長屋/集合住宅/新築/勾配屋根/4建築設計事務所 建物は南、東(道路側)に開き有効な採光を…

いいね数:1コメント数:0
更新日時:2016年12月17日

建物は南、東(道路側)に開き有効な採光を確保します。
建物を細く長く計画する事で道路面だけでなく、有効な採光を室内に取り込む事が可能となります。
共用のアプローチ空間は、広がりのある空間となり建物としての価値を向上させ、道路から引きのある中庭空間は入居者の憩いの場、コミュニケーションの場となります。
建物は間取りだけではなく、外観を印象的な家型とする事で、宣伝効果を期待します。
限定した素材で建物をシンプルに構成する事で、安価な素材でも整った美しい外観となります。

このフォトを投稿したユーザー

4建築設計事務所は、関西を拠点に活動する建築設計事務所です 住宅をはじめ、店舗、事務所ビル、リノベーション、外構デザインなどの建築行為の他 家具、グラフィックデザイン等デザイン全般を手がけます

このフォトのキーワード

4建築設計事務所さんの人気フォト