレス”をコン セプトに制作活動を行っている。

このフォトをシェアしよう

ha atelier 花瑠伽(はるか)さんの人気フォト