「外観の屋根と壁のバランスから屋根の高さを…」

いいね数:2コメント数:0
更新日時:2016年12月17日

外観の屋根と壁のバランスから屋根の高さを決定し、予め別荘の寝室は小屋裏のようなイメージがよいというオーナーと私共の創意によりこのような寝室を作りました。一番低いところはちょうど人の長けほどで夜会所はその倍ほどでしょうか。高すぎず低すぎず心理的にちょうど落ち着ける空間が構成できたとおもいます。履きだし窓以外の窓は低い位置についているので外を見ると森の中に居ることが実感でき、脇の吹き抜け側の障子を開けると吹き抜けを通してリビングがみえます。最大の特徴は木の香りが部屋いっぱいに漂い、癒しと共に子供の頃感じたわくわく感を味あわせてくれます。

このフォトを投稿したユーザー

城南地域(大田・品川・目黒・世田谷・港区)を中心に、皆様にとってオンリーワンの『住い』作りを行なう建築のプロ集団です。住宅建築に精通したスタッフと熟練した大工の手による木の温もりと安心を感じる『住いの空間』をご提案いたします。完全自由設計ですのでご希望の間取りや予算に応じ、アイデア豊富な設計スタッフが皆様と共に『家族への思いをかたちに』いたします。

このフォトをシェアしよう

株式会社カドヤ建設さんの人気フォト