建築家/改装工事/一枚板テーブル/おでかけワンショット/LIMIA住まい  弊社、本井建築研究所事務所の増改築工事…

いいね数:3コメント数:0
更新日時:2019年09月13日

 弊社、本井建築研究所事務所の増改築工事に合わせて、今まで荒仕上げのまま(無塗装)使用していたテーブルを、購入元の新潟県にある有限会社祭り屋木材さんで、磨直し・塗装をお願いすることにしました。そのままでも味わいがあってお客様にもご好評頂いておりましたが、新しくなった事務所には違和感があると考えました。

 長さがあるので通常配送に乗らず、運賃節約のために工場まで持参した際に写した写真です。

 今では希少な北海道産ナラ材
ジョイントすると2700*1200*55mmの大きな天然木ブックマッチテーブル(天板)になります。

 普通は荒仕上げの材料を買うと歪みや反りが出るため、乾燥に時間がかかるのですが、これは十分乾いているので安心できます。2020年の事務所完成に合わせて仕上げていただく予定です。

 ※祭り屋さんは東京新宿と神奈川県海老名に店舗があります。

このフォトを投稿したユーザー

「価値のある建築空間をご提案します」 光や風、自然を扱う建築手法やシンプルで繊細な美意識や精神性は、今も尚私たちの日常をより豊かなものへと導きます。大切に長く使える安全性と進化するテクノロジーに呼応した機能性を基本に、クライアントが一生をかけて愛情を注入することのできる品格と趣のある建築空間の創造を目指し、時代の潮流を捉えた新しい切り口で価値のある建築空間をご提案します。 「使い手を第一と考えるモノづくり精神で設計しています」 ① originality 長寿命で安全 安心な唯一無二の建築空間を創造する事 ② risk management 建築投資に対する危機管理を行う事 ③ compliance 法令遵守、ルールに従った公平公正な業務プロセスを実行し確認する事 「設計事務所へ依頼する場合の利点について」 設計施工分離型(設計事務所へ依頼される場合)の主な利点は計画から完成まで、専門家によるトータルコントロールが可能という点です。お施主様(クライアント)の理想に近い建築計画を実現する環境が整っていると言ってもいいでしょう。設計から施工まですべてを同じ業者が行う設計施工一貫型(大手メーカー・工務店・建設会社)に比べ以下のような利点があります。 ①quality 細かな要望に対応した質の高い建築計画が可能 ②efficient 設計事務所を窓口とした効率の良い進め方が可能 ③flexibility&cost performance 本来の自由設計でコストパフォーマンスの高い建築計画が可能 「ローコストの手法を用いたデザイン計画を実践しています」

このフォトをシェアしよう

このフォトのキーワード

㈱本井建築研究所一級建築士事務所さんの人気フォト