「人間は太古の昔より、炎に対し神秘性を感じ…」

いいね数:2コメント数:0
更新日時:2016年12月17日

人間は太古の昔より、炎に対し神秘性を感じてきたといわれます。実際、時間が過ぎていくのを忘れてしまうほど、長時間炎を眺めていることが出来ことを皆様も子供の頃のキャンプファイアで経験したことが有ると思います。冬の寒い時期に暖炉に当たりながら暖炉の炎を見つめていると薪の弾ける音とシューという空気の流れの音以外聞こえてきません。非常に心が癒され幸福な気持ちになり、最高な贅沢を感じさせてくれます。

このフォトを投稿したユーザー

城南地域(大田・品川・目黒・世田谷・港区)を中心に、皆様にとってオンリーワンの『住い』作りを行なう建築のプロ集団です。住宅建築に精通したスタッフと熟練した大工の手による木の温もりと安心を感じる『住いの空間』をご提案いたします。完全自由設計ですのでご希望の間取りや予算に応じ、アイデア豊富な設計スタッフが皆様と共に『家族への思いをかたちに』いたします。

このフォトをシェアしよう

株式会社カドヤ建設さんの人気フォト