照明/タイル 手持ちのカントリー調の家具を活かすため、…

いいね数:2コメント数:0
更新日時:2015年12月21日

手持ちのカントリー調の家具を活かすため、天井はお気に入りカラーのブルーにして、タイル張りの梁を造作。さらに梁にレールを設置して、可動式の照明を取り付けました。

このフォトを投稿したユーザー

創業60年。年間施工数5000件以上。関西全域・東京・横浜の13支店で幅広いエリアに対応しています。 畳敷物店として創業して60年。一貫して住宅建築に携わって参りました。現在はリフォーム事業に集中し、東京、横浜、大阪、兵庫、京都、奈良の13ヶ所の支店網で、年間5000件以上のお客様の住空間改装に携わっております。対応する工事は水回りの修繕工事から戸建住宅のスケルトンリフォームまで工事規模を問わず幅広く対応しております。また、中古物件購入前の段階から現場同行によるプラン・見積り、間取り図より概算プラン・見積もりのご提案なども対応可能です。気軽にお声がけ頂けるようなカジュアルで親しみやすい会社を目指しています。

このフォトをシェアしよう

このフォトのキーワード

アートリフォームさんの人気フォト

フリールームを解体し、開放的になった玄関。壁に木のカウンターを埋め込み、収納としても、ディス プレイスペースとしても活用できる棚をリビングへ続く廊下まで大胆に設置した。棚板に使った素材は 、自然の木のあたたかみを活かすため、仕上げにオイルステインを使用。ぬくもりに溢れた空間が、来 客者を迎え入れる

いいね数:0コメント数:06年弱

8畳・6畳の和室だった部屋を、洋室に改装。間仕切りの壁を引き戸にしているため、開けることで大 人数を招いても問題ないほどに広い洋室として使うことも可能。リビングとの段差が無くなったことで 移動がフラットになり、普段の生活動線もスムーズに。将来、家族が増えた時には、間仕切り壁を設け ることで、ゆったりと過ごせる子ども部屋にもなる

いいね数:0コメント数:06年弱