Information本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

蓄熱/コンクリート/庇/日光/省エネ/快適/... 冬至の頃、2階の大きな窓から吹抜けを通し…

いいね数:1コメント数:0
更新日時:2016年12月17日

冬至の頃、2階の大きな窓から吹抜けを通して1階の奥の壁まで日光が届きます。
外断熱のコンクリートの壁は日光に暖められて蓄熱し、夕方以降徐々に放熱するため、床暖房と組み合わせると温度変化が緩やかで、頭の方ほど暖かくなるエアコンの温風より、高さによる温度変化の少ない輻射熱によって快適な環境が保たれます。

コンクリートは冷たいと思っている方がいますが、断熱と暖房のやり方により、省エネで暖かく、温度変化が少ない環境をつくることが可能です。

逆に夏場の日光は庇に遮られて室内に入らないため、外断熱によるコンクリートの内部は洞窟のように涼しい環境が保たれます。

このフォトを投稿したユーザー

私達は東京都港区の北青山で設計事務所を開設しています。 落ち着きのある質の高い建築を目指して設計しています。 わかりやすい豪華さや目新しさより、本質的な豊かさを表現していきたいと考えています。

このフォトをシェアしよう

このフォトのキーワード

関連キーワードで人気の商品

商品画像
充電式マルチハンディファン アロマトレー付 PR-F015-WH(ホワイト)の1枚目の写真
トヨトミ 対流形 石油 ストーブ クラシック CL-250 インクブルーの1枚目の写真
充電式静音ハンディファン アロマトレー付 PR-F046-DB(ダークブラウン)の1枚目の写真
イチビキ 赤から鍋スープ 3番 750g ×5個の1枚目の写真
プレッジ 家具用ワックスの1枚目の写真
オーブンレンジ BALMUDA The Range K04Aの1枚目の写真
BALMUDA The Pot K02A-BK ブラックの1枚目の写真
BALMUDA The Toasterの1枚目の写真
バルミューダ 電気ケトル バルミューダ ザ・ポット K02A-WH ホワイトの1枚目の写真
ラバーゼ 水切りかご 水切りラック スリム 3点セット 有元葉子 ステンレス DLM-8690 水切りカゴの1枚目の写真
ブランドプリズメイトTOYOTOMIプリズメイトイチビキジョンソンBALMUDABALMUDABALMUDABALMUDA
商品名充電式マルチハンディファン アロマトレー付 PR-F015-WH(ホワイト)トヨトミ 対流形 石油 ストーブ クラシック CL-250 インクブルー充電式静音ハンディファン アロマトレー付 PR-F046-DB(ダークブラウン)イチビキ 赤から鍋スープ 3番 750g ×5個プレッジ 家具用ワックスオーブンレンジ BALMUDA The Range K04ABALMUDA The Pot K02A-BK ブラックBALMUDA The Toasterバルミューダ 電気ケトル バルミューダ ザ・ポット K02A-WH ホワイトラバーゼ 水切りかご 水切りラック スリム 3点セット 有元葉子 ステンレス DLM-8690 水切りカゴ
カテゴリー扇風機、サーキュレータ石油ストーブ扇風機、サーキュレータたれ脱毛、除毛剤電子レンジ電気ポット・ケトルトースター電気ポット・ケトルその他キッチンツール
評価
0.0

投稿 8件

0.0

投稿 8件

0.0

投稿 7件

4.1

投稿 6件

0.0

投稿 2件

4.0

投稿 14件

0.0

投稿 24件

0.0

投稿 9件

4.0

投稿 25件

4.1

投稿 3件

価格2,380円〜29,330円〜2,178円〜1,658円〜1,065円〜47,850円〜12,100円〜26,176円〜12,100円〜17,160円〜
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

村上建築設計室さんの人気フォト

七里ケ浜の崖の上の少し入ったところに建つ家です。 白い部分はロックウールを用いた外断熱、グレーの部分は杉板型枠の打放しによる構成で、最上階にはガラスの手摺を持つバルコニーが入りこんでいます。 家の下の部分は土に埋まっているため、道路に面した階は地下になり、玄関もガレージも地下から入ります。 夜になると壁のうしろから光が漏れます。

いいね数:0コメント数:07年以上

眺めのいい高台に建つため、地域の住民ではない人達も多く訪れる場所に敷地があります。 また、夏の外断熱の家に西日がふんだんに入ると、お湯を入れた魔法瓶のように夜間も家が暑くなってしまいます。 強い風が吹抜ける場所でもあるため、玄関ドアも奥まらせる必要がありました。 そこで、夏期の西日を家に入れないためと、人々の視線を遮るため、強風を避けるために、コンクリートの壁を建てることにしました。 この壁は家の顔にもなるものなので、冷たい印象にならないよう、杉板を用いて風情のある仕上げにしました。

いいね数:2コメント数:17年以上