浮作り 群馬といえば夏暑く冬は寒い『空っ風』で有…

いいね数:1コメント数:0
更新日時:2016年12月17日

群馬といえば夏暑く冬は寒い『空っ風』で有名ですが、ここは赤城山の麓森林に囲まれているので夏はすごしやすいので冬対策を考えたところ、当然暖炉だろうということになりました。建物の中心でしかもリビングということで別荘での活動・生活の中心といったところ、暖炉の上でも料理が出来るタイプに致しました。上部は吹き抜けになっていて、どの部屋からも暖炉が見える位置に有ります。床は杉材を採用、杉は針葉樹系のフローリングに比べ、冬は暖かく夏は涼しいという特徴がありしかも浮作りになっているので素足で歩くとマッサージ効果があって気持ちがいいので床暖房不要、当然冬でも素足でOKです。まさに、床にそのまま寝そべったりゆったりとした時間を過ごすことの出来る空間を演出いたします。

このフォトを投稿したユーザー

城南地域(大田・品川・目黒・世田谷・港区)を中心に、皆様にとってオンリーワンの『住い』作りを行なう建築のプロ集団です。住宅建築に精通したスタッフと熟練した大工の手による木の温もりと安心を感じる『住いの空間』をご提案いたします。完全自由設計ですのでご希望の間取りや予算に応じ、アイデア豊富な設計スタッフが皆様と共に『家族への思いをかたちに』いたします。

このフォトをシェアしよう

このフォトのキーワード

株式会社カドヤ建設さんの人気フォト