「整理収納の大敵!  配線コードやルータ…」

いいね数:3コメント数:1
更新日時:2019年08月11日

整理収納の大敵! 

配線コードやルーターなどの機器類!
これはどうしてもはデスク周りで必要なものとなりますが、そのまま置いていると、ホコリもたまるし見た目もよくないですよね。
我が家では、まず必要なものをピックアップし配置を決めました。うちではノートパソコン、携帯、iPad、ルーター、家族各々で使い途中のノートや書類一時置き場、スキャンスナップがあります。 
それらを集合化させるべく、デスク下ワゴンを採用!

①充電機器類(上段)

コードが必要なためごちゃごちゃになりがちです。コンパクトに充電コードを蓋の下にまとめられる便利な充電ステーション。

ここにポータブルWifi、私と夫の携帯、アイパッドの充電をしています。充電が差しやすい、コードが見えない点でとても満足です。

②ノートパソコン(テーブル下)

デスク下に引き出しをDIYしました☆

③スキャンスナップ(上段)

使用頻度が多いので上段に配置。

これは書類のペーパレス化には必須アイテムです。両面スキャンができるのでとても便利ですよ。

 

④引き出し5段クリアケース(下段)

無印アクリルシリーズ。

シールや、手紙・封筒類、メッセージカードなど細々した文具を入れています。

 

⑤Wifiルーターとコンセントタップ(下段)

引き出しクリアケースの後ろに置いているので正面からは見えません。

またアクリルケースの上の空間があいていたので細長いトレーを設けハサミを入れています。スキャンスナップでスキャンするものが冊子の際、カットが必要なので近くに必要グッズを置きました。

コンセントまでのコードはデスク下ワゴン背面に丸穴が開いているのでここから通してます。

 

⑥家族各々使い途中のノートや書類の一時置き場(下段)

引き出し5段アクリルケースの隣。幅30センチでここに家族4人分の書類一時置き場を置く予定です。
 

デスク下ワゴンにはもともと組み立て時にステンレス製の取っ手がついていました。
前面からみたときに見た目をスッキリさせたかったのであえて取っ手を後ろ側にしました。
ここを活用させるため取っ手部分にフックをかけて掃除用具を引っ掛けています。
 
ちなみにラミネーター機器も縦置きができるものにしてデスク脚の隅っこに置いています。

 

 

このフォトを投稿したユーザー

このフォトへのコメント

リミさぽちゃん(LIMIAサポートスタッフ)さんのプロフィール画像
リミさぽちゃん(LIMIAサポートスタッフ)
初めてのフォト投稿ありがとうございます! ぜひまた投稿して、いろいろなフォトを見せてくださいね♪
2年以上

このフォトをシェアしよう